竹本孝之の子供について。娘と息子?結婚した嫁は元ファン?

アイドル全盛の80年代を代表する一人として高い人気を誇った竹本孝之(たけもと たかゆき)さん。

最近では、バラエティ番組で披露した変わらぬイケメンぶりと園芸農家がネット上で話題です。

今回はそんな竹本孝之さんの家族にフォーカスしました。

結婚した嫁について、また子供はいるのか、息子か娘かなどの情報をまとめます。

竹本孝之の子供は娘と息子?

ネット上で、その衰え知らずの精悍なイケメンぶりに称賛の声が寄せられている竹本孝之さん。


2020年は55歳になりますが、とても見えませんね。

竹本孝之さんには娘と息子がいるようです。

このことは竹本さん自身がインタビューで答えていたとのことなので、根拠のない情報ではないですね。

けれども子供たちは一般人のため、名前や年齢、画像は公表されていません。

竹本孝之さんは26歳のときに事務所を移籍していますが、移籍時にはすでに結婚していたようです。

子供を授かったのがいつなのかは正確にはわかりませんが、ニュースサイトの過去の記事によると、事務所移籍後に芸能の仕事が激減して収入が減り、苦境に立たされていたころはすでに父親だったと思われます。

子供たちの年齢差も明らかにされていませんが、おそらく現在は成人しているのでしょう。

竹本孝之が結婚した嫁は?

竹本孝之さんはファンの女性と結婚しています。

お相手は、事務所を移籍した1991年以降、仕事が激減した不遇の時期も献身的に支えてくれた女性なのだそう。

奥さんの実家は埼玉県比企郡川島町で蔵前園芸という園芸業を営んでおり、竹本孝之さんは、妻の実家の家業を継ぐ形で1996年より花の生産農家を営むようになりました。

花農家はゼロからじゃなかなかできないんですよ。

僕の場合、たまたまラッキーでね。

うちのかみさんの実家が埼玉で以前イチゴ農家をやっていて、土地と資材があったんですよ。

じいちゃん、ばあちゃん、かあちゃんの三ちゃん農業でね。

ある時、かみさんのおふくろさんの具合が急に悪くなって、家のことを手伝いにいった。

それがきっかけでした

園芸業のかたわら現在も音楽活動を続けているのは、アイドル時代からのファンにはうれしいことですね。

竹本孝之、アイドルから園芸農家へ!

竹本孝之さんは第23回日本レコード大賞新人賞の受賞歌手です。

80年代に人気アイドルとして脚光を浴び、俳優としてもさまざまなドラマに主演するなど輝かしいキャリアを持っています。

その竹本さんが農業の世界に飛び込んで23年。

転身といっても、現在の竹本さんの場合は芸能活動と並行した兼業農家といったところですが、それでもかつて華やかな芸能界で活躍しながら、ある日突然農業をはじめたプロセスは気になります。

田舎に引っ越して新しい生活を始めたんですが、本当に田舎でね。

もう空と大地があるだけ(笑)。

幸いおふくろさんも元気になって。

で、畑仕事に関しては、やることもないからやってみたというのも動機としてありました。

しかも、やってみて最初から面白いと思ったわけでもない。

最初はうまくいかなかったんです。

始めて3年くらいはもう失敗続き

近年はリタイア後に田舎に移住して農業に携わる人も増えていますが、農業は誰でもはじめられるほど甘い世界ではないのでしょう。

歌手の場合は自分のエゴでがむしゃらに突き進んでいけるところがあるけれど、農業は自分のエゴではどうにもならない世界だと竹本孝之さんは言います。

確かに相手が自然だと、どんなにエゴをかざしても勝負にはなりませんね。

竹本孝之さんは花に対して、どうしてほしいのかを問いかけるようになり、そうしているうちに、人間に対しても同じことができるようになったと言います。

花に接するように人に対してもやさしくなり、それが音楽にも生かせるようになったそうです。

また、花の生産と音楽には共通点があるのだとも。

あきらめずに続けてきた園芸。

花の栽培をはじめたことは意味が大きかったと竹本孝之さんは振り返ります。


苦難の日々が続いた竹本孝之さんですが、園芸農家が軌道に乗り、音楽活動を再開したことで、現在は充実した毎日のようです。

今後はメディア出演も増えるかもしれませんね。

活動に注目しましょう。

竹本孝之は現在もかっこいい!『有吉反省会』でちゃんぽん愛を反省!ジャニーズ事務所に干された?

コメント