藤間園子(関園子)は資産家令嬢?実家レストランとは。出身の高校と大学&着物が話題

梨園の妻として陰に日向に夫を支え続ける藤間園子(関園子)さん。

なんといっても、お相手は松本幸四郎さんです!

並大抵の覚悟では務まらない梨園の妻としての役割を立派に果たせるのは生まれ育った環境が関係しているのかもしれません。

彼女の実家や、学歴に関して調べてみました!

なかなか、名実ともにお嬢様のようですよ!

藤間園子のプロフィール

芸名:藤間園子

本名:藤間園子

生年月日:不明(HERS2019年9月号では、46歳と記載)

身長:不明

出身地:不明

最終学歴:ニューヨークマンハッタン音楽院ジャズ課

所属事務所:不明

藤間園子(関園子)は資産家の令嬢


かつては「歌舞伎界のプリンス」と呼ばれた十代目松本幸四郎さん。

歌舞伎の舞台だけでなくドラマや映画、バラエティ番組にも多く出演。

歌舞伎に詳しくない人でも名前と顔が分かる数少ない歌舞伎役者の一人ですよね。

そんな松本幸四郎さんが生涯の伴侶として選んだのが藤間園子(旧姓:関園子)さん。

松本幸四郎さんと藤間園子さんは高校生の頃からの友人で交際が始まったのは2002年から。

二人の交際は順調で2003年11月に結婚となりました。

父が2代目松本白鴎さんで姉が松本紀保さん、妹が松たか子さんという歌舞伎界の名門であり芸能一家の松本家。

そんな名家に嫁いだ藤間園子さんもやはり良家の出身。

藤間園子さんの実家は不動産業や高級外車のディーラー、レストランを経営する資産家。

また、1997年には隠し子がいる事が発覚するなど女性関係にやや難があると言える松本幸四郎さんを受け入れる懐の深さも兼ね備えています。

松本幸四郎さんにとって藤間園子さんほど嫁に相応しい女性はいないと言えるかもしれません。

二人の間には2005年に長男の齋(いつき)さん、2007年に長女の薫子(かおるこ)さんが誕生。

結婚してから不仲説や離婚危機説が出た事はありませんので今も夫婦仲は良好なようです。

藤間園子の実家レストランはどこに?

実家がレストランを経営しているという藤間園子さん。

レストランの名前や場所が気になりますよね。

そこで調べてみましたが藤間園子さんの実家が経営するレストランの情報を見つける事は出来ませんでした。

親族に有名人がいると知名度を使ってお店の宣伝をする事は少なからずありますよね。

ですが藤間園子さんの実家はそのような事はしていません。

これは経営するレストランに絶対の自信を持っているから出来ることです。

ひょっとすると偶然訪れたレストランが藤間園子さんの実家が経営するレストランだった、という事があるかもしれませんね。

藤間園子の出身高校と大学

高校生の頃からの知り合いだったという藤間園子さんと松本幸四郎さん。

松本幸四郎さんの出身高校は暁星高校ですが、藤間園子さんの方は不明。

一方、藤間園子さんの出身大学は屈指のお嬢様校である聖心女子大学。

ただ、ネット上には彼女の出身を清心女子大学としながらも、その内容は聖心女子専門学校英語科としているサイトもありました。

単純な誤解なのか、実際に専門学校だったのかはわかりませんが、英語を学ばれていた可能性はありそうですよね。

一応、多数決のような感じではありますが、ネット上に多い聖心女子大学というほうを参考にさせて頂きましょうか。

そのうえで、後ほど可能性を探っていきましょう。

また、聖心女子学院は小学校からの付属校なので藤間園子さんは小学校から聖心女子学院に通っていたのかもしれませんが、こちらも諸説ありました。

藤間さんは聖心女子大学の英文科を卒業後、コロンビア大学へ留学。

その後、マンハッタン音楽院のジャズ科で音楽学士過程を修了しているそうです。

高校生の頃は恋愛感情が無かったという松本幸四郎さんと藤間園子さん。

藤間園子さんが留学した事を機に始まったメールのやりとりから恋愛に発展したそうです。

互いの顔が見えない分、メールの文章に沢山の思いを込めていたのでしょうね。

藤間園子は聖人女子大学で英語を磨いた?

まず、1年次には、同大学のシステム的に、誰もが現代教養学部の基礎課程所属となります。

そして、2年次に上がると、それぞれの学科を選ぶのですが、ここで英語に特化したものとなったかもしれません。

2020年現在のネーミングで探すと、どうやら英語文化コミニュケーション学科に進まれた可能性が高そうです。

とはいえ、同大学は、元来英語教育に力を入れておられていますね。

話す・聴く・読む・書くという分野を問わず、なんと、『1年英語』では、全クラスが英語で行われるとのことですね。

さらには、ディスカッションやプレゼンテーションで自らの意見を英語で主張できるように鍛え、読むほうでは、トピックスに対して『批判的』に読むのだそうです!

ここがまさに大学での学問という感じがしますね!

この結果、カリキュラムを終えた時には『使える英語』になっているのだといいます。

その精度の高さは、前述の通り、藤間園子さんがコロンビア大学に留学されたことからも明らかでしょう!

藤間園子は聖心女子専門学校英語科だった!

ネット上の情報がより多い、聖人女子大学説を信じて書いてきたものの、ここにきて、藤間園子さんの本当の学歴が判明しました。

聖心女子専門学校英語科卒業とのことです。

なぜ分かったのかといいますと、2019年9月10日にアップされたインタビューの最後に彼女の経歴がまとめてあったのでした!

着物がテーマだっただけに、盲点でしたね…。

同校は、あの安倍昭恵夫人の母校でもあります。

2020年現在は、残念ながらその歴史に幕を閉じておられますが、結果的に大物の奥さんを輩出するすごい学校ですね!

ちなみに、最終学歴は、正式名称『ニューヨークマンハッタン音楽院ジャズ課』にて、音楽学士課程を修了となっていました!

藤間園子の高校の同級生だった?

こちらも、確定とはいかないのでなんとも言えないところですが…。

松本幸四郎さんと梶原真弓さんは暁星高校の同級生というウワサもありましたね。

場合によっては、ウワサではなく確定情報とするところもありましたが、ウワサレベルのほうが状況的には正しいでしょうか。

ただ、同校出身の芸能人も多いですね。

賀来賢人さんや、グッチ裕三さん、モト冬樹さんなど愉快な方々も名を連ねていました。


また、歌舞伎界では、義父の松本白鸚さんや香川照之さん、市川猿之助さんなどがご出身です。

梶原真弓さんと松本幸四郎さんが同級生かに関しては、彼女が聖人女子大学に行ったとするならば、その可能性はありそうです。

というのも、どちらもカトリック系の学校なのですね。

そして、暁星高校の特色としては、フランス語を第一、あるいは、第二外国語と設定しているところでしょう。

毎年6月頃になると、「フランス語フェスティバル」なるものが開催されるそうです。

こちらは、他校を含めてフランス語を第1外国語とする生徒が集まって、フランス語で劇やスピーチを行う催しとのことですね。

そういえば、香川照之さんがTBS系『ぴったんこカンカン』にて、流暢なフランス語を披露、国家『ラ・マルセイエーズ』をひたすら歌っていました。

たしかに、同校で学ばれたと仰っていましたね。

藤間園子さんは、おそらくその後の学歴から、第1外国語は英語を選ばれたと思われますが、その気になれば彼女も歌えるかもしれません。

しかも、マンハッタン音楽院ジャズ科では、ボーカルレッスンも受けたとのことですからかなりうまいのではないでしょうか?

藤間園子の着物が話題

梨園の妻といえばイメージされるのは着物。

どの歌舞伎役者の奥さんも見事なまでに着物を着こなしていますよね。

そんな中、歌舞伎界で屈指の人気を誇る松本幸四郎さんの妻である藤間園子さんの着物姿が話題になる事は少なくありません。

婦人誌で着物の着こなしについて特集が組まれることもあるんです。

藤間園子さんは梨園の妻の先輩からのアドバイスも取り入れながら自身のスタイルを確立していることも分かりますね。


雑誌「きものSalon」の読者向けに着物の装いについてトークイベントを行うなど着物文化の普及にも務める藤間園子さん。

これからも藤間園子さんの着物姿には注目が集まりそうですね。

十代目松本幸四郎(市川染五郎)の妻・園子との結婚、馴れ初めについて

十代目松本幸四郎(市川染五郎)の息子と娘について。婚外子の子供が?学校は?

十代目松本幸四郎(市川染五郎)の父と母。家系図が凄い。松たか子との気になる仲とは

コメント