近藤正臣が結婚した妻&息子について。家族がすごい&兄弟は?

今も芸能界の第一線で活躍し続ける大御所俳優の近藤正臣(こんどう まさおみ)さん。
その活躍の陰には家族の存在があったのかもしれません。

近藤正臣が結婚した妻はどんな人?

「柔道一直線」や「国盗り物語」の熱演で知られる近藤正臣さん。
関西出身という明るいキャラクターでバラエティ番組でも活躍されています。


実は近藤正臣さんは役者になるまえは板前になるために修行していたそうです。
ところが日本料理の修行の厳しさが嫌になり3か月で辞めてしまったんだとか。

板前修業を辞めた近藤正臣さんはアングラ劇団の「ドラマ工房」を立ち上げドラマや映画にエキストラとして出演。
その時に培った人脈により今村昌平さんが監督を務める映画への出演が決定。

その後も暫くは端役の出演が続いていましたが1971年のドラマ「柔道一直線」で主人公のライバル役に抜擢されると一気にブレイク。
それ以降、多くの人気作や話題作に出演し人気俳優としての地位を不動のものとしました。

そんな近藤正臣さんが結婚したのは20代半ばの頃。
まだまだ俳優としては駆け出しの頃でした。

近藤正臣さんの妻の情報は全くと言ってよいほど明かされていません。
そのため芸能人などではなく一般人なのでしょう。

役者として大成する前の近藤正臣さんと結婚した妻はきっと苦労も多かったことでしょう。
そんな妻に恩返しをしたいという思いが近藤正臣さんを一流の役者にしたのかもしれません。

近藤正臣の息子は俳優?

近藤正臣さんについて調べていると「息子」というキーワードが目につきます。
そこで近藤正臣さんの子供について調べてみると意外な事が分かりました。

近藤正臣さんに子供が一人いるようなのですが息子ではなく娘でした。

ではなぜ息子というキーワードが出てくるのか。
その理由は近藤正臣さんが出演したドラマにあったようです。

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」に出演していた近藤正臣さん。
その息子役を演じたのが俳優の玉木宏さん。

玉木宏さんは後に波瑠さんが演じた主人公と結婚しています。
主人公の義理の父を演じた事で近藤正臣さんと息子というキーワードが話題になったのでしょう。

なお、近藤正臣さんの娘について調べてみましたがこちらも情報は見つかりませんでした。
そのため芸能活動などはしていないと思われます。

近藤正臣さんは長い下積みを経験しているので、常々芸能界の厳しさを娘に伝えていたのかも。

近藤正臣には兄弟がいる?

自分の家庭についてあまり語らない近藤正臣さん。
ですが兄弟が話題となっているようです。


兄弟が話題ということで近藤正臣さんの兄弟も芸能人なのかと調べてみました。
ですが近藤正臣さんに兄弟がいる、という情報は見当たらず。

どうやら近藤正臣さんが映画「兄弟仁義」シリーズに出演していた事で兄弟が話題になったようです。
何とも紛らわしい感じもしますが俳優としては話題になる作品があるという事は誇るべきことなのでしょう。

近藤正臣の家族は凄い人ばかり?

前述の通り俳優になる前は板前の修業をしていた近藤正臣さん。
その理由が実家が小料理屋だったから。
板前になって実家の小料理屋を継ぐつもりだったのでしょう。

小料理屋を経営していたのは元芸妓の母親。
父親は京都の清水寺にある「舌切茶屋」の主人でした。

父親と母親といっても両親は結婚していません。
近藤正臣さんの母親は父親の愛人だったそうです。

父親は近藤正臣さんを認知しており父親の姓である「近藤」を名乗らせています。
何とも複雑な家庭環境ですが実は近藤家は由緒正しい家系だったんです。

近藤正臣さんの父方の叔父は陶磁器の人間国宝、近藤悠三さん。
曾祖父は尊王攘夷運動家として知られる近藤正慎さん。


こんなにも凄い人達と同じ血が流れている近藤正臣さん。
俳優として成功できたのも何だか納得してしまいます。

俳優
アスネタ – 芸能ニュースメディア

コメント