安藤裕子に夫はいる?子供を出産&性別は?家族コンプレックスとは

独特の世界観と音楽性でリスナーの心を揺さぶるシンガーソングライターの安藤裕子(あんどうゆうこ)さん。

2011年に出産していますが、夫についてはいまだ公表されていませんね。

私生活が謎に包まれているためミステリアスな存在ですが、隠されるとのぞきたくなるのがファン心理というもの。

子供の性別や家族についてもリサーチしてみたいと思います。

安藤裕子に夫はいない?

プライバシーの公開をあまり好まない安藤裕子さん。

公式サイトによると、生年は1977年。


誕生日は記載されていません。

ウィキペディアには1977年5月9日生まれとありますが、この日付については本人が否定したともいわれていますね。

神奈川県出身、フェリス女学院大学卒業、所属事務所はDG AGENT。

以上はウィキペディアによるプロフィールです。

デビューは2003年のミニアルバム『サリー』でしたが、脚光を浴びたのは2年後、月桂冠のCMに使用された『のうぜんかつら(リプライズ)』でした。

視聴者から問い合わせが殺到し、収録アルバム『Merry Andrew』はオリコントップ10入り。

2018年にはデビュー15周年を迎え、2019年には15周年のラストとなる全国Zeppツアーを開催しました。

6月と7月には、新曲『恋しい』と『鑑』を続けて配信リリース。

『鑑』はBSドラマ『W県警の悲劇』の主題歌です。

2011年には妊娠を発表し、予定されていたツアーの一部が中止になったこともありました。

安藤裕子さんは結婚や夫について公表していないため、ネット上にはさまざまな憶測が飛び交っていますね。

圧倒的に多いのは、結婚はしておらず、シングルマザーではないかという声です。

けれども既婚あるいは未婚を示す確たる証拠は得られませんでした。

私生活は非公開というポリシーなのでしょう。

2020年現在、出産からすでに9年たっていることを考えると、見事に徹底した非公開といえますね。

芸能人にもプライバシーがあるのはわかりますが、ファンを持つ立場として、ここまで徹底するのはどうかという気もします。

仮にシングルマザーだとすれば、わが子を偏見から守るためなのかもしれません。

いろいろ考えられますが、これが安藤裕子さんの生き方なのでしょう。

安藤裕子が子供を出産。性別は?

2011年9月に第1子を出産したことをブログで発表した安藤裕子さん。

出産日や性別などは明らかにされませんでした。

妊娠中は肉体的にも精神的にもつらい時があったようで、楽しいマタニティライフとはほど遠い絶不調の時期だったとコメント。

子供は2020年に9歳になりますが、ネット上では性別不明という声が多いようです。

ですが、性別については大塚愛さんとの対談の中で女の子だとわかる発言がありました。

安藤裕子さんは現在の社会情勢を憂慮して、この子がちゃんと大人になり、おばあちゃんになれるのかなともらしています。

出産後は3か月もたたないうちに仕事に復帰した安藤裕子さん。

翌年3月28日には6枚目となるオリジナルアルバム『勘違い』をリリース。

出産や子育てを経験したことで新しい視点も生まれたようです。

シンガーソングライターが母親になると、日々感じることや曲作りの環境が変化するケースが多いかもしれませんね。

安藤裕子には家族コンプレックスがあった?

安藤裕子さんが語ったところによると、昔は父も母も音楽好きでバンド活動をしており、二人の姉はピアノを習っていたそうです。

そして、小学生の時に両親が離婚したことで家族全員が傷つくことになったと告白しています。

今はお互いにしこりを残しながらも新しい人間関係を築いている仲のよい血族とのこと。

ライブでは両親のことを語りながら涙をみせることもありますが、おそらく当時の体験が尾を引いているのでしょう。

幼い裕子さんにとって両親は親らしくない親だったそうで、ずっと嫌悪感を抱いていたのだとか。

けれども自分が大人になり、仕事や恋愛での挫折を重ねてようやく彼らを生身の人間として見られるようになったといいます。

自身が子供を持つ立場になったことも影響しているのでしょう。

近年は「血族」という言葉にとても敏感なのだそう。

家族とは、やはり最終的に帰るところと語る安藤裕子さん。

独自の感性があふれるその音楽は、両親との関係やつらい生い立ちがあったからこそ生まれたように思えます。


安藤裕子が歌手になるまで。錦織圭・藤原基央との関係は?かわいい&性格について

コメント