乾曜子、結婚じゃなく愛人?会社社長で店はcarnival☆stars!

コスプレイヤーとしても活躍していた元中野風女シスターズ及び、風男塾リーダーの『よきゅーん』こと乾曜子(いぬいようこ)さん。

その男装した姿である『紫集院曜介』はファンから絶大な人気を誇っていたようです。

また、現在は『PPエンタープライズ』の代表取締役社長を務めるほか、『carnival☆stars』というお店のプロデュースを手掛けているようです。

結婚のウワサについても調べてみました!

乾曜子、株式会社『PPエンタープライズ』社長に!


乾曜子さんは現在、『PPエンタープライズ』という会社の代表取締役社長に就任されています。

このピコ太郎さんを彷彿とさせる社名の会社、どんな事業をされているのかというと、芸能事務所なんだそうですね。

副社長には、同じく中野風女シスターズおよび、風男塾で活躍された虎南有香さんがおられます。

また、所属タレントは、乾曜子さんの弟子と言っても過言では無いでしょう、今をときめくコスプレイヤーのえなこさんがいらっしゃいますね。

そして、グラビアを中心に活躍する似鳥沙也加さん、吉田早希さんという、計5人の事務所なんだそうです。

インタビューでは、社長として後輩育成の心得を語っていますよ!

なかなか採用には世代間のギャップもあってか、困っているようです。

事務所で新人を取りたいんですけど、根性があって遅刻をしなくて人の悪口を言わない。そういう子がなかなかいないんです。

当たり前のことを求められているような気もするのですが、それもなかなか揃わないようですね。

では、それくらい荒くれ者が多いのか、というとそうでもなく、仕事に対しては受け身なんだそうです。

ということもあって、いわゆる『求める人材』といいますか、成果を出している人の共通項として以下のようにあげています。

自分からアイディアを出せたり、自己プロデュースができる人だと思います。それはいまも昔も同じかな。書いちゃいけないことをネットに書かないとか。

タレントという職業上、これは欠かせませんね!

自分のキャラクターをどうアピールするのかなど、事務所に所属していても、そこは己の問題なのかもしれません。

こう言ったことを踏まえて、ビシッと言おうにも怒られ慣れていない現代の子たちはそれさえなかなか難しいといいます。

『悪口を言わない』や『悪口を書かない』という言葉が多く出てきましたね。

これは社会に出る以前に人としての部分かとも思いますが、そこから教育が必要なようです。

乾曜子、carnival☆starsというメイド喫茶店をプロデュース!

事務所社長として活躍中の乾曜子さんですが、かつてはメイド喫茶『carnival☆stars』というお店を営んでおられました。

愛称は、『カニスタ』あるいは『蟹星』だそうです。

運営する会社名は株式会社carnivalです。

2013年9月5日、愛知県名古屋市中区大須に開店したこのお店、お客様のことを『マスター』と呼ぶそうです。

喫茶店でマスターといえば、小粋な店長さんのイメージですが、さすがはメイド喫茶ですね。

同年9月16日のブログによると、開店初日にはたくさんのお花が贈られたそうですが、なかには中川翔子さんからのものもあったようです。

中川翔子様!!

しょこたんなんと自分で発注してくれたみたいで(゚д゚;)

本当に私の数少ない友人だよぅ(´;ω;`)

そして何よりもお店のキャスト達が喜んでいた(笑)。

ありがたやーみたいなw

また、メイド喫茶には珍しく、『フジヤマ55』によるラーメンを中心とした本格的なフードメニューが名物のようです。

同店といえば、超熟成たまねぎスープで有名ですが、その味もしっかり再現されていたのでしょうか?

『蟹星のラーメン食べてきた』と聞けば、『カップスターかな?』とか、『そういうラーメン屋さんあるのね』と勘違いしそうですね。

2014年4月15日には岸田メルさんによるデザインの新しい制服もでき、軌道に乗ったのか、2015年9月26日には、原宿ALTA内にCarnival☆Stars×Kawaii☆Starsコラボカフェ原宿ALTA店オープンします。


お昼休みに来店したマスターたちも、メイドさんたちをウキウキウォッチングしていたことでしょう。

しかし、このコラボカフェ原宿ALTA店もコラボ期間限定でしたし、その後、スリーモンキーズカフェ新宿アイランド店は1日限定オープン、渋谷clubasiaに出来た『テキーラメイド喫茶!オタク横丁』もまたイベント限定でした。

このように、新たな店舗の多くは期間限定色が強かったようです。

そして、2018年9月30日には1号店である名古屋大須店が閉店となりました。

乾曜子、結婚飛び越し2号さんに!?

コスプレをしていると、いつまでも若々しい乾曜子さんですが、気づけば、2020年で39歳を迎えています。

『実は結婚していた!』という記事が出ても不思議ではありませんね。

そのまさかで、なんと『2号さん』をやっていたとのことです。

2号さんといえば、まさに愛人のことですね!

そんないかがわしい実態をとあるインタビューでは堂々と答えているから驚きです。

初めて私の相方になってくれた人がすごく温厚で頼りになる人だったんです。でも、その人には元々相方さんいて、私はセカンドキャラの相方だから、よく考えたら私“2号さん”っぽくない?って笑い話になって。そういうのも、今はもういい思い出ですけど(笑)。

温厚で頼りになるとはなかなかの男、それに、セカンドキャラとはなんですか…!?

実はこれ、GungHoによる同社の『ラグナロクオンライン』というゲームに関するインタビューだったのです!


ゲームのなかでのお話だそうで、ファンはホッと胸を撫で下ろしたそうですね。

ちなみに、こちらはゴー☆ジャスさんが乾曜子さんの結婚を否定された時のツイートです。

そういえば、ゴー☆ジャスさんもある意味、コスプレイヤーなのでしょうか。

浦えりか、セカオワのDJ LOVEと熱愛から結婚。発覚から妊娠まで経緯まとめ

コメント