中村優子の女優魂がすごい!結婚した夫はだれ?映画『火垂』でブレイク!

本格派女優と謳われる人も数多いですが、中村優子(なかむらゆうこ)さんもその1人ではないでしょうか。

映画『火垂』では、その妖艶な姿に誰もが見惚れ、ブエノスアイレス映画祭主演女優賞に輝いています。

さらに、他の作品でもその女優魂に多くの視聴者の目を釘付けにしているようですよ!

そんな彼女が結婚した夫は、あの写真家さんのようですね!

中村優子のプロフィール

芸名:中村優子

本名:中村優子(結婚前)

生年月日:1975年1月7日

身長:166cm

出身地:福井県

最終学歴:東京外国語大学イタリア語学科

所属事務所:ディケイド

中村優子の女優魂がすごい!


中村優子さんといえば、映画『日垂』だという人も多いかと思いますが、まずは最近の活躍を見ていきましょう。

老若男女問わず視聴しているという点では、やはりNHK朝の連続テレビ小説での出演歴を振り返るのが良いかもしれませんね。

2011年の比嘉愛未さん主演『どんど晴れ』では、仲居のうちの1人、石原清美役を熱演されていました。

お二人を含め、こちらの共演者は仲が良く、2018年4月1日にも一緒にお花見に行かれたことが、比嘉愛未さんのインスタグラムで報告されていますね。

この投稿をInstagramで見る

朝ドラお花見会🌸 #どんど晴れ #12年の仲

比嘉愛未 Manami Higa(@higa_manami)がシェアした投稿 –

中村優子さんは公式SNSを開設されていないので、こちらは貴重なプライベートショットと言えるのではないでしょうか。

また、2012年には尾野真千子さん主演『カーネーション』にも出演されていました。

とはいえ、中村優子さんが出演したのは、夏木マリさんにバトンタッチしてからですので、終盤ですね。

作中で小原糸子が病院でファッションショーを開催する際に、モデルを務めた末期がん患者の『加代子』と聞けば、ピンとくる方も多いかもしれません。

2人の子どもを抱えながら、ご自身が末期ガン患者であることを打ち明けられないという事情を抱える難しい役どころですね。

しかも、それでいて小原糸子と交流するなかで笑顔を取り戻すという、その『哀』と『喜』を1話の中で表現する表現力の高さを見せておられました。

そして、2015年には、土屋太鳳さん主演の『まれ』では、池内博之さんの妻・桶作しおり役出演されています。

旦那の父が、製塩の職人として、コミカルなシーンも多かった田中泯さん、娘の桶作麻美を演じるのが今をときめく浜辺美波さんという豪華ファミリーの一員でしたね。


しかし、朝ドラ出演というのは、ある程度、中村優子さんが女優として有名になった後のことでした。

彼女の原点は、『日垂』ですが、そのエピソードは後ほどご紹介させていただきます。

というのも、その後もその女優魂を感じさせる作品やエピソードが豊富にあるのです!

代表的なのは、2009年の堺雅人さん主演映画『クヒオ大佐』出演時の役作りでしょう。

同作において、須藤未知子というホステスの役を演じることになった中村優子さん。

撮影前には、なんと銀座のクラブで働き、最終的には指名を受けるにまで至ったそうです!

見よう見まねではなく、現場で学ぶその根性、まさに女優魂ですよね!

もし、銀座で彼女を指名したお客さんが、同作を鑑賞していたら、思わず映画館で『あー!』と叫んでいたかもしれません。

さらに遡ると、2006年には映画『ストロベリーケイクス』にて、デリへル嬢の秋代を演じられていました。

この時は、さすがにその世界に足を踏み入れることはなかったようですが、それでも、その役として、日々日記を綴っていたそうです。

作品に描かれている内容だけで世界を完結させるのではなく、その役の背景に至るまで鮮明にイメージしていたそうですね。

まさに、一役入魂という印象の中村優子さん。

これらのエピソードを知って作品を見直すと、またその演技に深い味わいを感じることができるかもしれません!

中村優子の結婚した夫は?

与えられた役に全身全霊をかけるというイメージの中村優子さん。

そんな彼女は、2006年に結婚されていました。

お相手は、カメラマンの橋本慎太郎さんです。

当時の報道では一般人とするところもあり、それほど情報自体は少ないのですが、どうやら、お二人は写真家の中平卓馬さんを通じて親交を深めたいものと思われます。

中平卓馬さんは、『なぜ、植物図鑑か』の出版など、日本の写真評論における重鎮として知られていますね。

東京外国語大学卒業という縁もあってか、中村優子さんが中平卓馬さんの写真撮影について行っていた模様です。

さらには、『中平卓馬を演ずる中村優子』というポートレイト写真にて、そのタイトルどおり、彼のご自宅で、彼の愛用するアイテムを身につけ、モデルとなったそうですよ!

他方、橋本慎太郎さんと中平卓馬さんとのお付き合いは、2003年から始まったとのことです。


もし、中村優子さんが中平卓馬さんを通じて橋本慎太郎さんと出会ったとすれば、結婚までの交際期間は、最長で3年ほどになるでしょうか。

なお、ご夫妻の間には2012年に『りん』ちゃんというお子さんが誕生されているそうです。

中村優子は映画『日垂』でブレイク!

最初の項目でも何度か触れた中村優子さんの原点とも言える映画『日垂』。

河瀬直美さんが監督と脚本を担当した同作にて、中村優子さんは、ブエノスアイレス映画祭主演女優賞に輝いています。

一体どんな役を演じられたのでしょうか。

実は、ストリッパーでした!

さらに、同作でもこれまでご紹介したような撮影前に、現場を知る役作りを実行されたようです。

実在のストリッパーの巡業に同行、さらには、女優であることを隠したうえで、営業中のステージにも参加されたとのことです。

花形ストリッパーとの即興ダンスで場内を沸かせたそうですが、やはり役に対する熱意がものすごいですよね!


さらに、本作で演じる主人公が居住している設定の奈良の長屋にて、自炊生活を送るという実践も行われたそうです。

こうしたエピソードを聞いていると、ブエノスアイレス映画祭での受賞も獲るべくして獲取られたという気がしますね。

手塚真生の両親は?父は大物俳優?「龍が如く」で人気!榮倉奈々に似てる?

コメント