津山登志子が大物俳優との関係を暴露。角川博と離婚理由とは。再婚と娘(鈴木未来)について

数多くの作品で印象に残る演技を見せていた津山登志子(つやま としこ)さん。

芸能活動を休止する事がなければ日本を代表するバイプレーヤーとなっていたかもしれません。

津山登志子が大物俳優との関係を暴露

毒親となった事を告白し大きな話題となった津山登志子(つやまとしこ)さん。


若かりし頃は様々な役柄を演じ分けるバイプレーヤーとして活躍する演技派女優でした。

少女雑誌のモデルや劇団若草に所属するなど、芸能界への憧れがあったでしょう。

そして16歳の時に受けたオーディションに合格しドラマ「泣かないでかあちゃん」で女優デビュー。

その後もドラマを中心に幅広い活躍をみせた津山登志子さん。

主演作はありませんが出演する作品では印象的な演技を見せていました。

今後の活躍が楽しみな女優でしたが、1980年に歌手の角川博さんと結婚すると芸能活動を休止。

その間に長女を出産するなど幸せな家庭を築きました。

子育ても落ち着き家庭との両立の兆しが見えたのでしょう。

休止から9年後に芸能界へ復帰するとドラマや映画、舞台などマルチに活躍

公私に渡って順風満帆と思われた津山登志子さん。

ところが1996年に長年連れ添った角川博さんと離婚するなど私生活は破綻。

角川博と妻は再婚?再婚相手の情報は。娘は何人&家族の仲は

更に仕事に恵まれなかったためか40代でヘアヌード写真集を発売し大きな話題となりました。


そんな津山登志子さんは以前、週刊誌で大物俳優との関係を暴露。

暴露した内容の生々しさに日本中が騒然となりました。

津山登志子さんが関係を暴露した大物俳優は若山富三郎さん。

殺陣の名人として知られ、勝新太郎さんの兄でもある若山富三郎さん。

公私に渡って「若山組」と呼ばれる取り巻きを引き連れるなど、芸能界の誰もが一目置く名優でした。

23歳という年齢差があったものの恋仲にあったという二人。

津山登志子さんの初体験の相手が若山富三郎さんだったそうです。

更に津山登志子さんは二人の関係性だけでなく若山富三郎さんの性癖までも暴露。

若山富三郎さんを知る人達はこの記事を見て何とも複雑な心境になったことでしょう。

今も過去の出来事を暴露する芸能人は少なくありません。

ただ、その殆どが決して活動が順風満帆とは言えない人ばかり。

過去を暴露する事で話題を集め仕事に繋げようとしているのが歴然。

津山登志子さんも過去を切り売りしなければならないほど追い詰められていたのでしょう。

40代でのヘアヌード写真集の発売や毒親となった事の告白もその証拠。

競争が激しい芸能界で生き残るのがどれだけ大変な事か良く分かりますね。

津山登志子が角川博と離婚した理由

1996年に夫婦生活にピリオドを打った津山登志子さんと角川博さん。

結婚から16年後に離婚するなんてよっぽどの事があったはず。

津山登志子さんが明かした離婚の原因は「角川博さんによる暴力」。

その一方で角川博さんが離婚原因について語った事はありません。

そのため「DVが離婚の原因」というのは津山登志子さんの主張でしかありません。

角川博さんは自身に非があるから離婚について語らない可能性はあるでしょう。

ですが暴力が原因であればもっと早く離婚していそうなもの。

ひょっとすると津山登志子さんが芸能活動を再開した事も離婚の要因になっているのではないでしょうか。

会社員などに比べると芸能人は仕事の時間が不規則になりがち。

場合によっては地方に泊まる事もあったでしょう。

それまで家庭に専念していた津山登志子さんが仕事を再開した事で少なからず支障が出てしまったと思います。

小さな事が積み重なって身も心もすれ違うようになり離婚という結末を迎えてしまったのかもしれません。

ただ、本当のところは津山登志子さんと角川博さんにしか分かりません。

いつか二人の口から真実が語られる日が来るのでしょうかね。

津山登志子は再婚してる?

離婚から20年以上の月日が経った津山登志子さん。

若いころはもちろん、年を重ねても美貌は衰え知らず。

きっと素敵な男性と沢山の出会いがあった事でしょう。

ですが津山登志子さんが再婚したという情報はありません。

既に娘も家庭を持ち独立しているため現在の津山登志子さんは1人で暮らしているようです。

酸いも甘いも経験した事で結婚したいという思いが無くなったのかもしれません。

また、独り暮らしの気楽さから抜けられないのかも。


ただ津山登志子さんほどの女性を世の男性が放っておくとは思えません。

今後も再婚する可能性が無いとは言い切れないでしょう。

近いうちに津山登志子さんが再婚、という明るいニュースが飛び込んでくるかも。

津山登志子の娘は鈴木未来

結婚した翌年、1981年に娘の來未さんを出産した津山登志子さん。

子供の事を大切に思う親は多いですが、津山登志子さんは度を越えた子煩悩。

大事に思うあまりに束縛の激しい「毒親」となってしまった事を告白し話題となりましたよね。

來未さんは津山登志子さんと角川博さんの娘だけあって小・中学校はインターナショナルスクールに。

高校卒業後は海外へ留学し、大学在学中にはニューヨークでボイストレーニングを受けていたそうです。

そして帰国した2005年に「鈴木みらい」の芸名でミニアルバム「mi・ra・i」をリリース。

翌年にシングル「4 seasons」でメジャーデビューすると同年9月には1stアルバム「Star」を発売。

ところが2ndシングル、アルバムをリリースしたという情報は見つからず。

発売したシングル、アルバムの売れ行きがあまり良くなかったのでしょうか。

SNSが普及した今では本当に良い楽曲であれば瞬く間に広まります。

ですが当時はレコード会社の猛プッシュやドラマ、CM等のタイアップが無ければ新人が売れるのは難しいと言わざるを得ません。

ただ、來未さんの歌唱力は間違いなく本物。


今の時代に歌手デビューがしていれば大ヒットしていたことでしょう。

そんな來未さんはマレーシア人のナスルルさんと結婚し1女、1男を持つ2児の母に。

毒親の津山登志子さんがナスルルさんを不法滞在で訴えるといった困難もありましたが、幸せな家庭で穏やかな日々を過ごしているようです。

コメント