小林香菜の現在と卒業理由について。出身地は越谷でネギ好き&母は元気?

2016年1月18日にAKB48を卒業した『最後の2期生』小林香菜(こばやし かな)さん。

事実上、卒業のきっかけともなったと言われる病気の存在が取りざたされています。

また、越谷出身でネギ好きでも知られた彼女、なんと市の公式ホームページにも登場しています。

そして、過去には、お母さんに失礼な発言が複数あったようですね。

現在は事務所を退所されたようですが、フリーランスにて番組で活躍されているようです。

小林香菜、事実上卒業理由にもなった病気と現在

グループきってのおバカキャラとして、また最後の2期生として、常に明るかった小林香菜さん。

2016年1月17日に行われたAKB48単独リクエストアワー セットリストベスト100 2016』(以下、リクアワ)にてその発表があった際には和気藹々とした雰囲気でその報告がなされました。


しかし、その卒業の背景には病気の存在があったともっぱらです。

その病気とは、壊死性リンパ節炎でした。

症状としては、いわゆる風邪とそれほど変わらないのですが、リンパ節が腫れ、また、38度を超える高熱が続くそうです。

現に、小林香菜さんも2015年12月29日にツイッターにて以下のように症状を語っていました。

治療については、基本的に自然治癒を待つしかないそうですね。

ご本人としては、卒業の決断とこの病気とは関係ないと話していますが、やはり、リクアワ後も「次の日は病院で検査」と発言。

やはり、無縁とは言い難い状況のようです。

卒業となった小林香菜さんは2016年9月1日から所属事務所をプロマージュへと移籍します。

しかし、約2年後の2018年9月15日に退所されるという結果になりました。

その後もSNSは続ける意向を示し、たくさん更新されています。

また、新たな事務所のアナウンスこそないものの、2017年8月31日には、BSスカパー『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』に出演されています。

当面はフリーランスとして、体調と相談しながら、自分のペースで仕事を続けていくということでしょうか。

小林香菜、出身地は越谷でネギ好き!

小林香菜さんの出身地は埼玉県越谷市です。

越谷といえば、少なくとも江戸時代からネギの栽培が盛んな地域として有名ですね。

平成18年度の農林水産統計では、年間の出荷量が、埼玉県内でも第4位に位置するというネギどころであります。

小林香菜さんもこのネギを武器にAKB48時代は活躍してこられました。

前項目で触れた2016年のリクアワでも、26位にランクインしたユニット曲『くるくるぱー』では、ネギを持って踊られています。

また、かつては、プライベートでも『みねぎし』と名付けたネギを育てておられたようです。

しかし、立派にそだつことなく枯れてしまったそうですね。

これは、峯岸みなみさんもさぞお怒りだったのではないでしょうか?


ちなみに、2014年12月12日からは越谷市のホームページにも小林香菜さんのインタビューが掲載されています。

実家にもよく帰るそうで、活気と静けさのバランスが絶妙と越谷の居心地の良さが伝わってきますね。

小林香菜、母は大丈夫?

小林香菜さんのお母さんについては、とくに番組の出演などはされていません。

しかしながら、ちょくちょく話題になるようです。

きっかけは、2012年2月13日TOKYO MX『5時に夢中!サタデー!』でした。

この日、東京タワーのイメージガールとして登場した小林香菜さん。

お知らせの後で、浅草キッドの玉袋筋太郎さんが脈略もなく、『小林さんのお母さんは大丈夫?』と振ったのです。


これは当時、高橋みなみさんのお母さんが少年とのわいせつな行為をしたとして逮捕されたことを背景としたものでした。

さらっと流されましたが、笑いというよりはちょっと不謹慎だったかもしれませんね。

中村麻里子がアナウンサーに!ゴルフ始めて結婚は?大学は明治学院で高校はどこ?

コメント