西村晃一の年収がすごい?菅山かおるとの子供、離婚の噂なぜ。稲森いずみが彼女&再婚はガセ

西村 晃一(にしむら こういち)さんは屋内外のバレーボールで活躍した選手です。

女子バレー選手だった菅山かおるさんと結婚したことでも話題になっていました。

今回は西村晃一さんの年収や菅山かおるさんなど女性関係について見て行きます。

西村晃一は会社を経営して年収も凄い?


まずは西村晃一さんの年収についてリサーチして行くことにしましょう。

西村晃一さんは今も現役のビーチバレー選手として第一線で活動するだけでなく、意外にも株式会社「ウィンズ」の代表取締役という経営者の顔も持っていたのです。

会社は2002年7月に朝日健太郎さんや浦田聖子さんらと設立したプロビーチバレークラブが前身となっており、現在はブランドの開発や販売、飲食店経営と事業を拡大していました。

西村晃一さんは経営者としての才能もあるそうで、2008年9月のリーマンショックや今回のコロナショックという大きな経済危機を凌(しの)いでいるのは立派と言わざるを得ません。

同社の年商などは公表されていませんが、様々な事業展開やタワーマンションに住んでいることから推測すると年収は「2~3,000万円」くらいあっても不思議では無いでしょう。

順調に会社を大きくしていることばかりを取り上げてしまいましたが、西村晃一さんはNPO法人を設立して地球環境や児童擁護施設などを支援する福祉活動も熱心に組んでいます。

年収も大事なポイントですが、今は利益をいかに還元したかが重要な時代と言えるでしょう。

その点からしても、多くの人を助けて豊かにしようとする西村晃一さんの考え方は立派です。

西村晃一と菅山かおるは離婚の噂なぜ

次は奥さんの菅山かおるさんと離婚したという噂を見て行きます。

2011年5月に西村晃一さんと菅山かおるさんは結婚をしており、当時は「かおる姫」のニックネームが付くほどの人気者だったので大きなニュースになっていました。

ふたりはバレーボールからビーチバレーへ転向した者同士で色々と相談する仲だったらしく、菅山かおるさんの誕生日(12月26日)に東京タワーの下でプロポーズをしたそうです。

夫婦でテレビ番組に出演するなど仲が良い様子を見せていたにもかかわらず、なぜか「離婚」というインパクトのあるワードが出て来てしまうのは有名人の宿命と言えるでしょう。

また、菅山かおるさんがグラビアに登場したのも離婚したと思われた原因かも知れません。

有名人の中には離婚によって新たな活動を始める方が少なくなく、菅山かおるさんがグラビアにチャレンジしたことから離婚と推測されたとしても不思議では無いところです。

大事ので念を押しますが、2020年9月現在も西村晃一さんと菅山かおるさんは離婚していません。

西村晃一は彼女と噂の稲森いずみと再婚?

ここでは西村晃一さんの彼女や再婚について見て行きます。

まず最初に西村晃一さんは離婚をしていないので「再婚」は無いと断言しておきます。

実は女優の稲森いずみさんと交際していたという噂がネット上で散見されましたが、目撃情報や週刊誌の報道も無いのでふたりの熱愛はガセネタの可能性が高いでしょう。

結婚する前の西村晃一さんは「チャラい」といわれるタイプだったので女性関係がハデでも不思議では無いですが、芸能人の女性と交際したという事実は見当たりませんでした。

同じアスリートか一般人の彼女がいた可能性は高いですが、のちに妻となる菅山かおるさんも知り合った当時は彼氏がいたなので過去の女性ことは問題にならないでしょう。


もちろん今も元カノと続いていたとすれば大問題ですが、そのような情報はありませんでした。

再婚の可能性も気になるところですが、今は夫婦円満の状態が続くことを祈っておきましょう。

西村晃一の子供は男の子が2人

最後は西村晃一さんと菅山かおるさんの間に授かった子供を見て行きましょう。

夫婦は2人の子供を授かっており、性別は”次男”という紹介があったので男兄弟になります。

さすがに名前は公表されていませんでしたが、生年月日は長男が結婚と同じ2011年の10月28日生まれ、次男は妊娠報告(2013年7月)から計算すると年末から2014年初めでしょうね。

子供たちはまだ小さいので親と同じ道を進むか分かりませんが、西村晃一さんが東京オリンピックに出場して活躍すれば影響されて本格的にバレーボールを始める可能性もあります。


ファンからすると両親の遺伝子を受け継いだ息子たちが同じバレーボールをするところを見たいですが、こればかりは子供たちの人生なので静かに見守ることにしておきましょう。

菅山かおるが結婚した夫はビーチバレーの西村晃一。子供の出産&現在について

コメント