石原真理子はハーフ? 英語の実力は?父親、母親との仲とは

『ふぞろいの林檎たち』など多くの人気ドラマに出演する一方、「ぷっつん女優」として知られた石原真理子(いしはら まりこ)さん。

英語が堪能なうえ、日本人離れした容姿からハーフと噂されていますが、実際はどうでしょうか。

さらに父親はどんな人物なのか、吉川晃司さんとの関係、また母親との不仲説。

さまざまな噂の詳細を見ていきます。

石原真理子のプロフィール

本名:デロウ真理絵

生年月日:1964年2月4日

身長:160cm

出身地:東京都大田区田園調布

最終学歴:アメリカの大学※天文学と心理学を専攻

所属事務所:フェアリーエンジェルビクトリー

石原真理子はハーフか。英語レベルはどれくらいか

石原さんの面立ちはどちらかというとパーツがはっきりしており、日本人離れした印象を受けます。


ハーフと言われれば納得できますが、実際はハーフではなく、両親ともに日本人です。

ただし父親から、「ロシア人の血が混ざっている」と言われたことがあるそうですので、父親がロシア人とのハーフだった可能性が高いでしょう。

だとすれば石原さんは、祖父母のいずれかからロシアの血を受け継いだ、クォーターということになりますね。

英語が堪能ということもあり、ハーフだと感じる人も多いのかもしれません。

しかし英語がネイティブレベルなのは、アメリカに留学して現地に住んでいた期間があるためです。

現在は石原真理絵名義でのブログ「ふわっとした瞬間」に、定期的に長文の英語をしたためていて、むしろ日本語の文章の方が支離滅裂という印象があります。

英語の語順に慣れてしまったのか、あるいは精神的な病で妄想癖がついてしまったのではないでしょうか。

石原真理子の父親

ここで、ロシアの血が混じっている可能性のある父親について見ていきます。

父親に関する情報は多くなく、現在は消息不明です。

既に亡くなっているか、離婚している可能性が高いでしょう。

石原さんは田園調布のお金持ち家庭で育ちましたから、父親はかなり裕福でビジネスに成功していたと思われます。

噂では、IT関係の会社の経営者だったとのことです。

しかしお金に余裕こそあったものの、父親は石原さんの母親にDVを行っていたそうです。

だとすれば、両親は離婚しているという情報の信ぴょう性が高いと判断できますね。

石原真理子の母親との仲

石原さんの母である希志子さんは、2021年現在80代ですが、健在なようです。

都営住宅で娘と同居していた時期もありますが、2人が不仲だったことは近隣住民の証言からわかります。

深夜に大喧嘩をしている声を聞いた人もいて、その際は石原さんがかなりの暴言を吐いていました。

現在は希志子さん1人で、家賃の減免制度を受けながら暮らしているそうで、生活は楽ではないのかもしれません。

ただ最近では娘がたまにやってきて、料理などの世話をしてくれると喜んでいるので、距離を置いたことでうまく良好な関係を保てるようになったのでしょう。

吉川さんとの関係については、「付き合いがあるとは知らなかった」と発言しており、娘の本を読んだことがないようです。

また石原さんに暴力をふるっていたという玉置浩二さんについては、許すことはないとも発言しています。

かつて自身もDVを受けていたからこそ、暴力的な男性のことを許そうと思えないのは当然ですね。


母娘が不仲だったという噂は、かつては本当だったのでしょうが、現在は適度な距離を置いて落ち着いた様子です。

やはり母としては、娘に自分と同じ苦しみを味わってほしくないという思いもあり、今では愛情で結ばれているのでしょう。

石原真理子の今。結婚した夫。玉置浩二との電撃婚約、さんま・吉川晃司との交際

青田典子の結婚歴。玉置浩二と離婚の噂と現在。結婚式でハプニング&江原啓之が予知?

コメント