石原真理子の今。結婚した夫。玉置浩二との電撃婚約、さんま・吉川晃司との交際

ドラマ『ふぞろいの林檎たち』などで清純派女優として一世を風靡した女優・石原真理子(いしはら まりこ)さん。

しかし常識はずれな言動や行動で「ぷっつん女優」とも言われ、スキャンダルには事欠きませんでした。

さらに何度も改名をしており、正直何をしたいのかわからないという印象を抱く人もいるかもしれません。

ここでは石原さんの今の様子と夫の情報、かつて不倫関係にあった玉置浩二さんとのエピソード、明石家さんまさんとの関係について見ていき、その人となりを探っていきます。

石原真理子のプロフィール

本名:デロウ真理絵

生年月日:1964年2月4日

身長:160cm

出身地:東京都大田区田園調布

最終学歴:アメリカの大学※天文学と心理学を専攻

所属事務所:フェアリーエンジェルビクトリー

石原真理子の今。現在の夫について


かつては人気女優だった石原さんですが、不倫スキャンダルやアメリカでの留学を経て、ほとんど女優としての活動は行わなくなっています。

さらに2017年には、墨田区のスーパーでお弁当とお茶を万引きして書類送検されており、経済的または精神的に追い詰められている可能性が高いです。

2018年、久しぶりに週刊誌で水着グラビアを披露したのち、2019年にはユーチューバーになることを公言。

YouTubeチャンネル『石原真理子Marie Ishihara』を開設しているので、メディア関連の取り組み自体は続けたい気持ちがあるのかもしれません。

2021年現在の夫は15年間暮らしたアメリカで出会った、一回り以上年下の現地人男性。

2003年に破局しているのですが、正式な離婚の手続きが行われていなかったため、今でも籍を入れた状態にあるようです。

玉置浩二への複雑な思い

人気絶頂の時期に「安全地帯」の歌手・玉置浩二さんと交際していましたが、玉置さんは既婚者でした。

不倫関係がメディアに暴露されると、2人は激しいバッシングを浴びます。

清純派女優だった石原さんも、逃げるように芸能界からいなくなり、その後15年間をアメリカで過ごし大学も卒業しました。

しかし2009年、2人は再会して電撃婚約をし、世間に衝撃を与えます。

同年4月にギリシャで挙式してから、世界中を旅してまわりました。

しかし最後の旅行先だった韓国で、玉置さんがホテルに石原さんを置き去りにしてしまいます。

詳細はわかりませんが、それまでにも玉置さんはふらりとどこかへいなくなることがあったそうです。

これがきっかけとなり婚約は解消され、2人は破局します。

実際のところは、石原さんのアメリカ人男性との婚約が解消されていなかったことが原因とされています。

筆者の推測では、石原さんはかつて結ばれなかった玉置さんのことを、遠くアメリカでも思い続けていたのだと思います。


だからこそ、日本に帰り再会したときは、運命的なものを感じたのではないでしょうか。

それでも一緒になるには、2人とも大人になりすぎていたという印象があります。

以前のように、奔放に関係を結ぶことが許されない気まずさもあって、念願の婚約までこぎつけた段階で互いにあきらめがついたのかもしれません。

石原真理子と明石家さんまの関係

2006年、石原さんは『ふぞろいな秘密』という、男性遍歴を赤裸々につづった暴露本を出版します。

ゴーストライターが書いた可能性も高く、本人が書いたとしても妄想癖があるとされているので、そこに書かれた内容の信ぴょう性は低いかもしれません。

しかし本の中で、真っ先に名前が挙がっているのが、明石家さんまさんだったのは多くの人に衝撃を与えました。

2006年12月13日にTBSで放送された「明石家さんちゃんねる」では、「ベッドでは、いたって普通の人だった」という、さんまさんについて書かれた一節が読み上げられます。

さんまさんはそれまで関係を否定していたものの、暴露本が出てからは弁明の余地もなく恥ずかしげな様子でした。

本の内容すべてが正しいとは思えません。

それでも、秘かに2人が交際していたことは事実なのでしょう。

かつての石原さんは性依存症とまでは言えなくても、常に何かに飢えている感覚があり、絶え間なく男性と関係を結び続けていたのかもしれません。

石原真理子と吉川晃司の関係

石原さんの暴露本『ふぞろいな秘密』でつづられた総勢13人の男性との関係。


その中では、ロック歌手の吉川晃司さんの名前も挙げられていました。

2019年、石原さんはブログで「アクセルミュージック事務所に移籍しました」と発信しています。

アクセルミュージック事務所は、吉川さんの個人事務所です。

事務所側はこれに対して、「所属の事実はない」と語っており、事実ではないことがわかりました。

これについて筆者の考えを述べます。

実名をさらされた男性の所属事務所の多くはコメントを拒否したものの、歌手の吉川晃司さんはあっさり交際を認めました。

吉川さんが87年にリリースした「マリリン」という曲は、彼女のことを歌ったものだそう。

「交際していたのは事実です」と認めたその潔さに惹かれたのではないでしょうか。

暴露本が出版されてから2021年で15年となりますが、その間、交流こそしていないものの吉川さんへの思いを募らせていた可能性があります。

かつて玉置さんと不倫関係にあった時期ほどのエネルギーはないとはいえ、吉川さんへの好意をブログに発信する分にはいくらでもできるでしょう。

ブログは宇宙や神など抽象的なテーマがメインですが、その中に吉川さんへの好意をつづっている箇所があるようですね。

ただし妄想癖の披歴のようなブログの文体を解読するのはとても難しいです。


ブログそのものが、誰からも理解されなくていいと開き直った石原さんの自己満足の結晶なのかもしれません。

石原真理子はハーフ? 英語の実力は?父親、母親との仲とは

青田典子の結婚歴。玉置浩二と離婚の噂と現在。結婚式でハプニング&江原啓之が予知?

コメント