しくじり先生、出演者の「生徒たち」も大興奮!?オリラジの名言で神回と話題に!!

hitsuji_nowdrawing

「しくじり先生 俺みたいになるな!!」は、テレビ朝日で深夜に放送されていたバラエティ番組で、2014年10月3日からレギュラー放送が開始され、2015年2月15日に初のゴールデン枠で特別放送されました。

そして2015年4月20日からゴールデン枠のレギュラー番組として放送が開始されました。人生を盛大にしくじた事のある人が先生役となり、生徒たちがしくじりの回避方法を学ぶという番組内容です。

先生役が芸人コンビの「オリエンタルラジオ」さんだった回を見た人たちから「神回!」「名言連発!」と絶賛の声が多数あがり、話題になっているといいます。一体どんな放送内容だったのでしょうか!?


オリラジの回、出演者の「生徒たち」も大興奮だった!?

しくじり先生の主な出演者は、担任役のオードリー若林正恭さんと生徒役の平成ノブシコブシ吉村崇さんのお二人です。そしてその他に生徒役として毎週違う方が出演されています。

オリラジさんの回で生徒役そして出演されていたのは、「菊地亜美さん・ハライチ澤部さん・ラフレクランさん・中村静香さん」です。

先生役として出演したオリエンタルラジオのリアルな話に生徒たちは終始夢中で、笑いあり・ため息ありとスタジオ内は大興奮だったそうです。

そんなに大興奮だっただなんて、いったいどんな内容だったのかがますます気になるところですよね!!

名言連発!?オリラジの回は「神回」だったと視聴者の間で話題に!!気になる名言とは?

オリラジは元祖リズムネタ芸人として、「武勇伝」のネタで電撃デビューをし、最速でブレークをしましたよね。昔凄く流行ったのを覚えています。

しかし、その後すぐにブームは去り、テレビで見かけることはほとんどなくなりました。そんなオリラジの「栄光」と「転落」の経験から、しくじり先生として出演されたのが、話題になっている「オリラジの回」ということなんです。

そして、その放送の中で、オリラジの中田敦彦さんから数々の名言が飛び出したともっぱら話題になっていますのでいくつかあげてみましょう!!

しくじらないで生きていける人間なんているのか!!

みなさんが思っているより下り坂は長くて暗いです。

天狗には自覚症状がない。

俺は夢に破れたわけじゃない、しくじったわけでもない。今、少し自分が見えてきたんだ。

などなどです。確かにどの言葉も説得力があってまさに「名言」ですね!!

担任役の若林正恭さんは「オリラジ先生の授業は感動しすぎて映画化したいくらい。芸能人だけではなくて、どんな職業の人の心にも響く内容だった。」とおっしゃっているそうです。


中田敦彦さんは秀才のイメージがありますし、頭の回転も速そうですよね。言葉がうまいからこそ余計に「人の心に響く名言」が数多く生まれたのかもしれませんね!!

関連記事:しくじり先生、堀江貴文の回の内容と感想!獄中で読んだ本の冊数や名言の数々!!

関連記事:しくじり先生、杉村太蔵の神回のまとめ!出演者がカンニング竹山の回の感想は?

【さらに関連記事】 このコンビたちは「しくじらない」で頑張って欲しいです。
⇒8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライ」歌詞を公式動画で完コピしよう!!「南国」など全部フルで学べるよ!!
⇒バンビーノのダンソン、セリフ(歌詞?)の意味を動画ネタで確認してもやはり不明。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする