しくじり先生の高山一美がAKB48川栄李奈にそっくり?出演者が前園の回の感想はいかに?

高山和一美さんは女性アイドルグループ「乃木坂46」の第一期メンバーですが、最近は「ポジティブキャラ」からか、バラエティ番組の出演が増えているといいます。

そんな高山さんが、AKB48の川栄李奈さんと似ているとのこと!また、元サッカー日本代表だった前園さんがしくじり先生で語った「一年半前のあの事件」とは!?


乃木坂46高山、AKB48川栄李奈に激似??

「しくじり先生 俺みたいになるな!」に生徒役で準レギュラーとして出演されている乃木坂46の高山さん。そのキャラクターから最近ではいろいろなバラエティ番組で見かけることが多くなってきたように思います。

そして同じ女性アイドルグループとして名前があがってくるのが「AKB48」ですが、そのメンバーの川栄李奈さんと高山さんがそっくりだというのです!!

⇒高山一美公式ブログより写真

⇒川栄李奈オフィシャルブログより写真

確かに、顔も似ているような気がしますが「アイドルながらもバラエティ番組で活躍している」という分部も似ています。

川栄李奈さんはその「おバカキャラ」で、バラエティ番組で活躍なさってますからね。ファンからすると、顔だけではなく性格も似ているのだとか。

しかし、今のところ知名度が高いのは川栄李奈さん。その知名度から、高山さんがテレビに出演されているのを見て「川栄李奈さんが出演している」と勘違いしてしまう方が多いみたいですよ。

同じ「女性アイドル枠」として、似ている二人は今後どう活躍の道を広げていくのでしょうか。

しくじり先生という人気番組の準レギュラーとして、高山さんの知名度もこれから一気にあがっていくかもしれませんね。

しくじり先生として出演した前園、あの事件を振り返る!

元サッカー日本代表で、今はサッカーの解説者をなさっている前園真聖さん。しくじり先生として教壇にあがったのですが、前園さんのしくじった経験といえば一年半前のあの事件です。

2013年10月に、酒によってタクシー運転手さんを相手にトラブルを起こしました。番組では、その時の謝罪会見を振り返り「あの時の事はちゃんと自分の口から言葉にしたいと思っていたので今回精一杯話をさせていただきました。」と、すっきりした様子だったそうです。

前園さんは授業の中で、鹿児島育ちのサッカーしか知らなかった素朴な少年が横浜に移り住んだことをきっかけに、いかにはっちゃけてしまったかを話し、あまりのはじけように「チャラ園」というあだ名がついていたことを告白。

そして、サッカー界で有名な中田英寿さんと自分の違いが一体どこにあったのかなどを解説していらっしゃったという事です。

調子にのっていたからこそのあの事件、「人生の絶頂から転がり落ちた先生」として授業を行った前園さんは「しくじりを経験したからこそ気づくこともあるしくじりは誰にでも起こりうるもので、調子に乗っている時は大事な答えを見失ってしまうものです」と、視聴者の心に響く話をされていらっしゃったそうです。


この春から新生活がスタートした人も、この話を胸にこれから社会の波にのまれてもしっかりと踏ん張って、前を向いていって欲しいと思います。

関連記事:しくじり先生、堀江貴文の回の内容と感想!獄中で読んだ本の冊数や名言の数々!!

関連記事:しくじり先生、出演者の「生徒たち」も大興奮!?オリラジの名言で神回と話題に!!

関連記事:しくじり先生、杉村太蔵の神回のまとめ!出演者がカンニング竹山の回の感想は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする