福山哲郎の最終学歴は京都大学。龍谷大学との関係、経歴まとめ。離党したきっかけは?

立憲民主党の幹事長として存在感を示す福山哲郎(ふくやまてつろう)さん。

与党への返り咲きはその手腕にかかっていると言っても過言ではないかもしれません。

福山哲郎の最終学歴は京都大学

2020年に結党した立憲民主党で幹事長を務める福山哲郎さん。

京都府内でもトップレベルの京都府立嵯峨野高校を卒業後、同志社大学へ。

大学卒業後は大和証券に入社するも僅か4年で退社。


そして多くの政治家を輩出する松下政経塾に入塾しています。

大手証券会社として知られ平均給与は1000万円を超えると言われる大和証券。

誰もが羨む一流企業の一つですよね。

その一流企業を退社して松下政経塾に入塾するなんて。

よっぽど政治家への思いが強かったのでしょうね。

松下政経塾に在籍中の1991年にはスリランカでサルボダヤ運動を体験。

その翌年には松下政経塾で初となる地域支部「京都政経塾」の塾頭に。

その後、東京政経塾の塾頭や政策調査室長などの要職を歴任。

それと並行して1995年に京都大学大学院を修了しています。

京都大学院に通いながら松下政経塾で要職に就くという離れ業をやってのけた福山哲郎さん。

きっと歴代の松下政経塾生の中でも際立つ存在だった事は間違いないでしょう。

頭の回転の早さと事務処理能力の高さは国会議員となってからも遺憾なく発揮。

それは最大野党で幹事長を務めている事からも明らか。

今では与党からも一目置かれる政治家の一人。

きっと議会での厳しい追及に肝を冷やす政治家も多い事でしょう。

立憲民主党が政権を取れるか否かは福山哲郎さんの活躍次第。

そう言っても過言ではないかもしれません。

福山哲郎と龍谷大学の関係

仏教系大学として駒澤大学と双璧をなす龍谷大学。

数多くの有名な寺院の後継ぎが仏教学を学ぶために龍谷大学に進学しています。

その龍谷大学で理事を務める福山哲郎さん。

仏教系の大学の理事という事から熱心な仏教徒だと思う人もいるかもしれません。

ですが福山哲郎さん自身が仏教徒という事ではないようです。

そもそも出身大学がキリスト教系の同志社大学ですしね。

どうやら福山哲郎さんの妻の家系が仏教系。

その縁もあって龍谷大学で理事を務めるようになったようです。

ただ、政治家という事もあり理事としての活動は無報酬。

きっと報酬を受け取る事で色々な憶測をされる事を避けているのでしょう。

また、理事は名誉職であり実働は少ないと思う人も多いでしょう。

ですが福山哲郎さんはたびたび龍谷大学で講演を行うなど精力的に活動しています。

これだけ大学の為に尽力してくれる理事はきっと数えるほど。

大学側も理事を依頼して良かったと思っている事でしょう。

福山哲郎の気になる経歴

前述の通り同志社大学卒業後、大和証券に入社した福山哲郎さん。

1990年に一流企業の大和証券を退社し松下政経塾に入塾。

そして満を持して1996年の衆議院議員に旧民主党の公認を受けて初出馬。

新人候補者としては文句無しの経歴を持つ福山哲郎さんでしたが結果は残念ながら落選。

きっと落選後は気落ちした事でしょう。

ですが、その気持ちを引きずる事なく1997年には旧民主党の京都府連副代表に。

また、COP3に民主党コーディネーターとして参加するなど精力的な活動を行っています。

その活躍が評価されたのか、1998年の参議院議員選挙に出馬すると見事にトップ当選。

それ以降は一度も落選することなく、参議院議員を4期に渡って務めています。

その間、京都府連の会長やマニフェスト準備委員会の事務局長として総選挙のマニフェストの取り纏め。

このように政党の運命を左右しうる様々な重責を担ってきました。

党内でもこれらの活躍は高く評価され2009年には外務副大臣、その翌年には内閣官房副長官に就任。

当時の首相だった菅直人さんの補佐の為、頻繁に国際会議に同行しフォローを行っていました。

その後も参議院外交防衛委員長や民主党の政策調査会長、幹事長代理などの要職を歴任。

2017年10月には民主党を離党して立憲民主党に参画すると代表を務める枝野幸男さん直々の指名で幹事長に就任。

更には2020年9月に立憲民主党、国民民主党などが合流し設立された新・立憲民主党でも幹事長となっています。

党に関する職務を担う役職で最高位である幹事長。

その役職を任されるという事は如何に福山哲郎さんが党内で高い評価を得ているか良く分かりますよね。


また、政界だけでなく京都府身体障害者団体連合会の会長や龍谷大学、瓜生山学園の理事など社会活動にも精力的。

これだけ日本のために尽力する福山哲郎さん。

日本を代表する政治家と言っても決して過言ではないでしょう。

長年所属した政党を離党した理由とは

初当選時から20年以上も所属した民主党/民進党から2017年10月に離党した福山哲郎さん。

そのきっかけとなったのが希望の党との合流でした。

2016年に女性初となる東京都知事に就任した小池百合子さん。

都民ならびに国民からの高い人気と勢いそのままに2017年9月に希望の党を結党。

すると与党への返り咲きを狙う民進党の上層部が希望の党との合流を画策。

そして同年に実施される衆議院議員選挙で民進党議員は希望の党の公認として立候補する事に。

ところが民進党議員が全員、無条件で希望の党の公認は受けられるという事にはならず。

希望の党が公認の条件としたのが安保、改憲に賛成すること。

ただ、安全保障法制は違憲というスタンスの議員が多かった民進党。

そのため希望の党の選抜方法に民進党の多くの議員が反発して離党を決意する事に。

その離党した議員の受け入れ先として枝野幸男さんが結党したのが立憲民主党。

そして枝野幸男さんの漢気を支援するため、福山哲郎さんも民進党を離党し立憲民主党へ。

政策面で非常に近い考えを持っていたという枝野幸男さんと福山哲郎さん。

立憲民主党の幹事長に指名したのもそのようなバックグランドも関係しているのでしょうね。

こうして無常にも民進党の仲間と袂を別つ事に。

ただ、所属する政党が変わっても長年一緒に活動してきた仲間との絆は変わらず。

異なる政党であっても選挙戦では応援する事を公言しました。


例え立憲民主党の議席が減る事になっても仲間を見捨てる事は出来ないという漢気を見せた福山哲郎さん。

こんな政治家がトップに立ってくれたら、と思わずにはいられません。

福山哲郎は中国人で本名は陳哲郎?弟や家族について。生い立ち経歴もエリート

前原誠司の父親が自殺。結婚した妻、家族について。鉄道好き&菓子パンで激怒?

玉木雄一郎、妻が大平正芳の親戚。息子の大学&家族が原因で疑惑?後援会がすごい

辻元清美の現在。落選理由は維新よりも慢心か。若い頃&学歴は早稲田大学卒業

コメント