羽野晶紀がきれい&コラーゲンはやめた?美肌のための愛用化粧品まとめ

舞台やドラマで長年活躍してきた女優の羽野晶紀(はの あき)さん。

2002年に狂言師の和泉元彌さんと結婚し、一時は女優業を休業。

しかし2019年の朝ドラ『スカーレット』に出演するなど、最近は再び芸能活動に邁進しているようです。

今回は羽野さんがきれいという情報、コラーゲンやめたという噂、美肌維持の化粧品は何を愛用しているか確認します。

羽野晶紀のプロフィール

本名:山脇晶

生年月日:1968年8月22日

身長:162cm

出身地:京都府宇治市

最終学歴:大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科中退

所属事務所:東宝芸能

羽野晶紀はきれい

まず羽野さんがきれいという情報に迫ります。

2021年には53歳になりますが、今でも美貌を保っているようです。


朝ドラの『スカーレット』に出演し、若さと美しさをキープしていると評判になりました。

最近でもきれいであることがわかったので、改めてファンになった人もいるかもしれませんね。

美容と健康に気を遣い、女優として鍛錬を続けているのでしょう。

羽野晶紀はコラーゲンやめた?

次に羽野さんがコラーゲンやめたという情報に迫ります。

美容のためにコラーゲンを愛飲してきたという羽野さん。

しかしネット上では、コラーゲンやめた、という情報があります。

一体どういうことなのでしょう。

羽野さんといえば、飲むコラーゲンとして知られる、「天使のララ」の宣伝が頭に浮かぶ人もいるかもしれません。

2020年時点で13年間「天使のララ」を愛飲していたそうですから、39歳の頃から続けていることになります。

コラーゲンはそもそも肌の細胞をつなげる繊維のようなもの。

35歳頃からコラーゲンが減少し、肌の支えがなくなってしまうのと同時に、肌の老化が進むのです。

羽野さんは40歳近くなった時期に、「天使のララ」でコラーゲンを摂取し始めたため、美肌を維持できたのでしょう。

コラーゲンやめたという噂はあるものの、実際にやめた可能性は低いようです。

19年、「天使のララ」が機能性食品として認定された際もイベントに登場していますから、今でも続けているのでしょう。

自身のTwitterでも、積極的にコラーゲンを摂取していることをアピールしています。

ではなぜコラーゲンやめたという情報があるのでしょうか。

実は写真共有サービス「Pinterest(ピンタレスト)」の宣伝に、羽野さんがコラーゲンやめたという記事があるようです。

しかしPinterestを実際に見てみても、特にそれらしい記事は見当たりません。

おそらく読者を自社サイトに誘導するため、読者が関心を持ちそうなキーワードをつなげたのでしょう。


「羽野さんがコラーゲンをやめた」という文章を表示し、興味を持った読者に、会員登録してもらう仕組みなのかもしれません。

Pinterest以外に、羽野さんのコラーゲン使用停止について発信している記事はありませんでした。

そのためコラーゲンやめたというのは、正確な情報ではないのでしょう。

羽野晶紀の美肌、化粧品は何を愛用?

最後に羽野さんが美肌のため、化粧品は何を愛用しているか見ていきます。

自身のブログによると、ベースメイクにかなり時間をかけるそうです。

仕事でもプライベートでも、ベースメイクは自分の手で行うといいます。

化粧水の後、ランコムの日焼け止め用乳液を顔に浸透させるそうです。

その後のパウダーファンデーションも、ランコムを愛用。

普段はランコムだけでベースメイクを終えるそうですが、仕事の際は乳液やクリーム、パウダーを加えるとのこと。

HRのリキッドファンデーションとルースパウダー5番を愛用しているそうです。

仕事現場に愛用の化粧品を持参し、自分の手で化粧をすることにやりがいを感じているのでしょう。

美肌維持には、日焼け止め乳液が役立ちそうです。

紫外線から肌を守ってくれる上、羽野さん愛用の乳液はベージュとのことですから、肌の色にきちんと調和するのでしょう。

白い乳液だと万が一塗り残した時には目立ってしまいますよね。


美肌だけでなく、塗った後にどう見えるかまで計算して化粧品を選んでいるのかもしれません。

今後も年齢を重ね、より一層美貌に磨きをかけていくことでしょう。

羽野晶紀の旦那・和泉元彌との馴れ初めは?近況と離婚危機の噂

羽野晶紀の実家は八百屋。父親のため自宅はバリアフリーに。古田新太、野田秀樹との関係

和泉元彌、母・節子の現在。野村萬斎と家系図の繋がり「はとこ」だった

コメント