瀬戸康史の英語やフランス語が上手い理由。お菓子作りや絵本、歌の上手さも話題

イケメン俳優の瀬戸康史(せとこうじ)さん、英語やフランス語の発音が良すぎる理由について迫っていきます。

更に、特技のお菓子作りやアーティストブック「僕は、僕をまだ知らない」に載録されていた絵本、歌の上手さにも注目していきます。

瀬戸康史のプロフィール

愛称:瀬戸丸・瀬戸ちゃん

本名:瀬戸康史

生年月日:1988年5月18日

身長:174cm

出身地:福岡県嘉麻市(旧:嘉穂郡稲築町)

最終学歴:福岡県立嘉穂高等学校(中退)

所属事務所:ワタナベエンターテイメント

英語やフランス語の発音が良すぎる理由

数々のドラマや映画、舞台などからCMでも大活躍している瀬戸康史さんは、カッコよくてどこか可愛らしさもあり大人気の俳優です。

また、2020年に女優の山本美月さんと結婚したことでも更に注目を集めました。


そんな瀬戸康史さんの英語やフランス語の発音が良すぎると話題になっています。

そこで、その発音が良すぎる理由について迫っていきます。

どうやらこの発音について注目を集めたきっかけにもなったドラマ「先に生まれただけの僕」で英語教師を演じたことからも英語を勉強されたようです。

このドラマ内でも、とてもネイティブに発音していて元々英語が喋れる人と思えるぐらいでした。

更に、勉強方法が個人レッスンを受けたりはしていたようですが、アメリカのドラマを繰り返しみたり、バイリンガルの知人と月1回カフェで会い会話をしたりと独学で勉強していたようです。

あんなネイティブな英語が独学なんて本当にすごいですよね。

また、モントリオール国際映画祭に出演した際にもフランス語でスピーチをしていました。

この時も短期間で独学中心に勉強されていたようですが、とても発音が良かったです。

特技はお菓子作り

甘いルックスで、英語やフランス語も出来る瀬戸康史さんですが、実はお菓子作りも得意なようです。

なんだか意外にも感じますが、瀬戸康史さんは「グレーテルのかまど」という様々なストーリーと共にお菓子のレシピを紹介しながら作っていく番組に出演していることがきっかけで得意になったようです。

この番組には2011年から出演しており、2021年には10年になるほど長くやっています。

そうなると、お菓子作りをやっていたのも約10年になりますから、得意になるのも納得が出来ますよね。

あんなにカッコよくてお菓子作りも得意なんて無敵すぎますね。

瀬戸康史さんが作ったお菓子が食べられるであろう奥さんの山本美月さんが羨ましい限りです。

瀬戸康史作の絵本

お菓子作りが得意な瀬戸康史さんは、絵を描くことも特技としています。

2018年に出版されたアーティストブック「僕は、僕をまだ知らない」の中に「小さな神様」という絵本が載録されています。


この絵本は、絵はもちろんストーリーも瀬戸康史さん作。

絵本をかく才能もある瀬戸さん、独特な雰囲気のある絵が好評です。

更に、絵本以外にもTwitterなどで度々自身が描いた絵を公開しているので気になる方は是非チェックしてみてください。

歌の上手さにも注目

多彩な才能を持つ瀬戸康史さんですが、他にも歌も上手なようです。

実は、知らない方もいるかもしれませんが所属するワタナベエンターテイメントには所属俳優で「D-BOYS」という集団があります。

その中で、オーディションをして抜粋されたメンバーで音楽ユニット「D☆DATE」というグループがあります。

そこに選ばれたのが瀬戸康史さんです。

数いる中からオーディションで選ばれただけあって、歌はとても上手でした。


CDが最後に発売されたのは2013年とだいぶ前ですが、機会があればみなさんも是非チェックしてみてください。

このように才能あふれる瀬戸康史さんに今後も注目ですね。

瀬戸康史の高校は福岡の名門。出身中学は?頭いい&高偏差値で有名だった

瀬戸康史の私服とメガネ。スーツ姿がかっこいい。かわいいと言われるのが苦痛?

瀬戸康史の性格は優しい?霊感がある&白い人や心霊写真エピソード

瀬戸康史・山本美月の結婚の馴れ初め。結婚指輪のブランドは?目撃情報まとめ

瀬戸康史の弟は?妹の瀬戸さおりとの仲、父と母、家族について

コメント