石井マークが離婚。榎本温子と結婚の馴れ初めとは。適応障害からの復帰

イケメン&ハーフ声優として知られている石井 マーク(いしい まーく)さん。

プライベートでは、声優の榎本さんとの結婚、そして離婚が話題になりました。

今回は、そんな石井さんの結婚にまるわるエピソードについて調査しました。

他にも、適応障害の診断から復帰までのエピソードもまとめていますので、注目です。

石井マークのプロフィール

生年月日:1991年11月21日

出身地:千葉県

身長:177cm

血液型:A型

最終学歴:専門学校東京アナウンス学院

石井マークと榎本温子が離婚

2021年で30歳を迎えられる石井さん。

実は、この若さで既に”離婚歴”があるのです。


そのお相手とは、同じく声優の榎本温子さん。

結婚発表当初は、2人の年の差が12歳もあることから、注目を集めました。

そして、そんな石井夫婦の離婚は、20018年8月9日に発表されました。

発表書面では、「2人の思い描く未来が徐々にかわってしまった」と離婚至った理由が述べられていました。

一方で、「今後は業界の仲間同士という関係で少し離れたところから応援したい」という文章からは、2人の関係性が良好そうであることがうかがえます。

もしかすると、離婚に至った理由のひとつには、年齢差による価値観の違いやジェネレーションギャップがあったのかもしれません。

また、榎本さんは時間にルーズであったり、敬語を使わないことから、業界から干されたとの噂もある方です。

そういった噂も関係あるのかもしれませんね。

榎本温子との馴れ初め

2016年3月7日に結婚を発表した2人、その馴れ初めは、当時共演していたアニメ「カードファイトヴァンガード」がきっかけのようです。

このことから、当時は「ヴァンガ婚」とも話題になりましたね。

今作では、石井さんが新導クロノ役、榎本さんが先導エミ役を演じています。

作品での共演を機に、共通の趣味も多かったことから、自然と交際に発展していったそうです。

石井さんは「彼女の温かい優しさがとても心地よかった」と結婚に踏み切った理由を明かしており、彼女の年上の包容力に魅了されていったことが伝わります。

美男美女とお似合いであったこともあり、離婚を発表した時には驚きの声があがりました。

2人の歯車は、どこで違ってしまったのか。

今でも2人の離婚を惜しまれる声が聞かれます。

適応障害からの復帰

2019年12月27日に、石井さんの無期限での声優活動休止と、所蔵事務所からの退所が発表されました。

突然の発表であったため、一時はファンを騒然とさせましたが、この決断に至るまでには数多くの苦労があったようです。

ことのはじまりは、石井さんの仕事関連のトラブルがきっかけでした。

そのトラブルで悩んだ彼が臨床心理士に相談したところ、「ADHD」や「アスペルガー」などの発達障害の傾向が大いにある、という結果を受けたそうです。

そして、当時所属していた所属事務所ジャストプロの子会社スタッフ対する不信感を持つようになり、一層に自身の発達障害の傾向を感じた、と語られています。


そういったストレス相まって、2019年11月ころから、緊張を感じる場面において”発声障害”がでるように。

具体的には、会話の途中で言葉に詰まってしまったり、話していた内容が急にわからなくなりパニック症状に陥ってしまうようになったそう。

このように仕事もままならなくなってしまった彼が、医師に相談したところ、「適応障害」と診断されました。

こういった経緯があったことから、石井さんは無期限の声優活動の休止と、所属事務所の退所、という結果に至ったそうなのです。

彼にとっても、予想だにしていない無念の活動休止と退所であったに違いありません。

そして、そこから約半年の療養を経て、2020年7月から、現在の所属事務所「アクセント」所属という形で活動を再開することができました。

2021年現在では、ゲームのアフレコやアパレルのコラボ商品などをリリースし、精力的に活動しています。

無事に活動再開できて喜ばしい限りですね。

これからも自身の体調を第一に、活動されることを願うばかりです。


細谷佳正が結婚しない理由。彼女は種田梨沙?好きなタイプ&結婚指輪の真相とは

西山宏太朗はクラーク記念国際高校。中学&養成所はどこ?免許証写真が陰キャと話題

内山昂輝の性格はネガティブ?矯正でさらにイケメン。家族構成と年収を調査

コメント