瞳みのるが再婚。息子が何人?家族について。元妻と離婚の経緯

かつて人々を魅了したバンド「ザ・タイガース」の元ドラマー・瞳みのる(ひとみ みのる)さん。

1971年のタイガース解散後は引退し、中国語教員になったものの、2011年にドラマーとして活動再開しました。

今回は瞳さんの知られざる私生活に迫りましょう。

再婚したという情報を見ていき、息子がいるか確認します。

さらに家族、妻の詳細を確認し、離婚経験があるかまとめます。

瞳みのるのプロフィール

愛称:ピー

本名:人見豊(ひとみ みのる)

生年月日:1946年9月22日

身長:不明

出身地:京都府京都市上京区

最終学歴:慶應義塾大学大学院修士課程修了、北京大学留学

瞳みのるは再婚した?

まず瞳さんの再婚情報に迫ります。

瞳さんが再婚したという噂が流れたため、調べてみた人は多いようです。


彼はタイガース解散後の1980年代、初婚相手の女性と夫婦共働きで支え合っていました。

しかしその後、後述する理由により離婚し、瞳さんは1人で暮らし始めます。

2010年に退職すると、翌年にドラマーとして復帰。

以降、35歳年下の女性と再婚しました。

したがって再婚相手の女性は1981年生まれで、2021年には40歳になるはず。

彼女に関する情報は少ないため、芸能界とは関係ない一般女性なのでしょう。

タイガースの仲間だった岸部一徳さんからは、「年の差婚は犯罪行為」と揶揄されたそうです。

恥ずかしがりながらも、どこか嬉しそうな瞳さんの姿が目に浮かびますね。

2019年3月11日には子供が生まれ、72歳にしてパパとなりました。

娘並みに年齢の離れた妻と、孫並みに年齢の離れた子供に囲まれ、幸せを感じながら暮らしているようですね。

2021年で2歳になったため、言葉を話せるようになっている頃でしょう。

年齢が離れていても深い愛情を注いでくれる父親に、甘えて過ごしているのかもしれませんね。

瞳みのるの息子は何人?家族情報まとめ

瞳さんと再婚相手との間に生まれた子供の性別はわかりません。

ただ、初婚相手との間に息子が何人かいるようです。

自身のブログで、「息子たちが小さい頃、東京ディズニーランドへ連れて行った」と発信。

初婚相手と生活していたのは1980年代のため、息子たちは80年代生まれの可能性が高いですね。

息子が何人いるのか、どんな仕事をしているのか、詳細な情報はありません。

おそらく芸能界とは関係のない業界で働いているのでしょう。

結婚して子供をもうけているなら、瞳さんには孫がいることになります。

ただ瞳さんはタイガース解散後、33年もの間、芸能人ではなく一般人として働いていました。


そのため芸能界と関係ない家族の情報が漏れないよう、細心の注意を払っているのかもしれません。

息子や孫の情報を隠すことで、家族の生活を守っているのでしょう。

瞳みのるの妻。離婚の経緯

瞳さんについて、2021年現在の家族情報はほとんど詳細がわかりません。

ただ初婚時の妻は医者だったことがわかっています。

瞳さんは仕事が終わると、すぐ子供たちを公園で遊ばせ、夕食の買い出しに出かけていたそうです。

夕食を作り、お風呂を沸かしている頃に妻が帰宅。

病院での仕事は不規則だったため、瞳さんが当時は珍しい主夫の役割を担っていたのでしょう。

ただ当時は育休がないため、「育児のために早退したい」と言っても、職場では白い目で見られていたそうです。

公園で子供たちを遊ばせている時も、周りで子供を遊ばせているのが母親ばかりという環境。

「子育ては女性がするもの」という常識がまかり通っていた時代、男性の育児はなかなか大変だったようですね。

夫婦共働きで子供を育てた2人ですが、「お互いを美化しすぎていた」という理由で離婚。

お互いに求めるレベルが高すぎたため、徐々に関係が悪化したのかもしれません。

離婚後は妻が子供たちを引き取り、育て上げたそうです。

ただ瞳さんは、自分が妥協せずに生きて来られたのは、「自立した妻と子供たちがいたから」と語っています。


共同生活は続かなかったものの、お互いの仕事や生き方に敬意を表し合っていたのでしょう。

今では再び幸せを手に入れた瞳さん。

今後はゆったりと、愛妻と子供との生活を楽しんで欲しいですね。

瞳みのるの現在。中国語の教員&タイガース解散後は病気?今もコンサート

岸部一徳の現在。息子は俳優&妻と別居。家族まとめ。病気で入院の理由

岸部一徳、兄弟の仲とは。岸部シローとは双子説&性格の違い

コメント