吉岡秀隆、再婚は?現在と所属事務所。田中邦衛との絆、髪型に賛否

山田洋次監督や黒澤明監督ら巨匠たちに愛され、映画・ドラマともに多くの名作に出演してきた吉岡秀隆(よしおかひでたか)さん。

バラエティやトーク番組にほとんど出演しないためプライベートがあまり伝わってきませんが、内田有紀さんとの離婚後に再婚はしたのでしょうか。

2021年3月に死去した田中邦衛さんとの長いつきあいやネット上で話題になっている髪型、2021年現在の所属事務所についてみていきます。

吉岡秀隆の再婚は?現在の所属事務所は?

「出演作にハズレなし」と太鼓判を押すファンが多い吉岡秀隆さん。

長いキャリアの出発点は劇団若草の子役として出演した『大江戸捜査網』でした。

映画初出演は、1977年版の『八つ墓村』で萩原健一さんが演じた寺田辰弥の少年時代の役。


以降、出演作品は途切れることなく、2020年の連続テレビ小説『エール』での名演も記憶に新しいところ。

意外にもNHKの朝ドラは初出演ということで、視聴者からは驚きの声もあがったようです。

同年夏には新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が判明して心配されましたが、無症状だったため宿泊療養も解除。

2021年には『未来へのかたち』『峠 最後のサムライ』『護られなかった者たちへ』が続々と公開予定。

実力派俳優として、まさに多忙をきわめる状況といえそうです。

2021年現在の所属事務所は「Office Bow!」。

気になるプライベートについては、ほとんど浮いた噂が聞こえてきませんね。

内田有紀さんと離婚した時は35歳で、まだ若い年齢でしたが、その後再婚の報道もありません。

こうした状況から、まだ内田有紀さんに思いが残っており、彼女との復縁・再婚を望んでいるのではないかという見方もあるようですが、真偽のほどは不明。

復縁は、おそらく『北の国から』シリーズのファンの願いでもあるのでしょう。

ですが、内田有紀さんには「10年愛」が報じられたばかりの柏原崇さんという恋人が。

残念ながら、吉岡秀隆さんとの再婚の可能性は低そうです。

田中邦衛とは肉親以上の間柄

1981年に連続ドラマとしてスタートした倉本聰脚本の『北の国から』は、その後8本のスペシャル版と総集編が制作され、2002年まで続く国民的ドラマになりました。

吉岡秀隆さんはナイーブな主人公・黒板純の少年時代から大人までを好演し、父・五郎役の田中邦衛さん、妹・蛍役の中島朋子さんとともに幅広い年齢層の共感を集めます。

とりわけ田中さん演じる五郎が不器用ながらも子供たちへ深い愛情を注ぐ姿は視聴者の感動を呼びました。

『北の国から』シリーズの共演者と固い絆で結ばれていたという吉岡さん。

なかでも親子を演じた田中邦衛さんとは実の肉親以上に本音を明かせる間柄だったそう。

2021年3月24日、田中さんは老衰のため88歳で死去。


訃報を受けて、いつか必ずこの日がくることを覚悟していた、と吉岡さん。

大先輩が自分に注いでくれた大きなやさしさには涙しかないとコメントを発表しています。

吉岡秀隆の髪型に賛否両論

『北の国から』『Dr.コトー診療所』『男はつらいよ』『ALWAYS 三丁目の夕日』といった数々の名作シリーズに出演し、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞にも二度輝いている吉岡秀隆さん。

今や日本映画界を牽引する名優の一人ですが、ネット上で「ちょっと残念」と否定的な意見もあるのが髪型です。

有名人のなかには、たとえば山田五郎さんやパンチョ伊東さんのように髪型もしくは髪を演じているもののインパクトが強烈な人たちがいますが、吉岡さんもその仲間に入るかもしれません。

特にやり玉にあげられているのが『Dr.コトー診療所』の暑苦しいコトーカット。

フジテレビの高視聴率ドラマであり、主人公の髪型も考えぬかれたはずなのですが、その結果があのコトーカットだったのでしょうか。

コトー先生は髪型に頓着しないキャラということで、あえてものぐさな感じにした可能性もありますが、もはやナチュラル感を通り越して自己主張の強い髪型になってしまっています。

吉岡さんはまだ前述のお二方の領域には達していませんが、これがふだんの髪型だとすると、彼らと同じ匂いを感じてしまうのは筆者だけでしょうか。


抑制のきいた繊細な演技で多くの視聴者を魅了してきた吉岡秀隆さん。

50代を迎え、ますます円熟味を増す役者業が楽しみです。

吉岡秀隆の結婚。内田有紀との離婚理由と子供。結婚式は倉本聰プロデュース

吉岡秀隆の家族と両親。子供、兄弟について。中嶋朋子との共演と絆

吉岡秀隆がモテる理由&かっこいい?演技力の高い元天才子役。渥美清への思い

内田有紀の結婚。再婚の噂。子供、妊娠は?元夫・吉岡秀隆との離婚理由とは

コメント