スザンヌはスタイル抜群。かわいい私服コーデ&ワンピース姿に注目

2021年で35歳を迎えるスザンヌさん。

かつては「おバカタレント」として一世風靡した彼女ですが、今となっては「憧れのママタレント」として注目が集まっています。

また、彼女の一児の母とは思えない抜群のスタイルやファッションセンスは、多くの女性からの支持を得ているのです。

そこで今回は、そんな彼女のスタイル維持の秘訣や、かわいい私服コーデについて迫りました。

他にも、SNSで「かわいい」と話題になったワンピース姿にも迫っているので注目です。

スザンヌのプロフィール

生年月日:1986年10月28日

出身地: 熊本県

血液型:O型

身長:166cm

最終学歴:第一経済大学付属高等学校(現:第一薬科大学付属高等学校)中退

スザンヌの抜群のスタイルに注目

スザンヌさんといえば、一児の母とは思えない”抜群のスタイル”を維持していることで、多くの女性の「憧れの的」となっています。

2021年3月に自身のInstagramに投稿された写真では、うっすらと縦のラインが入った腹筋や、きゅっと引きしまったヒップラインを披露していました。

2021年現在は、パーソナルトレーニングを中心にボディメイクに励んでいるようですね。

なんでも、かれこれボディメイクは2年半もの間続けているとのこと。

そんな彼女が信頼をおいているのが、フィットネストレーナーの「スガッシュ☆」さんという方でした。

彼は熊本を中心に活動しているパーソナルトレーナーで、2017年・2018年の「ボディビルMr.熊本」に輝いた実績をもっている方のようです。

そして、トレーニングの他には、軽い食事制限も設けて体型維持をしているようですね。

Instagramに投稿されている写真を見ると、色とりどりの美味しそうな手作り料理達が。

食事の楽しみも忘れずに、無理のない範囲で食事制限に取り組まれていることがうかがえます。

スザンヌさんの美の秘訣は、運動やバランスのとれた食事といった、地道な努力を積み重ねていることがわかりました。

私服コーデが可愛すぎる

そんな彼女の私服は「おしゃれでかわいい」と、若い世代から同世代の女性まで、幅広い層から注目を集めています。

かつて東京を拠点に活動していた彼女も、現在は拠点を熊本県に。

しかし、彼女は熊本の素敵な古着屋さんやセレクトショップを利用し、熊本の地でもショッピングを楽しまれているようです。

そして、彼女は今、自身の”シューズブランド”も展開しているのです。

そのブランドは「serene ce cool(セレンセクール)」といいます。

ブランドコンセプトは「リラックスした中にも美しさを感じる、エフォートレスフェミニンなシューズブランド」ということで、大人の女性が肩肘を張らず、そして自分らしさを楽しめるような靴を取り扱っているそう。

子育て世代はもちろん、どの世代の女性にも「おしゃれをしたいけど歩きにくいのは困る」という悩みは尽きません。

自然と機能性ばかりを選んでしまって、おしゃれがおろそかになってしまうこともありますよね。

そんな場合でも、serene ce coolの商品ならば、機能性とファッション性を兼ね備えたシス的なシューズばかり。


そして、”ほどよく”流行を取り入れているため、大人の女性が履いても若作りにならない、というのもスザンヌさんの配慮なのでしょう。

また、こちらのブランドの売上の一部は、「熊本城の復興活動の寄付」に充てられるそうなのです。

そういった地元を大切にする取り組みも含め、素敵なブランドですよね。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

かわいいワンピース姿が話題に

2021年4月9日に、自身のInstagramに更新したワンピース姿が「かわいい」と話題になりました。

この日は、アパレルブランド「labelleetude(ラベルエチュード)」の展示会へ行ってきた、というスザンヌさん。

投稿された写真では、デニムのセットアップ姿や、ボリュームたっぷりなリボンがあしわらわれたマスク姿を披露しています。

そして、最も話題になったのが、大胆に背中が開いた真っ白なワンピース姿です。


ファンからは「背中がきれい」「美しい背中ですね」と多くの賞賛の声が寄せられました。

年々洗練されていく彼女のファッションに、今後も注目が集まります。

スザンヌのメイク。愛用化粧品とスキンケア。マツエク&ネイルせず自然体

スザンヌはハーフ?父親と母親も個性的&お店経営!高校に再入学

スザンヌの家。熊本の自宅をリノベーション。キッチンやインテリアのこだわり

コメント