スザンヌはハーフ?父親と母親も個性的&お店経営!高校に再入学

『おバカキャラ』と謳われた時代、その本名も鉄板ネタの1つとなっていたスザンヌさん。

ハーフかと思いきや、『山本 紗衣』のギャップは、今なお視聴者の脳裏に刻まれていることでしょう。

しかし、ご両親ならびに、ご家族にも外国人らしきネーミングもあり、なんと経営されるお店にもそれが付いていたようです。

ご家族の人柄とともに調べてみました。

さらに、2021年春に彼女がリトライした高校にも迫ります。

スザンヌのプロフィール

愛称:ザンスー

本名:山本紗衣

生年月日:1986年10月28日

身長:166㎝

出身地:熊本県

最終学歴:第一薬科大学付属高等学校 普通科 広域通信制課(2021年3月出願)

所属事務所:株式会社ケイダッシュステージ

スザンヌはハーフ?

容姿も含めて、エキゾチックな雰囲気漂うスザンヌさん。

加えて、お名前や、ブレイクした頃の『おバカキャラ』を鑑みれば、日本に住んで間もない帰国子女のハーフさんかなと思うのもある意味、自然でしょう。

ですが、彼女は純日本人です。


本名の『山本 紗衣』も、スザンヌさんにとって、鉄板ネタの1つとなっていましたね。

では、なぜ容姿がハーフっぽいのでしょうか。

そこには、生みの父親がハーフ説もあるようです。

スザンヌさんのお母さんは、彼女がブレイク時、離婚を経験するも、新しいお父さん的存在がいることをしばしば仄めかしていましたね。

その方については後述させて頂きますが、生みの親に関しての情報は彼女もさほど公開していません。

さらには、彼女にとっての、その父方の祖父母も離婚経験ありとのことで、もはや追跡不可能感が漂っていますね。

そんな状況で飛び交っているのが、スザンヌさんのロシア人クォーター説や、イタリア人クォーター説です。

後者に関しては、生みの父親が安岡力也さん似だと、スザンヌさんのお母さんが著書で紹介していたためですね。

安岡力也さんは、言わずと知れたイタリア人とのハーフです。

たしかに、いつも明るいスザンヌさんからは、ラテンの血を感じないこともないですが、いずれも容姿であり、血縁関係があるとは言い切れないものばかりです。

また、母方の山本家は、13代まで遡ることが可能、さらには、熊本藩の参勤交代の際、“露払い”としてそれを支えた『山本十左衛門』がいるのです。

それらの事情を鑑みれば、芸能生活の拠点を構えるほど、故郷を愛してやまないスザンヌさん。

彼女はやはり、『熊本人』として皆さんの心にインプットしたほうがご本人も嬉しいでしょう。

親友のクマモンも、彼女の安産を切に願っておられました。

スザンヌの家族は?父親はヴァンダム!

ファミリーも愉快なスザンヌさん。

ご両親とも、日本人なのですが、彼女と同じく、外国人風の呼び名も存在しています。

お母さんは、『キャサリン』、お父さんは『ヴァンダム』で、こちらもインパクトの強いお名前ですね。

お母さんは、言わば、『キャサリン列伝』とも言うべき著書『おバカでも明るい育て方』を出版し、すでにその存在は有名ですね。

しかし、お父さんの『ヴァンダム』もそれに負けず劣らず有名人でした。

『ヴァンダム』の正体は、元競輪選手の藤本博之さんだったのです。

日本競輪学校53期生で1984年デビュー、生涯獲得賞金4億円を超える彼が、まさかスザンヌさんファミリーだったとは意外ですね。

しかも、本名から『ファミリーネーム』を決めるのが慣例のご家族において、彼だけなぜ、『ヴァンダム』なのでしょうか。

それは、容姿が『タイムコップ』でお馴染み、ジャン=クロード・ヴァン・ダム似だからでした。

カッコイイ呼び名を得た藤本博之さんは、そのおかげもあってか、すっかりファミリーに馴染んでいるようですね。

なんと、拠点・熊本のKKT『てれビタ』では、ゲストコメンテーターとして出演に、スザンヌさんと共演まで果たすほどの活躍です。

果たして、『藤本博之』の人生第2章が、『ヴァンダム』だったとは、一体、どれほどの競輪ファンが予想できたでしょうか。

母親はキャサリン!お店も経営

著書やスザンヌさんが披露するエピソードでも、すでに有名となっているスザンヌさんの母・『キャサリン』。

本名は、山本清美さんというお名前で、なんとモデル経験もお有りでした。

九州最大手スーパー「寿屋」のイメージガール、その後も、スキューバダイビング専門誌の表紙などを飾られたといいます。

そして、スザンヌさんの美貌は母親譲りのようですね。

そんな彼女は、熊本で『キャサリン’sBAR』を経営しておられます。

元来、ご実家がビールも提供することもあるタバコ屋さんだったそうですね。

この『キャサリン』の愛称は、その際に、外国人客の方が、『清美』が発音しづらく、代わりに呼んだ名前だそうです。

2020年には、写経を始めたというキャサリンさん。

西洋風のニックネームにしては、意外な趣味といいますか、修行ですね。

しかし、『シ』と『ツ』を同じように書いてしまうクセがずっと直らないといいます。

たしかに、こちらのインスタグラムでも、『スタッフ』が『スタシフ』に見えますね。

経歴や性格だけではなく、指先の感覚も個性的なキャサリンさんですが、続いては彼女が経営するお店を見ていきましょう。

母が経営するバー

前項目の最後にご紹介した、スザンヌさんのお母さんであるキャサリンさんが経営するバー。

その名も、『キャサリン’sBAR』は、スザンヌさんはじめ芸能人のYouTubeにも時々登場しており、ファンの皆さんならすでに熟知されている方も多いことでしょう。

もちろん、お店では、キャサリンさんや、スザンヌさんの妹・マーガリンさんと楽しいトークも可能です。

ところが、お店の方のキャラだけではなく、メニューも個性的なのです。

『キャサリン』、『スザンヌ』と言った個人名のついたカクテルが揃っていました。

なかでも、『マーガリン』は、マーガリンさんが気分で作ってくれるのだそうですね。


HPでは、スッキリや甘いものが紹介されていますが、時には辛口の日などもあるのでしょうか。

そして、『ザ・ヘキサゴン』に『ゆずもん』など、スザンヌさんにゆかりのあるアレから頂いたのかなというネーミングの商品もありました。

積極的に乗っかっていく精神も、明るく前向きなキャサリンさんの性格が表れていますね。

また、バーといえば、2016年にスザンヌさんも『カフェバー 8%』を開店させていました。

地元の親友である『つばさくん』と『まいちゃん』とともに、夢だった自分のバーが実現し、店内には、息子さんと和紙を貼るなどこだわりも魅せていたスザンヌさん。

ランチもハンバーグなど、主に、お肉料理をプッシュし、これから繁盛していくのかと思われていました。

ところが、残念ながら僅か3ヶ月で閉店という結果に終わっています。

その理由は、スザンヌさん曰く、『お金の計算』ができなかったとのことですね。

それを聞いたヒロミさんからは、損切りが出来たことを褒められていましたが、成功には、もう少し、キャサリンさんの元で修行が必要だったのかもしれません。

妹はマーガリン!

『ヴァンダム』、『キャサリン』、『スザンヌ』ときたスザンヌさんファミリーの愛称。

しかし、ここにきて、あのパンに塗るバターっぽいものを連想させるネーミングが登場します。

その名も、『マーガリン』ですね。

スザンヌさんの妹で、本名は、熊本県出身のサッカー選手・黒木恭平さんと結婚後、黒木真央さんとなっております。

本来、スザンヌさんからは、マーガリンではなく、『真央プー』と呼ばれていたので、つまり、愛称は後付けのようですが、その効果もあってか、テレビ出演も増えていますね。

とくに、懐事情がクローズアップされた2018年6月13日放送の日本テレビ系『1周回って知らない話』は話題となりました。

前述のように、当時サッカー選手として、J3・鹿児島ユナイテッドFCに所属していた黒木恭平さん。

その年俸は、ファミリーカーを買えて精一杯との旨とともに、推定400万円とされていました。

生活費としては、15万円が算出されるも、鹿児島からマーガリンさんの実家・熊本までは月5万ほどの交通費がかかっていたそうです。


というのも、この前年に長女が誕生し、マーガリンさんは家計を助けるのもあって、『キャサリン’sBAR』を手伝っていたのでした。

子どもを背中に、水商売というのは、なんとも健気なイメージですね。

とはいえ、そこは明るいスザンヌさんファミリーです。

YouTubeでも、姉妹仲良くウクレレを弾いておられました。

やはり、明るい子育ても世代を超えて受け継がれているのですね。

スザンヌが高校に再入学

さて、改めて、スザンヌさんといえば、ブレイクのきっかけは、おバカキャラでしたね。

その後の活躍からも、頭そのものは良いことは明らかなのですが、単純に学力でいうと、やはり低いことは否めません。

それ自体は、ご自身も認めておられますね。

しかし、それを克服する時がついにやってきました。

2021年に、彼女は、かつて中退したご自身の高校へ、再度入学したのです。

彼女は、ティーンエイジャーの頃、第一経済大学附属高校、現・第一薬科大学附属高校へ通っていました。

しかし、紆余曲折の末に退学していたのでした。

今回の再入学のきっかけとなったのは、番組で同校をスザンヌさんが訪れた際、先生方に勧められたことだったそうです。

なんと、彼女が履修した科目の記録などもまだ残っていたということで、34歳の高校生として、一念発起したのです。

あの日の青春を取り戻すといった感じでしょうか。

通称『P校』という、同校の通信課程に通い始めたスザンヌさんの様子は、こちらのYouTube動画でも拝見できます。


学生証を手に、学割を期待する彼女、これはシングルマザーとしても嬉しいですね。

ただ、課題のレポートは山積みで、チラッと見た世界史にも四苦八苦しそうなイメージです。

是非、ボケではなく、正解を記入してどんどん頑張って頂きたいですね。

スザンヌの離婚。慰謝料や養育費の金額、離婚理由とは。フライデー不倫報道と会見

スザンヌの息子。名前やイケメンぶりが話題。通っている学校や病気(病名)とは

スザンヌの家。熊本の自宅をリノベーション。キッチンやインテリアのこだわり

スザンヌはスタイル抜群。かわいい私服コーデ&ワンピース姿に注目

スザンヌのメイク。愛用化粧品とスキンケア。マツエク&ネイルせず自然体

コメント

執筆・編集者

俳優やモデルなど若手芸能人からベテランまで、広いジャンルの記事寄稿。