柿原徹也はドイツ語&英語が堪能。国籍&父の職業は?どんな幼少期を過ごした?

人気声優として、様々な有名作品に引っ張りだこな柿原 徹也(かきはら てつや)さん。

実は、彼はドイツ語と英語が堪能なトリリンガル声優なのです。

また、出生地は西ドイツなのだそうですが、国籍はドイツと日本のどちらなのでしょう。

そして、ドイツではどのような幼少期を過ごしてきたのでしょうか。

今回は、そんな彼の語学力や幼少期、そして国籍の真相に迫ります。

あわせて、彼のお父さんの職業にも迫っているので注目です。

柿原徹也のプロフィール

生年月日:1982年12月24日

出身地:西ドイツ・デュッセルドルフ

血液型:AB型

身長:169cm

最終学歴:学習院大学

柿原徹也はドイツ語&英語が堪能

出生から18歳まで、西ドイツのデュッセルドルフで過ごしてきたという柿原さん。

なんと、日本語・英語・ドイツ語を話せる「トリリンガル」なのです。

元々はドイツで幼稚園教師を目指していたという彼。

教育実習で子供たちがいうことを聞いてくれなかった時、日本のアニメキャラクターの真似をしたところ、言うことを聞いてくれるようになったそう。

これがきっかけで「日本のアニメ文化に関わる仕事をしよう」と思い、今日に至るそうです。

日本に来てからは、カタコトな日本語だったそうなのですが、努力の甲斐あって今となってはその面影もありません。

そんな彼は語学が堪能なため、日本語以外を喋る役柄を任されることが多くあります。

例えば、アニメ「魔法少女リリカルなのはA’sで」は、ドイツ語で受け答えするアームドデバイス役を、アニメ「K」では同じくドイツ語を話すアドルフ・K・ヴァイスマン役を演じています。

他にも、外国映画の吹き替えでも、彼の語学力が垣間見えますね。

今後の活躍にも期待が募ります。

国籍はどこ?

ドイツ生まれの彼ですが、国籍はどこなのでしょう。

調査の結果、彼の国籍は「日本」であることがわかりました。

ちなみに、両親または片親が8年以上ドイツに合法滞在している場合、ドイツで生まれた子供は、ドイツ国籍も取得できる場合があるそう。

そして、その子供が21歳までに8年間をドイツに居住、あるいは6年間ドイツの学校に通った場合は、ドイツと日本の「二重国籍」を取得することが可能だそうなのです。

おそらく柿原さん経歴を見る限りですと、これらの条件は満たしていることが推察できます。

公表はしていませんが、ドイツと日本の二重国籍を取得している可能性も考えられるかもしれません。

父親はドイツ語講師

そんな彼のお父さんは「ドイツ語講師」として働く一般人の方です。

お名前は「柿原 啓志(かきはら ひろし)」さんといいます。

2021年現在は、Neaglossa(ネアグロッサ)とい外国語教室のスカイプドイツ語講師をしているそうです。

啓志さんのアカウントは、一般人であるはずなのに、”声優の中原麻衣さんと相互フォローしている”ことで話題となりました。

このことがきっかけで、柿原さんと中原さんの結婚説も浮上しています。

通常であれば、啓志さんと中原さんは接点のない業種のはずです。


また、息子仕事仲間をフォローした、という理由だったとしても、声優でフォローしているのは中原さん1人だけ、というのも不自然ですよね。

噂の真相が気になるところです。

どんな幼少期を過ごした?

幼稚園の何年かと、小学一年生頃は日本にいたことがあったという彼。

しかし、それ以外の期間は全てドイツで過ごしてきた、という経歴をもっています。

一方で、ドイツにいた頃も、両親の実家が日本にあるため、たびたび日本に帰国していたそうです。

ちなみに、両親の実家は東京都の”高円寺”にある、との噂がありました。

そして、たびたび日本に来ては、その時に日本で漫画を300冊ほど買い集め、船便でドイツにまとめて送っていたそうです。

妹さんの影響で少女漫画も愛読していたなど、幼少期から幅広いアニメ・漫画カルチャー触れ合う機会があったのですね。


また、こういった機会がもしなかったら、今日の大人気声優としての彼の活躍は見れなかったことでしょう。

そんな彼のますますの活躍に、今後も目が離せません。

柿原徹也に彼女&結婚の噂。中原麻衣と能登麻美子との関係は?子供がいる?

柿原徹也が社長の事務所について。敏腕マネージャーの経歴&愛車は高級外車

平野綾は名古屋出身、高校は?帰国子女も英語でせず?親が会社重役&兄弟いる説

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。