安田成美の髪型は失敗しやすい!前髪の切り方コツ。ショートはくせ毛でも可能

2021年現在、50歳を超えても若々しく、かわいらしさをキープしている安田成美(やすだ なるみ)さん。

前髪を斜めに切った、独特なショートやボブのヘアスタイルが魅力的ですね。

彼女のヘアスタイルは、40代以上の女性であれば、チャレンジしてみる価値があります。

ただし自分で試してみる場合や美容院でオーダーする際には、やや注意が必要です。

今回は安田さんの髪型の失敗しやすい点、前髪の切り方のコツをご紹介しましょう。

またショートヘアにする際の、くせ毛の活かし方を見ていきます。

安田成美のプロフィール

本名:木梨成美

生年月日:1966年11月28日

身長:168cm

出身地:東京都

最終学歴:明治学院大学文学部中退

所属事務所:コッカ

安田成美の髪型は失敗しやすい!

安田さんの髪型といえば、前髪を斜めに切ったショートヘアまたはボブヘアでしょう。

彼女に憧れてチャレンジしてみた人は多いかもしれませんね。

彼女の前髪は、額のやや上から斜めに切られていますが、これを「アシンメトリー」といいます。

「アシメ」として知られる前髪のスタイルですが、一般の方がチャレンジすると、どうしても年齢に合わない場合があるのです。

前髪を非常に短くカットしているため、額のしわが目立ってしまいかねません。

また顔の骨格によって似合う髪型は異なります。

彼女のような、やや卵型の骨格であれば、アシメを強調したショートヘアは似合うでしょう。

丸顔や童顔であれば、多少前髪が短くても、かわいらしさを強調できます。

ただし面長すぎる場合、顔の長さが強調されてしまう可能性が高いです。

そのため顔が縦に長いという人は、ひとまず前髪を短くしすぎないよう気をつけることが大切。

前髪をざっくりと斜めに切ってしまうと、取り返しのつかない事態になってしまうでしょう。

安田成美風、前髪の切り方コツ

では丸顔や面長問わず使える、前髪の切り方のコツを見ていき、安田さんのヘアスタイルを目指してみましょう。

もっとも大切なポイントは、前髪の一部だけを短くすること。

すべての前髪を短くすると失敗してしまいます。

真ん中の前髪だけを、生え際から2~3センチのところでカットしましょう。

それ以外の長い前髪になじませて、斜めに流してみてください。

うまく斜めに流してみると、ナチュラルな「ダブルバング」という髪型になります。

また前髪以外の大切なポイントが、両サイドです。

ショートにしたい人は、耳をしっかり出して、全体をワックスで柔らかく仕上げましょう。

スタイリッシュで軽やかな印象になるはずです。

ボブにしたい人は、全体の髪を内巻きカールにして、片方の耳だけを出せば安田さん風に見えます。

大人の色気とかわいらしさを同時に表現できる、魅力的な髪型になりますよ。

またショートやボブにもさまざまな種類があり、人それぞれ似合う髪型は異なります。

ぜひ安田さんの髪型の色々なパターンをチェックして、自分に合いそうなものを見つけてみてください。

安田成美のようなショートに!くせ毛の活かし方

くせ毛の人は毛先が広がりやすく、なかなかショートやボブにする勇気が出ないかもしれません。

ただし安田さんも本来はくせ毛。


彼女は髪の毛を梳いて、ワックスをつけることで、ハイセンスな髪型を保っています。

つまりくせ毛を正しく活用すれば、彼女のように魅力的なショートも似合うはず。

くせ毛の人は毛先へ外巻きのパーマを当て、アシメを合わせてみるのがおすすめです。

安田さんのように、かわいくて健康的な印象を演出できます。

また全体にウェーブをかけ、あえて前髪にもパーマかけてみれば、ゴージャスで優雅な髪型になりますよ。

年齢を重ねるごとに髪の毛のボリュームは減りますが、ショートやボブであれば、サイドとトップにボリューム感を出せるはず。


「自分には安田さんのような髪型はできない」と諦めている人ほど、チャレンジしてみる価値がありますよ。

安田成美の私服ファッションがかわいい。メイクと愛用化粧品。青汁を愛飲

鈴木保奈美の髪型。白髪は地髪?パーマ&ショートのセット方法

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。