千野志麻の現在。交通事故と批判、夫の癌。細木数子が事故を予言?

「チノパン」の愛称で人気を博した元フジテレビアナウンサーの千野志麻(ちのしお)さん。

その姿を見かなくなりましたがどうしているのでしょうか。

千野志麻のプロフィール

本名:横手 志麻(よこて しお)

生年月日:1977年8月9日

身長:167センチ

血液型:AB型

出身地:静岡県沼津市

最終学歴:聖心女子大学文学部

千野志麻の現在

会社社長で市議会議員も務めた千野慎一郎さんを父に持つ千野志麻さん。

3歳からクラシックバレエを習い、趣味はフラワーアレンジメントと旅行。

この事からも相当裕福な家庭だった事が分かりますよね。

更にはお嬢様学校として知られる不二聖心女子学院中学校・高等学校を経て聖心女子大学に進学。


まさに絵にかいたようなお嬢様っぷりですよね。

きっと周りの誰もが羨むような生活を送っていた事でしょう。

そして2000年にアナウンサーとしてフジテレビに入社。

すると同年10月からは冠番組である「チノパン」の司会に大抜擢。

深夜の15分番組とはいえ新人が冠番組を持つのは異例の事。

物珍しさと番組の緩い雰囲気が人気を博し人気番組に。

番組名の「チノパン」は千野志麻さんの愛称として定着し大ブレイク。

瞬く間に誰もが知る女子アナの一人となりました。

千野志麻さんが人気を博した事もあり「○○パン」はシリーズ化。

その後、高島彩さんや生野陽子さん、加藤綾子さんに三田友梨佳さんが「○○パン」シリーズに出演。

今や「○○パン」に抜擢された女子アナは出世するとまで言われています。

ただ、チノパンが大コケしていたらシリーズ化にはつながらなかったはず。

そう考えると「○○パン」がとしてブレイクした女子アナは千野志麻さんに感謝すべきですね。

その後、千野志麻さんはバラエティ番組やスポーツ番組を中心に担当。

その一方、女子アナとして初めて「FNNレインボー発」のキャスターに就任するなど幅広い活躍。

きっと今後のフジテレビを背負って立つ事を期待されていた事でしょう。

ところが入社から2005年12月にフジテレビを退社。

そして翌年、ゴールドマン・サックスに勤務する横手信一さんと結婚しています。

年収5000万円と言われる超エリートとの結婚。

横手信一さんが元首相である福田康夫さんの孫という事もあり当時は大きな話題となりました。

一流企業に勤務する由緒正しい家系出身の夫。

その夫を支えるための退社だった事は間違いないでしょう。

そして2008年6月に双子の男児を出産し、2009年12月には女児を出産。

その後は子育てを最優先にしながらもフリーアナウンサーとしての活動は継続していました。

ですが、最近はその姿を見かける事は全くありませんよね。

それもそのはず2013年に出演していた番組を全て降板。

2021年現在、千野志麻さんはアナウンサーとしての活動は引退状態となっているんです。

無理して働く必要が無い事から今後も表舞台に姿を表す事は無いでしょう。

きっと愛する夫と子供達に囲まれて悠々自適な日々を過ごしているものと思われます。

千野志麻が起こした交通事故

2013年に全番組を降板した千野志麻さん。

その原因となったのが同年1月2日に起こした交通事故。

何と千野志麻さんは車で男性をはねて死亡させてしまったんです。

この交通事故により自動車運転過失致死の容疑で書類送検。

その後、略式起訴されるも判決は100万円の罰金刑のみで懲役刑が下される事はありませんでした。

この判決に世間からは怒りの声が続出。

夫が元首相の孫で父が市議会議員という「上級国民」を守るため、何らかの力が働いたと噂されました。


ですが法律上、千野志麻さんが罰金刑で済んだのは何ら不思議な事ではないそうです。

その理由が飲酒運転やスピード超過、信号無視等の悪質性がないこと。

また、事故後に自ら110番するなど最低限の義務も果たしています。

そのため刑事事件としては妥当な判決と言えるようです。

ただ、千野志麻さんは交通事故を起こした半年後、軽井沢に2億円と言われる別荘を建築。

ですが、軽井沢の近くには被害者の男性の自宅があるそうです。

この遺族の気持ちを無視するかのような別荘の建築。

そして交通事故については「もう終わった事だから」と割り切っていると噂されています。

この発言が真実かどうかは不明。

ただ、本当であれば非常に残念な発言と言わざるを得ません。

夫が癌を発症していた

2013年に死亡事故を起こした千野志麻さんを変わる事無く愛し続ける横手信一さん。

その優しさに心身共に夫に支えられたはず。

もしかしたら出会った当初は家柄や地位、収入に魅力を感じていたかもしれません。

ですが、今では人柄に一番魅力を感じている事は間違いないでしょう。

そんな横手信一さんを襲ったのが癌。

2014年5月に体調不良を訴えた事から病院で検査をすると癌が見つかったそうです。

癌が見つかった部位や進行具合については明かされていません。

ただ、癌が見つかってから夫は放射線治療を行いながら会社に勤務していたようです。

そのため早期の発見だった事は間違いないでしょう。

その後、早期発見と治療が功を奏したようで癌を克服。

2021年時点で癌を再発したという情報はありません。

きっと千野志麻さんも胸をなでおろしている事でしょうね

交通事故を細木数子が予言していた?

自ら生み出した六星占術で一世を風靡した細木数子さん。

出版した書籍の累計売上は6000万部超。

何本もあったレギュラー番組は高視聴率を記録。

テレビで見ない日は無いと言っても過言では無い人気っぷりでした。

ですが、本業への専念を理由に2008年3月にメディアから距離を置いてしまいます。

その後は話題になる事がめっきりと少なくなった細木数子さん。

ところが2013年に再び大きな注目を集める事に。

そのきっかけとなったのが千野志麻さんの交通事故。

何と2004年に事故を予言していたと言われているんです。

細木数子さんは千野志麻さんに対して「背中に蛇がいる」と発言。

「蛇がいる事で何をやってもうまくいかない」とも言っていたんです。

奇しくも交通事故を起こした2013年はヘビ年。


千野志麻さんも蛇年で、エンブレムに蛇が描かれたアルファロメオが愛車と言われています。

これほどまでに蛇が関係しているなんて偶然とは思えませんよね。

今や細木数子さんの占いの凄さを物語るエピソードの1つと言えるでしょう。

千野志麻の実家と父。軽井沢の別荘、子供の学校は慶応幼稚舎。家系図が凄い

政井マヤ、夫・前川泰之との結婚馴れ初め。離婚の噂なぜ。過去には婚約破棄

内田恭子、自宅は広尾の豪邸。現在はテニスで家族円満?英語力の理由とは

コメント