政井マヤ、夫・前川泰之との結婚馴れ初め。離婚の噂なぜ。過去には婚約破棄

確かなアナウンス力で幅広い活躍を見せた政井マヤ(まさいまや)さん。

整った顔立ちもあって非常に高い人気を誇るアナウンサーでした。

政井マヤのプロフィール

本名:前川マヤ

生年月日:1976年(昭和51年)6月2日

身長:159cm

出身地:メキシコ・チワワ州メキシコシティ

最終学歴:上智大学文学部卒業

所属事務所:無所属

政井マヤの夫は前川泰之

2000年にアナウンサーとしてフジテレビに入社した政井マヤさん。

報道から情報番組、バラエティ番組とマルチに活躍。

取材現場にも足を運ぶなど「女子アナ」ではなく「女性アナウンサー」として活動する数少ない存在でした。

その顔立ちからも分かるように、父親がメキシコ人で母親が日本人というハーフ。


医師だったという父親は日本が大好きで神戸のお寺で修業した事も。

そして母親はメキシコの大学で博士号を取得するほどのメキシコ好き。

そんな両親がマヤ文明と仏陀の母から名付けた「マヤ」という名前。

この名前には日本とメキシコの架け橋になって欲しいという願いが込められているそうです。

ただ、2歳の頃に両親が共に事故で死去。

その後は神戸市に住んでいた母方の伯母夫婦に育てられたそうです。

両親の思いは確かに受け継がれたようで上智大学在学中に1年間メキシコに留学しています。

また、2014年には「日メキシコ交流年」親善大使を委嘱されています。

親善大使への就任はこれまでの経歴と活動が評価されての抜擢だった事は間違いありません。

両国から「架け橋として相応しい」というお墨付きを貰ったと言っても過言では無いでしょう。

プライベートでは2007年3月15日に俳優の前川泰之さんと結婚。

そして同年9月末にはフジテレビを退社。

2011年からは夫と同じくオスカープロモーションの所属となっています。

ただ結婚後、3人の子供に恵まれた事もあり仕事はセーブ気味。

その後、子供が成長するにつれて「より自分のペースで仕事が出来るように」という思いが芽生えたのでしょう。

2020年10月にはオスカープロモーションを退社しています。

政井マヤと前川泰之の結婚馴れ初め

2007年3月15日に俳優の前川泰之さんと結婚した政井マヤさん。

前川泰之さんは今でこそバイプレーヤーとして数々のドラマや映画に引っ張りだこ。

ですが、結婚当時はモデルから俳優に転身してまだ2年目。

俳優としての知名度は決して高くはありませんでした。

そんな二人の気になる馴れ初めは友人の紹介。

共通の友人を介して2003年の秋頃に出会うと意気投合。

翌年1月から交際に発展したそうです。

その後も順調に愛を育み、2007年3月に結婚。

そして結婚から約半年後の同年9月に政井マヤさんは長女を出産しています。

つまり二人は出来ちゃった結婚だったんです。

きっと交際当時から互いに結婚を意識していたはず。

ただ、前川泰之さんがまだ駆け出しの俳優だった事からなかなか決断できなかったのでしょう。

家庭を持っても養えるか分からない。

そんな不安が常に前川泰之さんの頭をよぎっていたのだと思います。

ですが、子供が出来た事でもう後にはひけません。

立派な一家の大黒柱となるべく、今まで以上に俳優業に真摯に向き合うようになったのでしょう。

今の地位を手に入れたのもきっとそのおかげ。

もし結婚していなければ日の目を見るのはもう少し後になっていたかもしれません。

政井マヤに離婚の噂なぜ

なぜか政井マヤさんに付きまとう「離婚」という言葉。

ですが、2021年時点で離婚はしていません。

また、夫婦仲が悪いという情報もありません。

そんな状態でなぜ離婚という言葉が付きまとうのか。

その最大の原因と思われるのが婚約破棄。

どうやら婚約破棄を離婚と勘違いしている人が少なくないようです。

ですが、あくまでも婚約破棄であり離婚ではありません。

ただ、著名人が婚約破棄するケースは決して多くありませんので勘違いするのも無理はないかもしれません。

過去には色々あった政井マヤさんですが、結婚から10年以上が経っても夫婦仲は良好そのもの。

2021年にはCMで夫婦共演も果たしています。


SNSに掲載された写真を見ても作り物ではなく心の底からの二人の笑顔である事が分かりますよね。

夫婦仲が良くなければこんなに素敵な顔を見せる事は出来ません。

これからも二人で協力しながら温かい家庭を守り続けていく事でしょう。

芸能界を代表するおしどり夫婦として今後も二人の共演を見かける機会が増えるかもしれません。

過去に婚約破棄されていた

3人の子供を育てながらフリーアナウンサーとして活躍する政井マヤさん。

子供の教育に熱心で私立の小学校に通わせているんだとか。

働きながら家事もこなし、子供の教育にも一生懸命。

こんな素敵な女性と結婚出来て前川泰之さんも幸せに感じている事でしょう。

まさに良妻賢母という言葉がピッタリな政井マヤさん。

ですが、過去には婚約を破棄された経験があったんです。

婚約破棄が報じられたのは2003年のこと。

政井マヤさんは当時、交際していたフジテレビのディレクターと婚約中。

ところが写真週刊誌に先輩アナウンサー、西岡孝洋さんとの路チューが掲載されてしまいます。

これが原因となり婚約を破棄されてしまったんです。

きっと政井マヤさんとディレクターの婚約は社内では有名だったはず。

それにも関わらず浮気をしてしまうなんて。

それだけお互いが魅力を感じる存在だったんでしょうね。


当時は大きく取り沙汰された婚約破棄。

自分が蒔いた種とはいえ、政井マヤさんは心身共に傷ついてしまった事でしょう。

ただ、前川泰之さんと出会う事が出来たのは婚約破棄となったおかげ。

今は前向きに捉えているのではないでしょうか。

政井マヤは事故で両親を亡くす。生い立ちと神戸の自宅について

千野志麻の現在。交通事故と批判、夫の癌。細木数子が事故を予言?

内田恭子、自宅は広尾の豪邸。現在はテニスで家族円満?英語力の理由とは

コメント