村瀬歩は京都大学で頭がいい?高校&養成所は日ナレ、経歴まとめ

アニメ「ハイキュー!!」の日向翔陽役や、アニメ「ブラック・クローバー」のラック・ボルティア役を演じている、人気声優の村瀬 歩(むらせ あゆむ)さん。

実はインテリ声優とも定評があり、どうやら、かの有名大学出身との噂があるようです。

そこで今回は、そんな村瀬さんの出身大学や高校について調査しました。

あわせて、彼が通っていた養成所や、これまでの経歴についてもまとめていますので必見です。

村瀬歩のプロフィール

生年月日:1988年12月14日

出身地:アメリカ合衆国

血液型:A型

身長:172cm

最終学歴:大卒

村瀬歩は京都大学出身?

愛知県の高校に通い、京都府内の大学に進学したという村瀬さん。


その”京都府内の大学”というのが、かの有名な「京都大学」との噂があります。

実際のところ、村瀬さん自身は大学名までは公表しておらず、「京都府内のメディカル系の学科に入学した」とまで公表しています。

京都府内には、メディカル系の学科をもつ数多くの大学がありますが、「地学・数学・英語のセンター試験はほぼ満点」という証言があることからも、”京都大学”なのではないかと言われているようです。

たしかに、これだけの学力があれば、京都大学に入学していても不思議ではありません。

ちなみに、京都大学のメディカル系の学科は「医学科」「人間健康科学科」「薬学科」「薬科学科」の4つが挙げられます。

これらいずれかの学科に所属していた可能性が高いのではないでしょうか。

真相が気になるところですね。

高校も頭がいい学校に通っていた?

高校時代は愛知県の学校に通っていたという村瀬さん。

なんと、高校も”頭がいい進学校”に通っていたとの噂があるのです。

なんでも、同じく愛知県の高校出身かつ、インテリ声優として有名な”梅原裕一郎さん”と、同等の偏差値の高校に通っていたのだとか。

ちなみに、梅原さんの出身高校は、偏差値70を誇る「名古屋市立向陽高等学校」です。

そこで、こちらの学校と同等の偏差値の高校を調査すると「刈谷高等学校 」「時習館高等学校 」「明和高等学校 」「一宮高等学校」が挙げられていました。

もしかすると、この4つの高校のいずれかが村瀬さんの出身高校かもしれませんね。

いつか本人の口から語られる日を待ちましょう。

養成所は日ナレ

村瀬さんは、大学時代に「日本ナレーション演技研究所(以下::日ナレ)」に入所しました。

なんでも、大学生活な自由な時間が多かったことから、「なにか新しいことを始めたい」と思い、入所に至ったのだとか。

学生時代からチャレンジ精神が旺盛だったようですね。

ちなみに、村瀬さんが数ある養成所の中から日ナレを選んだ理由としては、日ナレが”全国的の主要都市に養成所を持っていた”ことから選んだのだとか。

当時京都に住んでいた村瀬さんは、梅田にある大阪校に通っていたそうです。

また、多くの有名声優を輩出していたことも決め手だったそう。

なにより、当時大学生だった村瀬さんが、自身のアルバイトだけで受講料をまかなう必要があったことからも、通いやすいかつ受講料も比較的安価な日ナレを選んだのだそうです。

週3回ある養成所レッスン以外には、カラオケで練習したり、友人たちと公民館を借りて練習したのだとか。

レッスンだけではなく、そうした努力があったからこそ、今日の村瀬さんの活躍に至るというわけですね。

これまでの経歴

ここからは、村瀬さんのこれまでの経歴を追っていきましょう。

大学時代に、日ナレに入所した村瀬さん。


卒業後は、日ナレのグループ企業で知られる声優事務所「VIMS」に所属しました。

2011年に、アニメ「Persona4 the ANIMATION」の男子生徒役で声優デビューを果たします。

翌年には、アニメ「新世界より」の青沼瞬役で、はじめてのメインキャラクターを演じました。

そして、2014年にアニメ「ハイキュー!!」にて日向翔陽役にて初めての主演を演じ、注目を集めました。

その活躍が認められ、2016年には「第10回声優アワード」にて、新人男優賞を受賞しています。

受賞以降も彼の活躍はとどまることを知らず、今日に至るまで様々な人気作品や主要キャラクターを演じています。


2021年で、声優活動を開始してからちょうど10周年を迎える村瀬さん。

そんな村瀬さんの今後の活躍に期待が募るばかりです。

村瀬歩、父親の名前は?アメリカ帰国子女で英語が堪能。家族エピソード

村瀬歩は結婚してる?彼女&好きなタイプは?演じてきた人気キャラ3選!年齢不詳で若い

村瀬歩の性別は女?かわいい声&声変わりは?年収は1600万円以上

コメント