村瀬歩、父親の名前は?アメリカ帰国子女で英語が堪能。家族エピソード

中性的な声をもち、少年役や少女役など、幅広い役柄を演じていることで有名な村瀬 歩(むらせ あゆむ)さん。

実は彼の父親の名前が、ネットで検索すると出てくくると話題になっているのです。

本当なのでしょうか。

また、村瀬さんはアメリカからの帰国子女であり、英語がペラペラと評判です。

今回は、そんな村瀬さんの英語が堪能できる作品や役柄もご紹介します。

あわせて、彼の家族エピソードにも迫っているので必見です。

村瀬歩のプロフィール

生年月日:1988年12月14日

出身地:アメリカ合衆国

血液型:A型

身長:172cm

最終学歴:大卒

村瀬歩の父親の名前は?

なんと村瀬さんの父親の名前が、ネットで検索すると出るそうなのです。

そこで検索してみたところ、残念ながら2021年現在は表示されませんでした。

ツイートは2020年末のものでしたので、もしかするとその後対策が取られたのかもしれません。

幼少期は、ご両親の仕事の都合でアメリカ合衆国で生活していたという村瀬さん。

もしかすると彼のお父さんは、世界を股にかける業種や企業に務めているか、あるいはお偉いさんなのかもしれませんね。

真相が気になるところです。

英語力がすごい!実はアメリカの帰国子女だった!

村瀬さんは”アメリカ合衆国育ち”の帰国子女です。

なんでも、生まれてから小学校時代まで、アメリカで過ごしてきたのだそう。

もちろん英語が堪能であり、その英語力をアニメの中でも発揮してくれています。

アニメ「ポプテピピック」の9話に登場するジョセフ役を演じた際には、終始英語を話す役を演じています。

また、アニメ「DEVILMAN crybaby」にて飛鳥了役を演じた際にも、流暢な英語を披露してくれました。

アニメで英語を話す時に心がけているポイントとしては、あえてネイティブすぎず、日本人に聞き取りやすい英語になるように意識しているのだとか。

視聴者が置いていかれないように、そのような配慮があったのですね。

そんな村瀬さんの英語力は多方面から注目されており、スタディサプリの映像教材にも起用されています。

こちらはスタディサプリとLay-duceというアニメーション制作会社がコラボした映像教材です。

ロノー・ド・モンローという魔界から来たミステリアスな英語教師役を演じています。


また、2019年7月からリリースされた、英語学習ゲーム「re:コロキュアル」にも出演し、柚木要役を演じています。

豪華声優陣のフルボイスで英語学習ができるため、大変好評だったようです。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

家族構成は?

村瀬さんの家族構成は、お父さん、お母さん、妹、そして村瀬さんの4人家族と言われています。

妹さんは1歳年下とのことでしたので、2021年で32歳を迎えられるということですね。

お兄さんの村瀬さんが”中性的な声”であるのに対し、妹さんは少々声が”ハスキー”なのだとか。

また、親戚に電話で妹と間違えられた、という家族エピソードがあるそうです。

今日では大人気声優としてブレイクしている村瀬さんですが、声優としてやっていくことを両親に打ち明けた時には喧嘩をしたのだとか。

最初に打ち明けた時には「たわけだね、あんたは」と言われてしまったそう。

そのことを、先輩声優である森久保祥太郎さんに相談したところ、「両親も満足に説得でいきないやつがこの業界でやっていけない」と、厳しい一言をくれたそうです。

その後徐々に仕事が来るようになり、両親も認めてくれたのだそうですが、村瀬さんほどの人気声優でも反対を受けることがあったというのですから、驚きではないでしょうか。


しかし、今日では両親も目を張るような活躍ぶりを見せてくれていますから、声優の道を応援してくれた両親に感謝ですね。

今後の村瀬さんの活躍から目が離せません。

村瀬歩は京都大学で頭がいい?高校&養成所は日ナレ、経歴まとめ

村瀬歩は結婚してる?彼女&好きなタイプは?演じてきた人気キャラ3選!年齢不詳で若い

村瀬歩の性別は女?かわいい声&声変わりは?年収は1600万円以上

コメント