岡田以蔵の悲惨な最期。子孫&家紋は?剣術の強さ、京都に残る刀傷

高い剣術の腕を持ち、「人斬り以蔵」として知られてきた、土佐勤王党の岡田以蔵(おかだ いぞう)。

小説やドラマに度々登場する人物ですが、実際はどんな最期の瞬間を迎えたのでしょうか。

また彼の子孫と家紋についても見ていきます。

さらに「幕末の四大人斬り」に数えられたほどの剣術の強さと、京都に残る刀傷をご紹介します。

岡田以蔵のプロフィール

本名:岡田宜振

生年月日:1838年2月14日(天保9年1月20日)

死没:1865年7月3日(慶応元年閏5月11日)

身長:不明

出身地:土佐国香美郡岩村(現在の高知県南国市)

岡田以蔵の悲惨な最期。近年は人気上昇中

土佐勤王党に参加し、数々の暗殺に関与した以蔵。

土佐勤王党に対する弾圧が強まり逮捕され、最期は処刑されました。


2010年の大河ドラマ『龍馬伝』では、佐藤健さんが以蔵を演じましたね。

佐藤さんの以蔵は、拷問を受けてもなお、仲間の情報を漏らさない立派な人物でした。

二枚目俳優ならではの色気も醸し出しており、「悲劇的な人物」という印象が定着したかもしれませんね。

しかし実際の以蔵は拷問に屈し、かかわった暗殺事件について、情報を漏らしてしまいました。

彼が口を割ったため、土佐勤王党員の多くが逮捕されます。

土佐勤王党員はこれ以上の被害を防ぐため、以蔵の毒殺を企てるほどでした。

結局、毒殺は岡田家の親族から反対され、未遂に終わったようです。

1865年(慶応元)7月3日、以蔵は斬首され、28年の生涯を終えました。

辞世の句は以下です。

「君がため 尽くす心は水の泡 消えにし後ぞ 澄み渡るべき」

土佐勤王党を率いた武市半平太を「君」として詠んだようですが、真意は不明。

以蔵は人を斬る能力こそ高かったものの、知能は低く、武市はじめ周囲の人々から見下されていたそうです。

口を割り、仲間を売ったイメージが定着したため、現代でもあまり人気はありませんでした。

しかし『龍馬伝』以降は徐々にイメージアップし、ビデオゲーム「Fate/Grand Order」にもかっこいいキャラクターとして登場。

高い剣術能力を持ちながら、武市に対するコンプレックスを抱くという、ニヒルで魅力的なイメージが高まっているようです。

現代に即した以蔵像が確立され始めた結果、悲惨な最期も含め、人気が高まりつつあるのでしょう。

岡田以蔵の直系子孫はおらず、弟の子孫が健在

以蔵は生涯結婚しておらず、子供はいませんでした。

そのため彼の直系子孫はいないものの、弟・啓吉の子孫が健在のようです。

啓吉の子孫は高知県香美市土佐山田町に住んでいるようですが、一般人のため職業や経歴は公表されていません。

わかっているのは、以蔵が所有していたというフランス製のリボルバーが、自宅に伝わっていたことです。

「高知県立坂本龍馬記念館」の説明によると、リボルバーは勝海舟から贈られた品とのことでした。

以蔵は海舟の門下生であり、護衛として師匠を守ったことがあります。

海舟は以蔵が簡単に人を殺すことに注意を促しつつ、護衛としての腕を認め、リボルバーをプレゼントしたそうです。

以蔵の直系子孫こそ存在しませんでしたが、その生きた証は今日まで伝わっているとわかりましたね。

岡田以蔵の家紋は丸に並び杵

岡田家の家紋は、「丸に並び杵」です。

その名の通り、丸の中に杵が2つ並んでいるユニークな家紋ですね。

杵は餅をつく際に使用する、祝い事に欠かせない道具です。

縁起の良い雰囲気の家紋といえるでしょう。

ちなみに杵だけでなく、餅そのものを描いた家紋もあります。

白や黒の丸で餅菓子を表しており、島津家の家紋には、割りやすいよう餅の表面につけられた十字も確認できます。

杵や餅を家紋として使うとは、なかなか面白い発想ですね。

岡田以蔵の剣術の強さ。京都木屋町通の刀傷

司馬遼太郎の小説によって浸透した「人斬り以蔵」の名からうかがえる通り、以蔵は剣術に長けていたとされます。

江戸の「桃井春蔵道場」で剣術修行に励み、武市半平太の土佐勤王党に参加。

非常に強かった以蔵は、「天誅」と称して次々と暗殺を行いました。


「天誅」という響きはかっこいいですが、実態はテロリストにほかなりません。

以蔵は吉田東洋暗殺事件を捜査していた井上佐市郎、志士弾圧を行った宇郷重国などを暗殺したとされています。

1862年(文久2年)10月13日には、尊王攘夷運動の急進派だった志士・本間精一郎を襲いました。

本間遭難の地である京都の木屋町通には石碑が建っており、路地には今も刀傷が残っています。

2021年現在は路地の中まで入れないため、観光客は刀傷を確認できません。

これまでに刀傷を見たことのある人は、生々しい暗殺の痕跡をしっかり写真に収めていました。

木の柱の中央部分が、えぐり取られるように欠けていますね。


本間は弁舌に長けた人物でしたが、酒に溺れて以来、粗野な面をむき出しにしていました。

徐々に仲間内から嫌われた結果、以蔵や薩摩藩の田中新兵衛ら8人に襲われ、命を落としたのです。

刀傷をつけた人物は、もしかすると以蔵だったのかもしれませんね。

中岡慎太郎の子孫と生家。家系図に劇団ひとり。妻は兼、笑顔の写真と性格

後藤象二郎の子孫。野獣先輩に似てる?名門の家系図と家紋

高杉晋作、子孫と生家。家紋の誇り。妻、息子との関係とは

コメント