照英、金魚飼育の理由。新種の夢、らんちゅうに驚きの値段。釣り番組の終了理由は秋丸?

俳優やモデルとして活躍する傍ら個人事務所の社長という一面も持つ照英(しょうえい)さん。

最近では金魚に対する並々ならぬ愛情が話題となっています。

らんちゅうなど有名品種の繁殖だけでなく新種の開発を夢見るほど。

釣りも趣味の一つでMCを務めた釣り番組は釣り好きにも大人気でした。

惜しまれながらも番組は終了となってしまいましたがその理由は秋丸にあるという噂が。

照英のプロフィール

本名:高橋 照英

生年月日:1974年4月4日

身長:184 cm

血液型:O型

出身地:埼玉県 鴻巣市

最終学歴:東海大学体育学部

所属事務所:エス・プログレス

照英が金魚の飼育を始めたきっかけとは

照英さんが金魚に出会ったのは2011年頃。

旅番組のロケで訪れた愛知県弥富市で「金魚畑」を目にした事がきっかけだったそうです。

この金魚畑で育てられていたのは「らんちゅう」。

頭部に肉腫がある事で有名で愛好家も多い品種の一つです。


ただ、一般的な金魚とは異なる見た目という事もあり、照英さんの第一声は「気持ち悪い」。

あまり金魚に親しみが無い人の正直な感想と言えるでしょう。

ところがロケが終わり、自宅に帰っても頭の中はらんちゅうで一杯。

「飼ってみたい」という思いを抑える事ができず、ロケで訪れた養魚場に電話をしたそうです。

そして養魚場の方が金魚を譲ってくれる事になり、飼育を始めたんだとか。

実はロケで訪れた養魚場は「深見養魚場」という日本でも有名な養魚場の1つ。

そのため良い金魚を送ってくれたのでしょう。

また、何事にも精一杯取り組む照英さんの性格が金魚の飼育に適していたのかもしれません。

餌だけでなく水温、ph値、病気のチェックなど細かく行った事で金魚はどんどん増えて最盛期には2000匹以上に。

らんちゅうだけでなく、東錦やキャリコなど飼育する品種も増えていったそうです。

金魚が増えた事で自宅には60cmの水槽が3つ。

それだけでは足りず、庭にも185cmの池が2つと60cmの池が1つ。

どれだけ本気で金魚を飼っているかが良く分かりますよね。

これだけ数を増やす事は非常に労力を要した事は間違いありません。

ところが2018年に照英さんと金魚に大変な悲劇が。

何と庭で育てていた金魚が害獣に襲われてしまい約30匹にまで減少してしまったんです。

襲われた中には握りこぶし程の大きさに育った金魚もいたそうです。

手塩にかけて育てた金魚が害獣に襲われてしまうなんて。

すぐには立ち直れないほどのショックを受けた事は想像に難くありません。

ですが、そこな数々の苦難を乗り越えてきた照英さん。

大変なショックを受けながらも飼育は辞めず、金魚の数は約300匹にまで増えたようです。

夢は新種を日本一にすること

金魚の祖先がフナという事をご存じでしょうか。

その昔、突然変異で誕生した赤いフナの「ヒブナ」。

これを掛け合わせて作られたのが金魚だと言われています。

突然変異のフナから作られた事が影響しているのでしょう。

金魚には形が変わりやすいという特徴があるんです。

そのため様々な交配や改良が行われ、今や品種は100種類以上。

2020年には新品種「サクラチョウテンガン」が1匹、2万5千円で販売される事が話題となりました。

新品種を生み出す事は金魚愛好家の夢と言っても過言ではないかもしれません。

それは照英さんにとっても同じこと。

かつて「照英という新種の金魚を日本一にしたい」と熱い思いを語った事もありました。

プロの中には色やヒレの形を選別して育成する人も少なくないようです。

ですが、照英さんは選別はせず誕生した全ての金魚を育てているんだとか。

それが「金魚を育てる自分の使命」だと思っているようです。

惜しみない愛情を金魚に注いでいる様子が伝わってきますよね。

いつかこの思いが報われて新品種「照英」が誕生するかもしれません。

照英が飼育した「らんちゅう」に凄い値段が?

照英さんが金魚を飼育するきっかけとなった品種の「らんちゅう」。

数多い品種の中でも高級金魚に分類される品種で数十万円という値段が付く事も。

その一方、数百円で販売されるらんちゅうを目にした事がある人もいるでしょう。

これだけ価格に差が出る理由はサイズと見た目の美しさ。

また、誰が育てた金魚であるかも価格に影響する事があるそうです。

きっと「プロが育てた物であれば間違いない」という事で付加価値が付くのでしょう。

実は照英さんが養殖したらんちゅうにも驚きの値段が付いた事があるんです。

その値段は何と1匹、300万円。

品評会で優勝した金魚でも約100万円という情報がありました。

その3倍の値段が付くなんて凄い事ですよね。

品評会に出せば優勝争いできるほどのらんちゅうである事は間違いないでしょう。


それに加えて「照英さんが育てた」という付加価値もついた事で300万円の値段が付いたのだと思われます。

それにしても金魚1匹に300万円もの値段が付くなんて。

今後、一攫千金を目指して金魚を育てる人が増えそうな気がしてなりません。

高い人気だった釣り番組の終了理由は秋丸のせい?

金魚の養殖だけでなく釣りも照英さんの趣味の一つ。

釣り用品メーカー「DAIWA」の専属アングラーとしても活動しているようです。

そのため釣り好きの間ではカリスマ的な人気。

そうした人気もあり2017年10月からは冠番組「照英・児島玲子の最強!釣りバカ対決」でMCを担当。

ゲストを交えながら本気で釣りに挑む姿が大好評だった同番組。

ですが、共にMCを務めた児島玲子さんが2020年3月末を持ってプロアングラーを引退。

そして2020年4月からMCを務めるようになったのが秋丸美帆さん。

番組名も「照英・秋丸美帆の最強!釣りバカ対決!!」に変更されました。

MCが代わりどんな雰囲気の番組になるのか楽しみにしていた人は多いはず。

ところがそんな期待を裏切るかのようにMC変更から約半年後に番組は終了。

MCが変わってから半年後の出来事だったため「秋丸美帆さんのせいで番組が終わった」という噂も。

ですが、番組が終わってしまったのは秋丸美帆さんのせいではありません。

番組が終わった最大の理由が新型コロナウイルス。


新型コロナウイルスの影響でロケがしにくくなった事が番組終了の理由と言われています。

ただ、非常に人気が高い番組だけあって完全に終了したという事ではないようです。

その証拠に番組終了から約半年後、2021年1月に2時間スペシャルで復活を果たしています。

きっと新型コロナウイルスが落ち着けば番組が再開する事でしょう。

そんな日が1日も早く来ることを願わずにはいられません。

照英はやり投げ日本一。室伏広治とは旧知、高校時代は有名。陸上とモデルを兼業

照英は戦隊(ギンガマン)で筋肉を披露。妻はアナ、子供は何人?犬にも本気&ハーフ疑惑

コメント