星光子の娘と現在。ウルトラマンの降板理由。かわいい過去&経歴まとめ

1972年の『ウルトラマンA』で南夕子を演じて人気を博した星光子(ほし みつこ)さん。

結婚後は引退しましたが、娘も女優になったという情報がありました。

今回は星さん親子の詳細と気になる現在を確認しましょう。

またウルトラマンの降板理由もチェックしつつ、かわいいと評判だった人気女優の星さんの経歴をまとめます。

星光子のプロフィール

本名:堤光子

生年月日:1949年1月1日

身長:不明

出身地:東京都

最終学歴:高等学校卒業

所属事務所:pboxx

星光子の娘は紫子。現在は親子で女優

星さんの娘が女優という情報を確認しましょう。

娘は1982年2月12日生まれの紫子さんです。

母の影響を受け、10代の頃から女優業に関心を持っていました。

文化女子短期大学で服装を勉強したのち単身渡米。

ニューヨークに3か月間滞在し、語学学校で英語を身に付けました。

英語の勉強の傍ら、本場のブロードウェイ作品を20本ほど観劇したそうです。

帰国後の2005年3月5日、思いがけず公の場へ登場することになりました。

新宿で行われた『ウルトラヒロイン伝説 女神たちの競演』というイベントでのこと。

会場にいたところを、壇上にいたウルトラヒロインの桜井浩子さんから声をかけられました。

偶然の成り行きでステージ上に立ち、星さんの娘として注目を集めます。

3年後の2008年6月、舞台『想像の絆』で初舞台。

研修生としてではありましたが、母との共演を果たしました。


星さんは結婚後に一時引退し、『ウルトラマンA』以降は目立った活動をしていませんでした。

しかし2000年代以降、ジャズダンスを習い始めた結果、徐々に舞台へ出演するようになります。

ダンスを通して、演技への情熱がよみがえってきたようで、今では女優や声優として活動を再開していました。

2013年には国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』に、不思議なおばあちゃん役で出演を果たしています。

舞台で娘との共演を果たした際は、感無量だったことでしょう。

さらに紫子さんは、劇場用映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』でスクリーンデビュー。

同映画でも、星さんの娘役として親子共演を果たしています。

その後はドラマやVシネマなど活躍の幅を広げながら、女優業を展開しています。

私生活では結婚し、息子を出産しました。

星さんは女優の娘とかわいい孫息子に恵まれ、幸福な日々を送っているようですね。

私生活では娘と一緒にトルコ旅行へ出かけるほど、親子仲は非常に良いそうです。

いつまでも公私共に仲良く暮らし続けて欲しいですね。

星光子のウルトラマン降板理由

星さんがお茶の間の人気を獲得した『ウルトラマンA』。

高峰圭二さん演じる北斗星司と星さん演じる南夕子が、ペアでウルトラマンに変身するという斬新な演出が話題でした。

元々は関かおりさんが配役されていたものの、舞台事故で降板。

急きょ星さんが再オーディションで代役に抜擢されたのです。

山野愛子さんがデザインした、長いオカッパのような髪型がトレードマーク。

愛くるしさが魅力でした。

しかし星さんは、28話で突如降板することになったのです。

星さんは南夕子が「今度はどんな活躍をするんだろう」と期待して、28話の台本を手にしました。

しかし台本には自分の名前がなく、高峰さん1人がウルトラマンに変身するという筋書きだったといいます。

さらに次の29話の台本には自分の名前が載っていませんでした。

月星人だった南夕子が、冥王星に去ってしまったという展開になっていたのです。


そこで初めて、「私は降ろされた」と気付いたそうです。

「私は魅力がなく、芝居も下手だから、視聴率が下がって降ろされた」と自分を責めました。

しかし「最後までやり切ろう」と笑顔になり、前向きな気持ちで28話に出演したそうです。

降板理由ははっきりとはわからないものの、どうやら星さんが現場で気に入られていなかったためのようですね。

衣裳を隠されるいじめを受けていたという噂も流れており、星さんを締め出す準備が秘かに進められていた可能性がありそうです。

いずれにせよ彼女は途中降板に対するわだかまりを抱いたまま結婚し、芸能界を引退することになりました。

そして40年後の2012年、九段下の科学技術館で行われた「スーパーフェスティバル59」に、『ウルトラマンA』の隊員として登場。

「当時の子供たち」も集まり、隊員たちに声援を送りました。

星さんはファンたちの声援に感動し、目を潤ませました。

そしてこの場で、途中降板のいきさつを公表します。

北斗星司を演じた高峰さんは「降板のいきさつは初めて知った」とコメント。

その上で、「僕も思いやりが足りなかったけど、南隊員と再会できて、皆さんに喜んでもらえたのは嬉しい」と喜びを表しました。

ファンたちからは「ありがとう」という掛け声と、大きな拍手が送られます。

長年のわだかまりを、星さんはようやく解消できたのです。

彼女にとってもファンにとっても、大きな意義のあるイベントだったといえますね。

星光子はかわいい人気女優。劇団四季から女優への経歴

星さんは『ウルトラマンA』で人気を博した、かわいい女優さんでした。

瞳が大きく、顔が小さい星さんは、現代人から見ても文句なしにかわいい女性ですよね。

あまり知られていませんが、彼女は元々劇団四季の団員でした。

まだミュージカル路線ではなく、セリフ劇がメインだった頃の四季に所属し、『王様の耳はロバの耳』や『青い鳥』に出演。

1972年に大和田伸也さんが率いる演劇集団「プラス1」に参加。

同年にオーディションを経て、『ウルトラマンA』に出演します。

ウルトラマン以外にも『緊急指令10-4・10-10』や『アイアンキング』など、特撮番組をメインに活動。

その後はサラリーマンと結婚し、女優業を引退しました。


2000年頃からジャズダンサーの宮崎渥己さんの影響でジャズダンスを始めてから、芸能活動を再開するのです。

『ウルトラマンA』では嫌な思い出もありましたが、今ではわだかまりもなく、幸福に暮らしている様子ですね。

ぜひ今後も定期的にファンたちとの交流イベントなどで、元気な姿を見せて欲しいものです。

ひし美ゆり子、二度の結婚と離婚。長男の死と孫、家族について

桜井浩子の現在。結婚せず独身?子供は?プロフィールとウルトラマン秘話

黒部進の娘・吉本多香美にハーフ説。妻は日本人?現在と大宮の自宅

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。