雨宮天の大学&高校はどこ?漢検は準一級。事務所応募のエピソードと年収について

『この素晴らしい世界に祝福を!』シリーズのアクア、『七つの大罪』シリーズのエリザベスで有名な雨宮天(あまみや そら)さん。

音楽活動も精力的に行っており、声優ユニット「TrySail(トライセイル)」にも所属しています。

今回は、そんな雨宮さんの学歴について調べてみました。

漢検や事務所のオーディションのエピソードなども、あわせて紹介していきましょう。

雨宮天のプロフィール

愛称:てんちゃん、てんさん

本名:不明

生年月日:1993年8月28日

身長:160cm

出身地:東京都

最終学歴:高校卒(学校名は不明)

所属事務所:ミュージックレイン

雨宮天が通っていた大学と高校

雨宮天さんは、学歴についての詳しい情報を公開していません。

ですが、ネット上では「東京都立富士高等学校」という噂があります。

雨宮さんはずっと東京で暮らしているようなので、特別な事情がなければ、普通に都内の学校へ通っていたのでしょう。

とはいえ、東京にはいろいろな高校があります。

その中で富士高等学校が噂になっている理由は、雨宮さんの友人を名乗る謎の人物が、ブログで学校名を出したことにあるようです。

かなり怪しい情報なので、真実ではない可能性も高いと思われます。

そもそも、本人が公表していない情報を勝手に広めようとしているのであれば、友人という主張も疑わしいものです。

本当に富士高等学校だったとしても、単に同じ学校にいただけではないでしょうか。

ちなみに、雨宮さんが高校時代に所属していた部活は軽音部とのこと。

私、それまですごく人見知りで内気な子だったんですね。そこで、歌が好きだったから人前で歌う経験をすればその性格を変えられるんじゃないかと思い、ボーカル志望で軽音部に入ったんです。

入部後は希望どおりにボーカル担当として活躍していたそうですが、人見知り克服のために人前で歌うことに挑戦するというのは、なかなかの荒療治です。


ですが、思い切って行動したからこそ、声優や歌手としての才能を発揮することができたのでしょう。

雨宮さんは自分で作曲した曲を歌うこともありますが、そこでも軽音部の経験がいかされているようです。

その軽音部時代に、ちょっとピアノを鳴らして曲のカケラみたいなものを作っていて。それもやっぱり半年に1回ぐらいの頻度だったので、その作曲ペースが今もゆるゆると続いている感じですね。

高校卒業後の雨宮さんは、すぐに芸能活動を始めているため、大学への進学はしていないようです。

雨宮さんは、2011年に開催されたミュージックレインのオーディションに18歳で合格。

2012年から脇役で少しずつアニメに出演し、2014年からは早くも主役やメインキャラを演じるようになりました。

初めてメインヒロインを演じた作品は、『一週間フレンズ。』です。

そうした忙しさに加えて、デビュー間もない頃のインタビューで「学生だった頃は」という過去形の発言があったようなので、大学に通っていた可能性は低いでしょう。

漢検準一級取得で話題

雨宮天さんは、漢字が得意な声優としても有名です。

自身のフォトブック『雨宮天の有頂天・纏』は、写真と一緒に漢字を紹介する構成になっており、「漢字の勉強になるフォトブック」と話題になりました。

バラエティ番組『アニメぴあちゃんねる』では、漢字のクイズを出題したこともあるそうです。

その実力は、なんと漢検準一級。

実際に勉強している人の感想を見ると、かなりハードルが高いことがわかります。

準一級を目指すような人たちは、普段から相当な勉強をしているはずですが、それでも初めて見る漢字が多いようです。

それほど高難易度の試験となれば、生半可な知識では太刀打ちできないはず。


しっかり合格している雨宮さんは、「台詞の漢字を読み間違えた」といったミスは、ほとんど経験したことがないのでないでしょうか。

ちなみに、雨宮さんは『漢検ジャーナル』の表紙を飾ったこともあります。

日本漢字能力検定協会と世界ゆるスポーツ協会が共同開発した「漢検ボール」というスポーツでは、練習用動画やCMの音声を担当。

漢検準一級の取得が新しい仕事につながっているというのは、すごいことです。

ギリギリまで迷った事務所のオーディション

雨宮天さんは、声優という職業に強い憧れを抱いて芸能界へ飛び込んだそうですが、オーディションに応募する際はかなり迷ったそうです。

履歴書を書き上げたものの、なかなか出すことができず、郵便局付近のお店でずっと考え込んでいたのだとか。

しかし、結局は諦めることができず、応募することにしたそうです。

でも郵便局が閉まる5分くらい前に「出す!」と心に決めて、雨が降っている中、走ってそれを出したことで今があるので……、あのときマックを飛び出していなかったら、ここに私はいないし、あの決断は間違えていなかったなと思います(笑)。

確かに、2021年現在の雨宮さんの活躍ぶりを見ていると、思い切って応募したことは正解だったのでしょう。

これからどんな活躍を見せてくれるのか、期待が高まります。

雨宮天の年収

雨宮天の年収については、正確な情報は出ていません。

ネット上では、2017年頃の年収が350万円以上という噂があるようです。

雨宮さんは、2017年以降も次々に新しい作品に出演。


音楽活動やナレーション、YouTubeチャンネルなどをすべて合わせると、2021年現在は、さらに高い年収になっている可能性があります。

いつも忙しくしているようなので、お金を使う時間には悩んでいるかもしれませんが、無理せず休みながらがんばってほしいものです。

雨宮天、結婚の噂は谷山紀章。弟はテトリスの神?お酒を飲むと可愛い

コメント

執筆・編集者

声優をはじめ、漫画・アニメ全般などのサブカルチャー情報に精通。
創世記の懐かしいアニメから、最新の声優情報まで詳細にお伝えします。