小沢仁志のメガネとサングラス、OZAWAブランド誕生。愛用ネックレス&ファッションが話題

「顔面凶器」の愛称で一躍有名となった小沢仁志(おざわひとし)さん。

立ち上げたメガネブランドで日本統一を狙っているという噂も。

また、メガネと並んでトレードマークとなっているサングラス。

実はとある理由があってかけているんだとか。

ネックレスにも注目が集まるなど今やファッションリーダー的な存在となっているようです。

小沢仁志のプロフィール

本名:小沢 仁志 (おざわ ひとし)

身長:180cm

出身地:東京都中野区

生年月日:1962年6月19日

所属事務所:ビッグ・マウンテン

小沢仁志がメガネでも日本統一を狙っている?

今や「Vシネマビッグスリー」と言われる小沢仁志さん。

色々な人気シリーズに出演してきましたが今、最も注目されているのが「日本統一」シリーズ。

Vシネマ作品ながら最新作が配信されると動画配信サイトでは常に上位にランクイン。

数々の外伝も制作されるなど今のVシネマを代表するシリーズの1つとなっています。


同作でも圧倒的な存在感を見せる小沢仁志さん。

ただ、Vシネマ以外にもう1つ日本統一を狙っているのものが。

それはトレードマークでもある「メガネ」です。

芸能人の中には自分のブランドを立ち上げる人が少なくありません。

実は小沢仁志さんも自らの名前が付いた「OZAWA SPECIAL」というブランドを持っているんです。

変に捻った名前でない所が小沢仁志さんらしいですよね。

ブランド名からもメガネへのこだわりと特別感が伝わってきます。

ただ、自分のブランドではありますが、デザインや製造は行っていません。

実際にデザインや製造を手掛けているのはメガネブランドのフォーナインズ。

常に最高の品質を追い求めるフォーナインズ。

その分、価格は高めですが良質なメガネを求めるお客さんから非常に高い人気を博しています。

本物が分かる人の為のハイクオリティでハイグレードなメガネブランドと言えるでしょう。

小沢仁志さんが自身の名前を付けたブランドを立ち上げるだけの事はありますよね。

まさに「鬼に金棒」という言葉がピッタリなコンビ。

本当に「OZAWA SPECIAL」が日本中を席捲する日が来るかもしれません。

そんな時には是非ともVシネマで統一までの軌跡をドラマ化して欲しいものです。

もちろん主演は小沢仁志さん以外に考えられません。

理由があってサングラスをかけていた

メガネと並んで小沢仁志さんのトレードマークとなっているのがサングラス。

「顔面凶器」と呼ばれるだけあってサングラス姿での威圧感は本当に凄いですよね。

サングラスを愛用し始めたのは中学生のころ。

ただ、当時はお金もなかったようで安価なサングラスをかけていたそうです。

今では所有するサングラスは約40本。

きっとTPOによって使い分けているのでしょうね。

芸能界でも屈指のサングラス愛好家である小沢仁志さん。

何よりもサングラスが好きだから普段からかけているのでしょう。

役作りという側面もあると思われます。

ですが、サングラスをかけるのは他にも理由があったんです。

その理由とは「目を守るため」。

撮影で使う照明の強い光から目を守るためサングラスをかけているそうです。

サングラスをかけないと目が真っ赤になってしまうんだとか。

また、サングラスをかけないと自分だと分かってもらえない。

そんな冗談半分のような理由もあってサングラスをかけているようです。

小沢仁志のブランドが誕生したきっかけは?

フォーナインズと共同で「OZAWA SPECIAL」というブランドを立ち上げた小沢仁志さん。

実はフォーナインズがタレントのブランドを作ったのはこれが初のこと。

メガネが特徴的な芸能人は他にも沢山いますよね。

それにも関わらず、なぜ小沢仁志さんを第一号に選んだのか。

その最大の理由がフォーナインズの愛用者だから。

一般的な人達と比較すると小沢仁志さんの顔はやや幅が広いそうです。

そのため日本にはサイズが合うサングラスがあまり無く、海外で購入する事が多かったんだとか。

そんな時に出会ったのがフォーナインズ。

色々とカスタマイズしてくれる事からすっかり愛用するように。

それ以降、映画やドラマ撮影時にはフォーナインズのメガネを着用。

これがきっかけとなりブランドを立ち上げる事になったそうです。

なお、メガネとサングラスも併用する小沢仁志さん。

そのため「OZAWA SPECIAL」の商品は全て度付きレンズに変更可能。

こうした細かな気配りも小沢仁志さんがフォーナインズを気に入っている要因なのでしょうね。

小沢仁志が愛用するネックレス

仕事だけでなく私生活でもネックレスを着用する事が多い小沢仁志さん。

それだけに愛用のネックレスがどこの商品なのか気になる人も多いようです。


小沢仁志さんはシンプルなものや天然石、シルバーと色々なネックレスを着用。

そのため幾つかのブランドを併用しているものと思われます。

まず1つ目が「BBCO」というブランド。

BBCOのホームページには小沢仁志さんの写真も掲載されています。

また、BBCOではネックレスだけでなく衣装も調達。

かなり懇意にしているブランドである事は間違いないでしょう。

続いて2つ目のブランドが天然石とパワーストーンを取り扱う「TAMARA」。

このブランドからは自身のオリジナルモデルのネックレスも販売。

よっぽどお気に入りでなければオリジナルモデルを制作する事はありませんよね。

こちらのブランドも相当のお気に入りである事は確実です。

そして最後がオリジナルグッズ。

過去にペンダントトップに「魂」と書かれたオリジナルのネックレスを販売している小沢仁志さん。

その出来には自分でも相当満足しているようで今でもたびたび着用しています。

残念ながら2021年現在、「魂」ネックレスの販売は終了しているようです。

ただ、再販を望む声が多ければいつか実現するかもしれません。

小沢仁志は隠れたファッションリーダー

アイウェアのオリジナルブランドを立ち上げ話題となった小沢仁志さん。

オリジナルのネックレスを発売している事も明らかとなりました。

また、過去にはオリジナルモデルのブレスレットを発売した事も。

それに加えて2022年中にはOZAWAモデルの腕時計も発売されるそうです。

これだけ様々なアイテムでオリジナルのモデルが作成されるなんて凄いこと。

国民的アイドルや人気イケメン俳優であればまだ分かります。

ですが、小沢仁志さんは2021年時点で59歳とアラ還。

本当に驚異的な事だと言えるでしょう。

それだけファッションを真似したい思う人が多い証拠。


もはやファッションリーダーと言っても過言ではありません。

幾つになっても新たな挑戦を辞めない小沢仁志さん。

今後、ファッション誌デビューを飾るなんて事があるかもしれませんね。

小沢仁志と弟・和義の仲と伝説。ディズニー好きのいい人&哀川翔との絆

小沢仁志、結婚も今は独身。嫁は外国人&息子と娘は舞台俳優?彼女は元AKBの噂

小沢仁志の愛車&年収は億越え?住まいと所属事務所は?中学、高校の逸話まとめ

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。