岡田奈々(AKB)の病気と現在。一人暮らし&事務所移籍で話題

グループきっての真面目なアイドルAKB48・岡田奈々(おかだなな)さん。

もちろん、褒め言葉なのですが、ご本人はその性格も関係してか、かつては病気にもなっていたようです。

そこから復活、ブレイクした2022年現在の姿も気になりますね。

また、実家暮らしか一人暮らしかという点もファンは色々調べているようです。

事務所移籍とともに調べてみました。

岡田奈々のプロフィール

愛称:なぁちゃん

本名: 岡田奈々

生年月日: 1997年11月7日

身長: 155㎝

出身地: 神奈川県

最終学歴: 高校卒業

所属事務所:エイベックス・アスナロ・カンパニー

岡田奈々(AKB)の実家はお金持ち&父は愛育病院経営者?母親も美人、出身高校は諸説あり

岡田奈々の病気とは

AKB48生活のなかで2度の活動休止をしている岡田奈々さん。

1度目の2016年の時は、その理由として『機能性低血糖症』が説明されていました。

これは、簡単に言えば、食後にインスリンが過剰に出てしまうため、急に血糖値が下がりすぎて、眠気や疲労感、手の震えに苛まれるというものですね。


主な原因には、アルコールや喫煙は年齢的にあり得ないため、やはり、ストレス、甘いものの食べ過ぎが挙げられます。

後者の2点は、ストレスが溜まって甘いものをと繋がりそうですね。

では、岡田奈々さんが当時抱えていたストレスとは何なのでしょうか。

それは、彼女の真面目さゆえとも言えそうです。

2016年11月24日放送のTBS系『AKB48裏ストーリー岡田奈々19歳、夢の代償』にて、その一部が話されていました。

同期や周囲はもちろん、先輩の峯岸みなみさんも、心配していたレベルという岡田奈々さんの真面目さ。

小嶋真子さん、西野未姫さんとともにネクストブレイクを予感させる『三銃士』と呼ばれるなかで、自分は3番手と思い込み、自らの欠点を探しては、自己嫌悪に陥ったといいます。

自分の存在意義にも悩んでいたという当時ですが、これはちょうど同年スタイルチェンジを図ったこともあるのかもしれません。

今でこそ、トレードマークのショートヘアですが、2016年途中までは、ロングヘアで時にはふたつくくりもしていましたね。

これはほかの取材で答えていましたが、内面的にもアニメ好きであったり渡辺麻友さんと類似するところがあり、グループに2人もそれはいらないだろうとも考えていたといいます。

しかし髪を切ったら、戸惑うファンもいて、さらには、自らを『デブス』と称するなど、やはり休止した2016年というのは彼女の心身ともに変化し不安な年でもありました。

ただ、休養してここから復活した岡田奈々さん。

AKB48の風紀委員長や、真面目でもトップを目指せることをスピーチでも話すなど、その個性を受け入れ、更なるステップアップしておられます。

岡田奈々が喉の病気にも!

AKB48内でもトップクラスの歌声をもつ岡田奈々さん。

しかし、その美声にもかつて危機はありました。

2018年8月、突如、喉の不調から手術を発表を受けたことが発表された彼女、ご本人の希望での事後報告だったそうです。

その病名は、声帯結節でした。

一般的に、声の出しすぎが原因といわれるこちら、左右の声帯がぶつかり過ぎて、硬くなってしまうというものですね。

いわゆるタコと同じような原理だそうです。

アイドルの岡田奈々さんの場合、職業病ともいえるかもしれませんが、その術後は声も出すことができません。

48グループでも大島優子さん、山本彩さんといった歌うまメンバーが患っていましたね。


また、同じく元ももいろクローバーZの有安杏果さんの場合は、フジテレビ系『新・堂本兄弟』でも自分でフリップを持って出演されていました。

声は出せずも、体は元気ということでやろうと思えば、そうしたこともできるのでしょう。

ただ、彼女とはキャラも違いますし、岡田奈々さんはしっかり治すことを選択されます。

すると、これが功を奏したのでしょう。

同年12月に開催された『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』では、予選をトップ通過された岡田奈々さん。

ファイナリストまで突き進み、やはりその歌声はAKB48の至宝だということが証明されましたね。

これからも、大事にケアをしながら、その美声を轟かせてほしいものです。

岡田奈々の現在。STU48兼任解除でメンバー号泣!

AKB48もさることながら、STU48の船長としても活躍してきた岡田奈々さん。

事実上、新グループの教育係として、その礎を築いてきましたね。

当初は、指原莉乃さんも入って、育てていく方針だったのですが、彼女の多忙などがあり、その役目を一手に担うこととなりました。

そこから、5年目となる2021年、グループ7枚目シングルをもって、STU48との兼任を解除される胸が発表されました。

これを聞いたメンバーもまた、事前に聞いていたとはいえ、改めての驚きや、悲しみを表現していましたね。

なかでも、号泣していたのが甲斐心愛さんでした。

彼女は普段、岡田奈々さんの写真を待ち受けにしていたほど懐いていたため、その思いも一際でしょうね。

けれども、そこで、知っているのに泣くのかとの旨で、会場の笑いを誘う岡田奈々さんはさすがです。

ご自身も居心地の良いSTU48ですが、子離れする気持ちで去るといいます。

活動圏が瀬戸内ということで、たまに神戸でもイベントを開催していた同グループ、3歳まで大阪で育ち、ご両親どちらかの実家が兵庫という岡田奈々さんにとっても、故郷に錦を飾れたのではないでしょうか。

岡田奈々は一人暮らし。事務所移籍でソロにも意欲!

岡田さんは一人暮らしだと、インタビューに答えています。

一人暮らしだそうですが、休日は何をしていますか?  ー 基本的にお昼過ぎまで寝ています(笑)。その後、美容院に行ったりして、美容に時間をかけています。

少なくとも2018年には一人暮らし生活だったようですね。

また、動画配信でバックに映る部屋のソファが高級だと話題になっていました。

これまでAKB48全体のことを考え、行動してきた岡田奈々さん。

しかし、その彼女が2021年7月、事務所移籍を発表されました。

その移籍先は、なんと『エイベックス・アスナロ・カンパニー』です。

エイベックス知っていても、『アスナロ・カンパニー』とは何ぞやという方も多いことでしょう。

そこで、調べてみたところ、事実上、48グループから卒業したメンバーが集っていますね。

菅原りこさん、太田奈緒さん、兒玉遥さんが所属されていました。

AKB48からエイベックスといえば、代表格が川栄李奈さんですが、彼女はエイベックス本体の所属となっています。

もしかすると、マルチに活躍したいか女優メインかといった方針の相違もあるのかもしれませんね。

岡田奈々さんが、メインでしたいことは、とにかく歌のようです。

ソロ曲リリースを夢見る彼女、その一貫でしょうか、個人のYouTubeチャンネルも開設して、その歌唱力を遺憾なく発揮されていますね。

また、所属発表時には動物番組や激辛企画出演の意欲も話されていました。

犬アレルギーを持ちながら、こよなく愛犬を愛するガッツある岡田奈々さんらしいですね。


ただ、思えば2014年の段階で26歳頃にはグループ卒業を思案しているのではないかと話されていた彼女、あと数年に迫った移籍は、そのステップを一つ踏んだのかもしれません。

ファンの方々も、彼女のAKB48での姿はそろそろ目に焼き付けておく時期かもしれませんね。

岡田奈々(AKB)の実家はお金持ち&父は愛育病院経営者?母親も美人、出身高校は諸説あり

岡田奈々(AKB)の私服ファッション。プロデュースのネックレス、愛用パーカー&Tシャツのブランド特定

岡田奈々(AKB)の髪型。ロングからショートにした理由。髪色一番人気は黒髪?セット方法解説

コメント