武田久美子、再婚は?ハーフの噂。元夫との離婚理由、仕事はファイザー勤務

2021年現在、50歳を過ぎても輝きが色褪せない武田久美子さん。

ハーフみたいにはっきり整った美しい顔立ちとスタイルの良さで、周囲の男の人が放っておかないでしょう。

今回は武田久美子さんの再婚情報やハーフの真偽、また元夫との離婚理由について見ていきましょう。

また元夫は2021年現在誰もが知っている超一流企業に勤務しているそうで、そのあたりも紹介します。

武田久美子のプロフィール

本名:武田久美子

生年月日:1968年(昭和43年)8月12日

身長:158cm

出身地:愛知県名古屋市

最終学歴:堀越高等学校卒業

所属事務所:株式会社グローバルプロモーション

武田久美子、再婚の噂

武田久美子さんは、アメリカ人の夫と2016年に離婚が成立しました。

その後2021年現在、再婚したということはないようです。

実は離婚の際には2年にも及ぶ離婚調停を経ていたので、相当大変だったことでしょう。

国際離婚は特に、何かと手続きが面倒だったようです。


武田久美子さんは「格好良い男性が現れたら、恋愛することもあるだろう」と言っています。

しかし、仮にプロポーズされても「永遠のフィアンセ」という立場のままが良いそうです。

人の気持ちは変わって当たり前なので、武田久美子さんはいつか再婚するかもしれません。

しかし、2021年現在は再婚の意思はないようです。

武田久美子さんのブログで、彼氏と食事をしたということを書いていることがありました。

しかしそれは、武田久美子さんの娘・ソフィアさんの彼氏と食事をしたそうです。

いくつになっても美しい武田久美子さんですから、きっとお誘いはたくさん受けることでしょう。

「電撃で再婚しました」という可能性も、捨てきれませんね。

ちなみに好みのタイプは「ハーフ」なのだそう。

武田久美子は顔立ちがはっきりしているからハーフ?

ハーフの男の人に惹かれるという武田久美子さんは、自身もハーフっぽい顔立ちですよね。

両親は日本人なのですが、ひょっとしたら遠い先祖に外国から来た人がいるかもしれません。

ハーフと言えば、武田久美子さんの娘・ソフィアさんは日本人とアメリカ人のハーフです。

お母さんに負けないほどの美人で、学業も非常に優秀。

ソフィアさんは高校を1年早く卒業し、大学に入りました。

2021年9月にはカリフォルニア州のサンタバーバラにある大学に入寮。

いよいよ娘が巣立つとあって、武田久美子さんは感慨深いものがあったそうです。

入学先の学校ですが、カリフォルニア大学サンタバーバラ校なのではと言われています。

ビーチに面した学校で、空き時間にビーチで遊んでビキニトップで授業を受ける学生が多いのだとか。

名門校なので勉強は厳しいでしょうが、大学卒業後はメディカルスクールに進み医師を希望しているソフィアさん。

きっと何もかも全力投球で頑張っていくことでしょう。

武田久美子と元夫の離婚理由は価値観の相違

2000年ごろに元夫・ジェームスさんと結婚した武田久美子さん。

ジェームスさんは、平均して2年に1回も広いアメリカ合衆国内で転勤があったそうです。

アメリカは州によって法律も環境も非常に大きく異なります。

武田久美子さんはきっと相当ストレスを抱えたことでしょう。

実際に引っ越しのたびに家を売却したり、子供の転校手続きをしたりと大忙しでした。

その土地で出来た友達と仲良くなれたなと思う頃に、次の地へ。

ジェームスさんは仕事が忙しく、ほとんど家にいなかったそうです。

引っ越しをする度にジェームスさんへの愛が冷めていきました。

さらに、アメリカでは既婚女性もフルタイムで働くのが当たり前の社会。


ジェームスさんは武田久美子さんに、同様に働いて欲しかったのだそうです。

この点は日本と大きく感覚が異なりますね。

日本だと夫に十分な稼ぎがあるのなら、妻は家にいてもいいし仕事についても良いというスタイル。

男女平等の観点からいくと、女性もフルタイムで働くというのは当然のことです。

しかし英語がネイティブレベルではなかった武田久美子さんが、アメリカでどんな仕事をバリバリこなせるというのでしょうか。

その辺りの議論も夫婦で使う言葉は英語でしょうから、どうしても武田久美子さんは思ったことが全部言えなかったかもしれません。

子供がある程度大きくなったら、来日して芸能界で働くということもできます。

しかし小さいうちは、なかなか簡単にはいかないものです。

この時はもう娘のソフィアさんが13歳になっているので、日本での仕事もできているのでしょう。

色々な面から、国際結婚の難しさがよくわかりますね。

元夫の仕事は大手製薬会社勤務

武田久美子さんの元夫・ジェームスさんは、バリバリの営業マンだったそうです。

仕事ができる男の人はカッコ良く見えて、頼れる存在。

どうやら大手製薬会社「ファイザー」の営業部長と、関連子会社の副社長を兼任していたと言われています。

ファイザーと言えば新型コロナワクチンを開発・販売している世界で名の知られた一流企業。

そのような会社で役職に付いていたら、どうしても仕事で忙しくなったり転勤が増えたりするでしょう。


結婚当初から出張続きで、週末しか帰宅できないことがほとんどだったといいます。

気持ちがすれ違っていくのは、仕方がないことだったのかもしれません。

武田久美子の娘・ソフィアは飛び級で大学進学。医学部で医者に?彼氏の噂とは

武田久美子の現在。年収はいくら&ブログ収入は?自宅はアメリカの豪邸

武田久美子の英語力、勉強法とは。実家は名古屋。両親の他界、生い立ちについて

コメント