武田久美子の現在。年収はいくら&ブログ収入は?自宅はアメリカの豪邸

抜群のスタイルで世の女性達の憧れの的だった武田久美子(たけだくみこ)さん。

2021年現在もカリスマ的な存在として非常に人気のようです。

そのため年収の殆どがブログでの収入と言う噂があるようですが本当でしょうか。

きっと豪邸と呼ぶにふさわしい自宅で暮らしているのでしょうね。

武田久美子の現在

かつてアイドルや歌手、女優にタレントとマルチな活躍をみせていた武田久美子さん。

1989年の写真集で披露した「貝殻ビキニ」は当時、大きな話題に。

今も武田久美子さんを語るうえで外す事が出来ないものとなっています。

私生活では1999年にアメリカ人の男性と結婚。


そして結婚後はアメリカのサンディエゴに移住。

ただ、アメリカに移住後も芸能活動は継続。

仕事がある時だけ日本に帰国するという生活を続けていました。

それから3年後の2002年に長女が誕生。

ところが国際結婚ならではの文化や価値観の違いにより2016年に離婚してしまいます。

ただ、離婚後も日本に帰国はせず。

2021年現在もアメリカのサンディエゴが生活の拠点となっています。

移り変わりが非常に激しい芸能界。

一時期、テレビで頻繁に見かけた人も気付ば消えてしまったという事も日常茶飯事。

芸能人が他の職業に転職していた、という話題を見かける事もありますよね。

特に海外に移住したら仕事が無くなっても全く不思議ではありません。

ところが2021年時点でも武田久美子さんが話題となる事は少なくありません。

自身のInstagramに掲載した写真が話題になる事も数知れず。

2021年時点で53歳とは思えぬ美貌とスタイルが世の女性の憧れの的となっています。

また、2021年4月からは日本人で初となる「SKECHERS」のアンバサダーに就任。

これこそが今も変わらず多くの人々に支持されている何よりの証拠と言えるでしょう。

武田久美子の年収。ブログ収入はいくら?

アメリカのサンディエゴを生活の拠点にしている武田久美子さん。

そのため日本で芸能活動をする機会は非常に限られています。

そこで気になってしまうのが年収ですよね。

2019年は映画「翔んで埼玉」に出演し話題となりました。

ですが2021年8月時点ではその後、ドラマや映画には出演していません。

メディア出演は単発でのバラエティ番組やトーク番組の出演が殆どとなっています。

そのため年収は200万円程度ではないかと思われます。

そして2021年4月に就任した「SKECHERS」のアンバサダー。

アンバサダー報酬はブランドによって様々でブルガリやルイヴィトンのようなハイブランドであれば数千万円になる事も。

ですが、「SKECHERS」はスニーカーブランドであり価格帯もリーズナブルなものが大半。

そのためアンバサダー報酬は100万円くらいではないでしょうか。

ただ、武田久美子さんの収入源はこれだけではありません。

これらに加えてオフィシャルブログの報酬もあります。

今では多くの著名人が行っているオフィシャルブログ。

トップクラスともなればブログの収入だけで月に500万円を稼ぐと言われています。


ちなみに武田久美子さんのブログはアメブロのママ部門で7位にランクインするほどの人気。

武田久美子オフィシャルブログ

ですが、過去にブログの報酬について言及した事はありません。

そこで以前、ブログ報酬が報じられたことがある堀ちえみさんと比較して報酬額を推察してみたいと思います。

堀ちえみさんのブログはアメブロのママ部門で堂々の1位で報酬は月に約312万円という噂。

アメブロの報酬は1000PVに付き30円と言われていますがPV数は本人にしか分かりません。

そのためブログの投稿件数と「いいね」の数を比べてみましょう。

堀ちえみさんは毎月約400件もブログに投稿し、「いいね」の数は約700〜1200。

一方、武田久美子さんは毎月約30件の投稿で「いいね」の数は約500〜1000。

つまり武田久美子さんのブログ報酬は堀ちえみさんの7.5%程と推察されます。

よって毎月のブログ報酬は約23万円で年間では約280万円という事に。

これらの事から武田久美子さんのブログ収入は約580万円ではないかと思われます。

ちなみに娘の養育費は元夫から貰っていますので自身の稼ぎは全て生活費に充てる事が出来ます。

これだけの金額があれば相当、余裕ある生活が出来ているはず。

だからこそ日本での芸能活動に必死になる必要がないのでしょうね。

アメリカでの仕事は公表されていませんが、何かしら事業を行っている可能性もありそうです。

武田久美子の自宅は豪邸

結婚を機にアメリカのサンディエゴに移住した武田久美子さん。

結婚から2021年までの間、何度か引っ越しを経験。

これまでで暮らした中で一番大きい家は2階建ての一軒家。

お風呂やトイレが複数あったため、それらを娘と共有した事は無かったそうです。

きっと驚くほどの豪邸だったのでしょうね。

なお、武田久美子さんは2021年現在もかなりの豪邸で暮らしているようです。

娘と二人暮らしながら自宅の間取りは3LDK。

広々としたリビングにはソファに椅子、そして電気式の暖炉。

かなりラグジュアリーな生活をしている事が分かります。

ちなみに離婚した元夫の自宅があるのは自宅から車で30分ほどの所。


離婚後もこれだけ近くに暮らしているのは決して偶然ではないはず。

離婚の際、慰謝料は貰わなかったという武田久美子さん。

もしかすると慰謝料の代わりに自宅を購入してもらったのかもしれません。

武田久美子の娘・ソフィアは飛び級で大学進学。医学部で医者に?彼氏の噂とは

武田久美子、再婚は?ハーフの噂。元夫との離婚理由、仕事はファイザー勤務

武田久美子の英語力、勉強法とは。実家は名古屋。両親の他界、生い立ちについて

武田久美子の白髪対策&ヘアカラー。愛用シャンプーと髪型。綺麗を維持する秘訣とは

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。