東儀秀樹の自宅は世田谷区。推定年収は?愛車&バイクのコレクション、趣味はピアノ

甘いマスクの雅楽奏者として活躍してきた東儀秀樹(とうぎ ひでき)さん。

一流芸能人にふさわしく、自宅は世田谷区の高級住宅街にあると噂されていますが、本当なのでしょうか。

また年収がいくらなのかチェック。

さらに愛車、愛用のバイク、ピアノなどの趣味に関する情報も見ていき、普段の生活の様子を確認しましょう。

東儀秀樹のプロフィール

本名:東儀秀樹

生年月日:1959年10月12日

身長:177cm

出身地:東京都

最終学歴:國學院大學文学部第二部神道学科中退

所属事務所:矢島聰子事務所、ユニバーサルミュージック

東儀秀樹の自宅があるのは世田谷区の閑静な住宅街

東儀さんの自宅は、東京都世田谷区にある閑静な住宅街に建っています。

約120坪の敷地にある2階建ての一軒家です。

2021年現在は奥さんと中学生の息子・典親さんと共に暮らしているそうです。

東儀さんは幼少期から、世田谷区界隈に暮らしていました。


結婚してからは何度か引っ越ししたものの、世田谷区周辺から離れたことはないそうです。

2010年前後に庭付きの空き家を見つけたため、庭以外を更地にして新たに今の家を建てました。

建築の際は担当建築士と何度も打ち合わせを行い、希望のすり合わせをしたとのこと。

東儀さんは「シンプルで清潔感があり、かつモダンで機能性もある家」という希望条件を出しました。

さらに何よりも「どこにいても、家族の気配を感じられる家」を望んでいたそうです。

かなりこだわりが強かったことがうかがえますね。

そんな多くの要望を、建築士は見事に満たして家を完成させました。

庭に面したミーティングルームの窓越しには、四季折々の植物と、息子さんが遊ぶ姿が見えるそうです。

「家族の気配が感じられる」、あたたかみのある家に、東儀さんは心から満足しているのでしょう。

東儀秀樹の年収は推定数千万円

世田谷区の自宅には、作編曲作業で使う防音スタジオもあります。

高級住宅街に建つ立派な家は、まさに豪邸です。

豪邸暮らしの東儀さんですから、かなりの年収を稼いでいるに違いありませんね。

正確な年収額は公表されていませんが、おそらく数千万円は稼いでいるのではないでしょうか。

コンサートやライブでの演奏活動、作編曲による印税、メディア出演料を合わせればかなりの額になるはずです。

さらに2013年にYouTubeで演奏動画を公開し始めてからは、累計4万円ほど稼いできました。

動画配信はあくまで趣味のようですから高収入を得てはいないものの、不労所得があればいざというときに役立つはず。

さまざまな収入源がある東儀さんだからこそ、豪邸で優雅に生活できるのでしょうね。

東儀秀樹の愛車はフェラーリやベンツ、ジャガーなど

東儀さんは大の車好きとして知られています。

世田谷区にある豪邸の一室には、東儀さんがコレクションしてきた名車のミニカーが飾られています。

コレクションルームはガレージと隣接しているため、ガラス越しに愛車を眺めることも可能。

車愛好家らしく、常に車を眺めていられる室内空間にこだわったことがわかりますね。

18歳で初めて運転した車は「日産 スカイライン 2000GT」だったそうです。

以降はメルセデスベンツやポルシェ、フェラーリなどを経て、2011年からは「ジャガー XK140」も運転しています。

大方の有名な車は制覇しているようですね。

さらに博物館に所蔵されていそうなクラシックカーも所有しているとのこと。

今でもクラシックカーを運転して、コンビニにも行くそうです。


コンビニの駐車場に他とは趣の異なるクラシックカーが停まっていれば、車好きな人でなくともつい見入ってしまいますよね。

よく息子の典親さんを連れてドライブに行くといいます。

将来は息子さんもスマートに高級車を乗りこなす、すてきな大人に成長するのでしょうね。

東儀秀樹のバイクはヨンフォア

東儀さんは車だけでなく、バイクにも好んで乗ってきました。

2011年、天気が良いためひとっ走りしていたとき、車をアクセルターンでよけようとした瞬間に後輪がグリップ。

身体を地面にぶつけ、肋骨を7本も折ってしまいます。

乗っていたカタナ「SUZUKI GSX1100」も壊れてしまい、しばらくはバイクに乗ること自体を控えることになります。

しかし身体の調子が良くなった頃、バイクを修理しているうちに、再びバイクに乗りたくなってきたといいます。


結果的にカタナを修理しながら、新しいバイクを購入。

高校時代に憧れたヨンフォア「HONDA CB 400 four」を買ったそうです。

古いモデルのため速力はカタナに劣りますが、デザインがかっこいいため満足しているとのこと。

事故には十分に気を付けて、色々なバイクを楽しみ続けて欲しいですね。

東儀秀樹はピアノが趣味で親子共演

東儀さんは雅楽奏者でありながら、ギターやピアノなど洋楽用の楽器も見事に演奏できます。

NHK番組「家ピアノ」では、バンドでの演奏経験がある息子の典親さんと、ピアノでセッションを楽しむ様子が放送されました。

音楽好きの仲良し父子にとって、ピアノもまた一種のコミュニケーションツールなのでしょうね。

今後も父子そろって精力的に音楽活動を続けていくことでしょう。


東儀秀樹、息子の名前はちっち。イケメン&学校は慶応?子育てノウハウとは

東儀秀樹の家系図がすごい。父は会社員、姉は楽師。若い頃の闘病と経歴

コメント

執筆・編集者

俳優やモデルなど若手芸能人からベテランまで、広いジャンルの記事寄稿。