原志保の食事と美容法まとめ。スキンケアや美顔器、メイク方法について

モデルで加圧トレーニングインストラクターの、原志保(はらしほ)さん。

2021年には53歳になるとのことですが、どう見ても20代にしか見えません。

それは日々の食事を大事にしているからなのだそう。

今回は原志保さんの食事やビューティスタイルについて、掘り下げて見ていきましょう。

原志保のプロフィール

本名:原志保(はらしほ)

生年月日:1969年(昭和44年)11月29日

身長:169cm

出身地:鹿児島県

最終学歴:短期大学卒業

原志保が大切にしている食事や美容法

ここでは、美意識の高い原志保さんの食事や美容法をチェックしていきます。

原志保は美容のために食事にこだわる

原志保さんは、美容や健康のために食事には最新の注意を払っているそうです。

腸内環境が良いと、美容や健康に非常に良い影響を与えるからです。

善玉菌・悪玉菌・日和見菌という腸内細菌のバランスを良くすることが大事


理想のバランスは善玉菌が2割、悪玉菌が1割、残りが日和見菌

日和見菌は善玉菌、悪玉菌の多い方の味方をする菌

だから善玉菌を優位にしておかなくてはならない 加齢によっても善玉菌が減る

食物繊維の多い野菜や納豆やキムチなどの乳酸菌食品

適量があるのかわからないという人はサプリもいい

青汁を色々試していて、2021年に愛飲しているのが「大地をぎゅぎゅっとモリンガ青汁」

モリンガとは90種類の栄養素が含まれていて、300種類の効能効果があると言われているスーパーフード

それに加えて、ミルクオリゴ糖やシールド乳酸菌も入っていて、腸内環境を良くする手助けをしてくれるのだそう。

それによって原志保さんは、毎日のお通じが良くなったと言います。

加えて肌の調子も良いということで、効果絶大ですね。

また、美乳をキープするために、大豆を摂って、バランスの取れた食事を取るようにしているそうです。

トマトと豆腐のサラダや納豆キムチの冷やっこ、豆腐と油揚げとネギを入れて生姜や白だしで味を整えたスープなど簡単に作れるものを紹介しています。

原志保の美容法

睡眠不足は肌に悪影響を与えるので、しっかり寝るよう心掛けている原志保さん。

そして、先程の食事に加えて体を動かすことも欠かさず行っているようです。

順番としては、筋トレをしてウォーキングなどの有酸素運動をするとのこと。

そうすると、キレイに体をスリムな状態に保つことができるとのことです。

原志保のスキンケアや美顔器

原志保のスキンケアは意外とシンプル

原志保さんは若い頃から、ニキビに悩まされて来ました。

短大に入学してすぐに、有名海外ブランドの化粧品を揃えて使ったときに肌が荒れて大変だったそうです。

それから35歳までは、通販で買える無添加の化粧品を使用し続けたといいます。

子供が保育園に行くようになり、時間ができた時に自分の顔が老化していることに気づきました。

どうにかしなければと思い立ったのが、エステの学校で学ぶこと。

自分できちんと勉強してお手入れができるようにしようと決心したと言います。

色々学んだ結果、朝のスキンケアは化粧水とクリームを塗るだけにしたそうです。


40歳を過ぎると、目の周りが気になったようで美容液をプラス。

また寝る前にもヴィオテラスCセラムという美容液を塗って、肌のきめを整えるのだとか。

さらに、肌も整い小顔効果もある炭酸パックも積極的に行っているそうです。

原志保さんがきちんと勉強して、選んだスキンケア商品は効果が高そうですね。

美顔器で顔のたるみを予防

原志保さんは40歳から、美顔器の使用を開始しました。

美顔器を使って、電気で顔の筋肉を刺激して引き締めていくというもの。

愛用品はヤーマンのメディリフトです。

顔を濡らしてメディリフトを巻くだけで良いという手軽さも、長年続けられる秘訣なのかもしれません。

月に一度は、美顔器を利用して生コラーゲンが入った美容液を注入しているそうです。

もう一つ、目元専用に使っているのが同じくヤーマンのメディリフトアイ。

スマホやパソコンを見すぎて疲れている目にも、目元を温める機能がついているので効果がありそうです。

原志保のメイクのこだわりはクレンジング

原志保さんがメイクでアドバイスをする際に、何より大切なことは「クレンジングをしっかりとすること」なのだそう。

他の化粧品は安いものを使ったとしても、クレンジングだけはきちんとしたものを使って欲しいと言っています。

おすすめ商品は、ベルべのクレンジングバーム。

天然由来成分100%のオイルとワックスが配合されているので、肌にもとても優しいそうです。

地肌をきちんといたわってやることで、メイクもしっかりできるのでしょう。

さて、オフの日の原志保さんはBB クリームやファンデーションは塗らないそうです。

日焼け止めクリームを塗ったらポイントメイクをするだけ。

仕事の時は、スパトリートメントのボタニカルBMBクリーム(BBクリーム)を気になるところだけ塗るそう。

そしてコンシーラーは資生堂スポッツカバー・ファウンディションS100を使用。

原志保さんがメイクで一番時間をかけているのはアイメイク。

ボビーブラウン・ロングウェアクリーム・アイシャドウスティック27を二重の部分にササッと塗ります。

そしてアイライナーもボビーブラウン・ロングウェアジェル・アイライナー27を長年愛用。

筆を使って上瞼のキワに、上にはねるように描きます。

これは、年齢を重ねるとタレ目になってしまうからだそうです。

下瞼は黒目の下を太く入れて、目をパッチリと見えるように描きましょう。

粘膜にもラインをしっかりと入れると良いです。

次に涙袋にもボビーブラウン・ロングウェアクリーム・アイシャドウスティック04をササッとひと塗り。

あとは付けまつ毛D-UPアイラッシュ611をつけて目は完成です。

眉毛もボビーブラウンで、パーフェクトリーディファインド・ロングウェアブローペンシル02。


目と眉毛の間は、狭い方が彫りが深く見えて良いそうです。

あとはパールの入ったチークと、ベージュの口紅を塗れば完成。

美魔女の原志保さんのメイクを、試して見たくなりますね。

原志保の離婚理由とは。結婚した旦那はモデル。元アナウンサーの過去

アイリスト石井美保に整形疑惑?年齢は?カラコン、髪型が気になる!

コメント

執筆・編集者

俳優やモデルなど若手芸能人からベテランまで、広いジャンルの記事寄稿。