近藤千尋の子供は娘2人。名前&足の指の噂。小学校や幼稚園はどこ?妊娠秘話について

ジャングルポケット・太田博久さんとの間に、2022年現在、2人の娘さんがいる近藤千尋(こんどうちひろ)さん。

お名前は長女・とあちゃん、次女・みうちゃんです。

一部では、とあちゃんの足の指が4本しかないという心配の声もありましたが、どうやらそう見える写真があったようですね。


また、お二人が通う小学校や幼稚園はどこなのでしょうか。

妊娠秘話とともに調べてみました。

近藤千尋のプロフィール

本名:太田千尋

生年月日:1989年12月15日

身長:160cm

出身地:岡山県

最終学歴:椙山女子大学

所属事務所:エイジアプロモーション所属

近藤千尋の子供は娘2人!名前はとあ&みう!

2017年5月4日に誕生した長女を『十愛』と書いて『とあ』ちゃん、2019年10月31日に誕生した次女を『みう』ちゃんと名付けている近藤千尋さん。

このうち、とあちゃんに関しては、2017年5月11日のブログで、その命名由来を綴っておられます。

まずは、多くの人に愛されるようにですね。

また、受けるだけではなく、とあちゃん自身も、たくさんの愛してほしいという思いがあるといいます。

やはり、『愛』というものが周囲に溢れる人生を願っている近藤千尋さん。

思えば、彼女の母校である清心女子高校の校訓には、『愛の人であれ』という文言も刻まれています。

それを参考にされたのかは定かではありませんが、もしかすると、直接由来ではなくとも、彼女の根底に培ったものですから、『愛』はどこかで親しみやビビッとくるワードだったかもしれませんね。

ちなみに、命名候補については、2017年1月25日のブログにて、複数考えている旨を綴っておられました。

これに、生まれてきたときのフィーリングを加味して名付けたいとしておられましたが、やはり、生まれた瞬間に愛おしい気持ちでいっぱいになられたのかもしれませんね。


ちなみに、生まれるまで、あるいはその後もブログでは、とあちゃんを指して『ちっちち』と綴ることの多い近藤千尋さん。

これは、『ちっちゃいちぴ』の略だそうです。

『ちぴ』というのは、近藤千尋さんのあだ名ですね。

是非とも、その呼び名のとおり、容姿も近藤千尋さん譲りの美人さんに育ってくれると、ファンとしても胸熱ですね。

ただ、近藤千尋さん曰く、太田博久さんにそっくりだそうで、それを伝えたところ、とあちゃんが号泣したとのことでした。

そして、それをみたパパも号泣と、収拾がつかなくなったそうです。

次女は2019年10月31日に誕生したみうちゃん。

ハロウィンベイビーだと近藤千尋さんも大はしゃぎで喜んでおられましたね。

そして、これはたまたまでしょうが、同年11月11日、ポッキー&プリッツの日のブログで、そのお名前を『美羽』と書いて『みう』ちゃんと明かしておられました。

こちらに関しては、その由来等は特に語られていない模様ですが、お菓子に纏わる日に縁があってなのか、それが大好きな模様です。

後で食べるという約束も『今!』、帰るなり、『アイス!』の大合唱で、お母さんは大変そうですが、見ているこちらからすると、この時期特有の可愛らしさを感じますね。

長女の足の指に心配の声!

すくすくと健康に育っている近藤千尋さんの娘さんたち。

しかし、出生後、彼女が公開した長女・とあちゃんの足に関しては心配の声も飛んでいました。

実は、足の指が4本しかない写真がそのなかに含まれていたのです。

たしかに、人差し指がないようにも見えますね。

ただ、お腹の中で怪我をしたなども考えられるなか、近藤千尋さんはとくに言及することはありませんでした。

実はこれ、たまたま親指と中指に乗っているだけで、ちゃんと5本ありました。

よく見れば、ちゃんとその2本の隙間には、人差し指が確認できますね。

偶然ならば、近藤千尋さんが言及しないのも納得です。

しかし、生まれて間もなく、話題になることをするというのは、さすが、太田博久さんと近藤千尋さんの血を受け継いでおられますね。

とあちゃんはモデルを志しておられるそうですが、やはりテレビ向きの才覚がありそうです。

近藤千尋の娘の小学校や幼稚園は?

2022年現在、5歳になるとあちゃんと3歳になるみうちゃん。

まだ小学校には気が早い話かもしれませんが、とあちゃんの幼稚園に関しては、様々なシーンで話題にあがります。

同年10月1日には、TBS系『ラヴィット!』をとあちゃんの運動会のため、近藤千尋さんがお休みしたのも記憶に新しいところですね。

補足として、太田博久さんから、当日は台風が来るものの、室内で実施されるとのアナウンスもありました。

また、遡って、4月11日のブログでは、幼稚園への入学式の模様も綴られております。

幼稚園なのに、『入園式』ではなく、『入学式』であり、それは幼稚園側の用意した看板にも書いてありましたね。

このことから、通われているのは、もしかすると私立かもしれません。

実際、7月26日のブログには、幼稚園と学校の保護者面談があったことも綴られております。

また、度々近藤千尋さんは、娘さんの『学校』という言葉を用いておられまして、それもある意味、一貫校だからかもと思わせる部分がありますね。

しかし、主要な芸能人御用達の私立では、幼稚園は『入園式』とされていました。

では、インターナショナルスクールでしょうか。

こちらでは、一般的に『入園式』はありません。

結果的にどこなのかは明らかにされていませんが、入園式の年齢で『入学式』の看板からは、そんなことが思われました。

近藤千尋の妊娠秘話!長女は切迫早産!次女は無痛分娩!

2015年9月に太田博久さんと結婚していた近藤千尋さん。

とあちゃんの妊娠を公表されたのは、翌年11月21日のことでした。

安定期に入ってからの公表ということで、ご夫妻揃って、各々がその喜びと覚悟を綴られていましたね。

実際に、のちの取材で近藤千尋さんは、5ヶ月ほど食べても戻すつわりに見舞われるも、それに耐えきりました。

また、太田博久さんは家事全般を担って、食事まで用意していたそうです。

だいたいメニューは鍋だったといいますが、不慣れながら頑張るパパの姿が伝わってカッコイイですね。

他方、思うように動けず、本来、家事を旦那さんにやらせたくない主義の近藤千尋さんは、イライラして、掃除する太田博久さんを怒鳴ったこともあるそうです。

こうした経験は、妊娠を経験した方、皆さんあるかもしれません。

それらを含めて順調に見えたマタニティライフですが、金沢への旅行後、お医者さんからは切迫早産を示唆され、絶対安静を言い渡されたといいます。

まさか自分がという印象だったそうですが、イレギュラーなことが起こることこそが、まさに妊娠期間だということが、彼女の言葉からは、より伝わってきますね。

そうした経緯もあり、マタニティフォトも撮れなかったという近藤千尋さん。

しかし、それはみうちゃん妊娠期に実現できました。

近藤千尋さん曰く、2人目の時の妊娠生活は真逆と言えるほど、安定したものだったそうです。

ただ、出産においては、とあちゃんの時は普通分娩に対して、みうちゃんは無痛分娩でした。

これを選んだ背景には、やはり出産への恐怖があったそうです。


それは周囲も同じ、あるいはそれ以上で太田博久さんは、2回目の妊娠がわかった時から、無痛分娩をお願いしていたというのですから、安産ではあったものの、壮絶な戦いだったことがうかがえますね。

悩み抜いた末の決断だったようですが、欧米では、無痛分娩の方が多いというデータもありますし、無事、みうちゃんも誕生したことですから、大団円ではないでしょうか。

近藤千尋、旦那との結婚馴れ初めとは。結婚式が話題&結婚指輪はカルティエ

近藤千尋は岡山出身で父は校長説。焼肉好き。理科大学関係者は別人&高校は清心女子

あいのり桃が再婚した旦那、仕事退職でヒモの噂。大学&年齢は?結婚の出会いはアプリ

コメント