岡崎徹は現在も人気。事故の原因とは。アマゾン主演に断り、若い頃と経歴まとめ

仮面ライダーアマゾンで主演を務めた岡崎徹(おかざきとおる)さん。

事故が原因で芸能界から離れましたが現在も根強い人気。

若い頃と変わらぬイケメンっぷりも人気の要因となっているのかもしれません。

気になる経歴についても見ていきたいと思います。

岡崎徹のプロフィール

本名:岡崎徹

生年月日:1948年12月3日

身長:173cm

血液型:O型

出身地:長崎県長崎市

最終学歴:長崎県立長崎北高等学校卒業

岡崎徹は現在も根強い人気

「仮面ライダーアマゾン」の主演に抜擢されブレイクした岡崎徹さん。

その後の活躍が期待されるも、事故により芸能界を引退。

引退後は実家のある長崎に帰郷。

知人の勧めにより福岡市で「a&b」というスナックを経営していました。

ところがスナックを閉店後は所在不明に。

そのため1999年に発売された「不滅のヒーロー 仮面ライダー伝説」では歴代俳優のインタビューが掲載されるなか、岡崎徹さんのインタビューは掲載されず。


その代わりに岡崎徹さんの両親のインタビューが掲載されたそうです。

恐らくこの時は両親も所在が分からなかったのでしょう。

こうした経緯もあり「ホームレスになった」という噂が流れた事もありました。

ですが、2005年に自伝本の「アマゾンから帰った男」を出版した事をきっかけにインタビューに応じる機会が増加。

仮面ライダー関連のイベントやトークショーにも出演するようになり、2017年には約40年ぶりにテレビ番組にも出演。

2021年7月にも人気番組「林修の今でしょ!講座」に出演しています。

また、2012年12月からは「徹交会」が発足。

漫画家の村枝賢一さんが会長を務め、年に数回というペースで交流会を開催。

時折、過去のライダー作品に出演していた俳優がゲスト出演する事もあるようです。

長らく芸能界を離れてしまうと世間に忘れられても不思議ではありません。

それにも関わらず仕事の機会や慕う人々に恵まれている岡崎徹さん。

それだけ根強いファンが多いという何よりの証拠と言えますよね。

きっと芸能界に復帰して欲しいという声も多いはず。

ですが、今の所は芸能界に復帰する事は考えていないんだとか。

ただ、時間が経てば心境が変化する可能性はゼロではありません。

今は岡崎徹さんが本格復帰する事を期待を捨てずに待ち続けるしかありません。

運転技術の高さが事故の原因?

岡崎徹さんが芸能界を引退するきっかけとなったのがバイク事故。

ドラマの撮影中、オートバイで転倒。

右足を複雑骨折するという重症で長期の入院を余儀なくされてしまいました。

こう聞くと「バイクの運転があまり上手くなかったのでは?」と思うかもしれません。

ですが、岡崎徹さんのバイクの運転技術は一流。

仮面ライダーアマゾンへの出演決定後に受けたオートバイの訓練でも「今までの俳優の中で抜群」と太鼓判を押されたほど。

バイクには高校生の頃から乗っていたそうで、高度なテクニックもすぐにマスターしてしまったそうです。

ただ、運転技術が人一倍だったから事故を起こしてしまった可能性もあります。


もし運転技術が未熟であれば、十分すぎるほど注意を払っていたはず。

場合によってはスタントマンに代役を依頼する事も考えられるでしょう。

ですが、バイクの扱いに優れていた岡崎徹さん。

どんな危険な運転でも「自分なら出来る」と思っていたのかもしれません。

どのようなシーンの撮影で事故を起こしたのかは分かりませんでした。

ただ、普通に運転するシーンで無かった事は間違いないでしょう。

もし、この事故が無ければ岡崎徹さんはどんな俳優になっていたのか。

俳優として成熟した姿を見られない事が残念でなりません。

当初はアマゾンの主演を断っていた

今も昔も絶大な人気を誇る仮面ライダーシリーズ。

仮面ライダーシリーズへの出演を目標とする俳優も少なくありません。

それが主演ともなれば喜んで出演するはず。

ところが岡崎徹さんは当初、主演のオファーを断っていたそうです。

というのも岡崎徹さんは仮面ライダーアマゾン以前に特撮作品「電撃!! ストラダ5」で主演を務めていました。

ですが、放送13回と短命に終わってしまった事に責任を痛感。

それ以降、特撮作品で主演を務める事に抵抗を感じるようになったんだとか。

ただ、せっかくの主演オファーという事で葛藤があったのでしょう。

親交のあった梅宮辰夫さんに相談すると「仕事を選べる立場か」、「俺も遊星王子ってのを演ってた」と叱責。

また、野性味溢れる異色のヒーローに魅力を感じ、主演を決意したそうです。

一度出演を決めれば全力で取り組むのが岡崎徹さん。

クランクイン前にはプールで泳いで体を鍛え、スタントマンの代わりに危険なシーンを演じた事も。


主演俳優が命懸けで演じるなんて今では考えられませんよね。

きっとこうした体当たりの演技のおかげで仮面ライダーアマゾンは今も高い人気を誇っているのでしょう。

もし演じたのが岡崎徹さんでなければこれほどの人気作にはなっていなかったかもしれません。

若い頃と変わらぬイケメンっぷりが話題に

テレビや映画、雑誌にイベントなど人々に見られる事が仕事の芸能人。

そのためルックスやスタイル維持も仕事のうち。

実年齢よりも若く見える人も多いですよね。

ですが、人前に出る機会が無くなると見た目が崩れてきてしまうもの。

時には「劣化」と言われる事も少なくありません。

長きに渡って芸能界から距離を置いていた岡崎徹さん。

見た目やスタイルが崩れても何ら不思議ではありませんよね。

ところが岡崎徹さんは今も若い頃と変わらないイケメンっぷり。

むしろ年を重ねた事でダンディーになり、男の色気は増したようにも思えます。

こんな素敵な男性が表舞台に出る事がないなんて。

本当に勿体ない気がしてなりません。

岡崎徹の気になる経歴とは

長崎でも有数の進学高である長崎北高校出身の岡崎徹さん。

進学高だけあってクラスメートの殆どが大学へ進学したはず。

ところが岡崎徹さんは他人と違う道を歩むことを決意。

俳優を志して上京する事となります。

上京後は日活の研究生、水原弘さんの付き人を経て、モデルとして活動。

それと並行して北原じゅんさんに師事し、「片岡義昌」という芸名で1971年に歌手デビュー。

その後、受けた東映のオーディションに見事合格。

1972年の映画「不良番長 のら犬機動隊」で俳優デビューを果たします。

それから2年後の1974年に戦隊作品の「電撃!! ストラダ5」で主演。

同年の「仮面ライダーアマゾン」で主演を務めた事で一躍人気俳優となりました。

今後の活躍が期待されるもバイク事故により芸能界を引退。

その後は実家がある長崎に帰京。

スナックの経営や保険関係の仕事、漁師などを行っていたようです。

そして2005年に自伝本を出版した際に久しぶりに表舞台に登場。


それ以降、時折イベントやテレビ番組に出演するも芸能界に戻る事はありません。

きっと今現在、幸せな日々を過ごしているのでしょうね。

テレビや映画で活躍を見られないのは寂しい限り。

ただ、ファンとしては充実した生活を送っている事を喜ぶべきなのかもしれません。

佐々木剛の現在は居酒屋オーナー。火傷とホームレスの過去。仮面ライダー活動の今

小林昭二の娘は泰子?死去後もテレビ出演&西部警察エピソード。プロフィールまとめ

松田洋治の現在。もののけ姫のアシタカ&アスベルの声優。子役でおしんにも?

コメント