芦田愛菜の歌はうまい!?モノマネで三浦翔平、とんねるずが…!?

ashidamana_kao02_140928

大ブレイクの熱が収まって何年か経っても、その存在感は
ますます大きくなっていく天才子役の芦田愛菜。
歌も出していますが、その評判はどうなんでしょうか。
彼女を巡ってモノマネに関する話題も気になります。

芦田愛菜プロフィール

名前 芦田愛菜(あしだ まな)
生年月日 2004年6月23日
出身 兵庫県西宮市
所属 ジョビィキッズプロダクション


口癖は「うっさいボケ!」。芦田愛菜は関西弁も完璧です!
演技はさらに完璧すぎです。

映画「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」予告篇 公式サイト

小学生の挨拶レベルではありません。監督も天才を絶賛。
映画「円卓」舞台挨拶

芦田愛菜、歌の評判は?

その演技力が、どこに行っても、ハリウッドに行ってまでも
天才だと絶賛される芦田愛菜。

子役の寿命は短いというのが定説の芸能界において、
掟破りの活躍がいつまで続いていくのか、また、
この天才ぶりはどこまでの大物に育っていくのか
注目されるところです。

一方、歌もこれまでに4枚のシングルとアルバムを1枚
リリースしています。

「マル・マル・モリ・モリ!」はみんながよく知っていますが、
それ以降も随時新曲を出しているんですね。

しかも、なかなかの売れ行きを記録しているようです。
そういえば、ライブも行ったりしてましたね。

演技の天才ぶりに対して、歌の方はどうなのでしょうか。

ネット上での声を見てみると、

「子供だしこんなもの」

「歌に味がない」

といった論調のものが見られました。

たしかに歌を聞いてみると、少し鼻にかかったような
かわいらしい「小学生」な感じの歌声ですね。

上記のような声が出てくるのは、演技のレベルが
半端じゃないだけに、歌にも相応の驚きを期待して
しまっているからでしょう。

歌に味がある小学生なんてめったに見かけませんもんね。

ただ芦田愛菜ならやってしまうのか、と事前のハードルが
非常に高いのです。

また、歌っている時の振り付けや仕草なんかは、
非常にしなやかで、小学生の動きではないです。

そうしたところと、歌声とのギャップを感じてしまう
ところもあって、違和感を感じる人もいるのかもしれません。

まあ、ひとつくらい普通なものがあって、かわいいのでは
ないでしょうか。

三浦翔平と芦田愛菜のモノマネ

「ジュノン・スーパーボーイコンテスト」で、
フォトジュニック賞・理想の恋人賞を獲った
注目のイケメン俳優・三浦翔平ですが、彼は
モノマネが得意で、非常にレベルが高いと評判。

武田鉄矢やえなりかずき、志村けんをはじめ、
渡部篤郎や出川哲朗、アムロ・レイなど20くらいは
あって、日々レパートリーも増えているようです。

レパートリーのひとつに芦田愛菜もあるそうです。

見た人の感想に、志村けんと同じで面白かったというものが
ありました。どんな感じなんでしょうね。

以前テレビで「本当はトークやモノマネの方が好き」と
告白していたようです。芦田愛菜のモノマネで
「面白い」と思わせるようなハイレベルな持ちネタがあって、
トークも上手いようですし、方向性に迷いますね。

マツコ・デラックスによると、モノマネなどをするには
「顔が(イケメン過ぎて)邪魔」だそうです…。

2枚目と3枚目の「二刀流」で活躍できれば最高ですよね。

◆三浦翔平関連記事

三浦翔平が沖縄でtwitterに!? ドラマ(2012~2014)は!?

とんねるずと芦田愛菜のものまね

芦田愛菜がとんねるずの「食わず嫌い王決定戦」に出演した際に、
矢島美容室「ニホンノミカタ -ネバラカラキマシタ-」のものまねで
「パオ、パオパオパオ」と右手を上げて笑顔で振り付けをやって
いました。

似てる似てないの問題ではなく、ただただ可愛いかったです。
これにはとんねるずも、ゲストのナインティナインのふたりも
メロメロでした。

このとき、芦田愛菜は7歳。


子どもらしい無垢な笑顔と、カンペなしでドラマの紹介を
スラスラとできてしまう大人っぽさは、この時はすでに
確立されていましたね。

このまま人気者のまま、成長して大女優に育ってほしいですね。

◆芦田愛菜関連記事
芦田愛菜はダウン症!?妹が「昼顔」に!?

コメントを残す