芦田愛菜の性格は良いのか悪いのか?学校でいじめの噂も。

「愛菜ちゃん」の愛称で親しまれ愛くるしい笑顔の、芦田愛菜さんに癒される方は多いのではないのでしょうか?

女優としての活躍を続けていますが、やはり阿部サダヲさんや鈴木福君と共演したドラマ「マルモのおきて」での印象が強く感じられます。

いつもニコニコ笑顔の愛菜さんですが、まだまだ子供なのにネットでは性格が良いとか悪いとか色々と言われているようですね。

幼い頃から芸能界での仕事している為か「いじめ」にもあっているなど言われているようです。

今回は芦田愛菜さんの性格といじめについて調べてみました。

芦田愛菜、見た目通り性格が良い?!

日本を代表する子役と言っていい程の人気者芦田愛奈ちゃん。

なんとデビューは3歳だったそうです。

幼い頃から大人だらけの世界に身を置き、女優や歌手としてマルチな才能を見せる愛菜さん。

発言が非常に大人びた印象ですが普段はどんな子なのでしょうか?

テレビでは標準語で話していますが、兵庫県出身の愛菜さんは、普段は関西弁で話しているそうです。

その為か関西弁を「キツイ」と感じてしまう人もいるようです。

この関西弁が原因なのかはわかりませんが、様々な誤解を生んでいるようで、愛菜さんに対する「良い評判」は調べてみてもほとんど出てきませんでした…。

あまりにも大人びた発言が多い事と関西弁で話す事がダブルで悪い評判へ繋がっているのではないでしょうか?

ただテレビに出た時でも標準語よりも関西弁で話した方が裏表のない子供らしさが出て良いような気もしますね。

関連記事:芦田愛菜の歌はうまい!?モノマネで三浦翔平、とんねるずが…!?

まなちゃんは性格が悪い?

実際の所、あの演技力とセリフの記憶力からしても、同世代と比べれば努力家であり勉強熱心なのは明らかだと思います。

2013年には「パシフィック・リム」でハリウッドデビューを果たしましたが遊ぶことが仕事のような小学生にしては大変な努力家だと言われているようですね。

「今の画必要ですか?」などと率直な意見なのでしょうが大人顔負けの意見を発してしまうこともあったようです。

「愛菜ちゃん」と呼ぶと機嫌が悪くなるそうで「さん」付けで呼ばなければならないなんて噂も出ているようです。

視聴率の取れる小学生を大人が囲んでチヤホヤしていれば勘違いするのが子供だと思いますし、愛菜さんの行動や言動を責める前に大人の行動に目を向けるべきのような気もします。

実はいじめられていた?


小学生の愛菜さんは勿論学校に通っていますが、ピーク時毎週イベントに出演し、ドラマや映画の撮影にバラエティー番組の収録。

登校しても早退して撮影に向かう様では嫉妬やいじめの対象になることが何となく想像つきますね。

かつて天才子役として活躍した女優の安達裕美さんも心配する程だそうです。

実際ブレイク当時は小学1年生。

学校の持ち物に名前を書くのは昔も今も変わらないのですが、「あしだ まな」の名前が書いてある物を持ち帰ってしまう人がいるそうです。

ですが物が無くなるのは日常茶飯事のようで筆箱が1年で10個以上無くなったこともあったそう。

これが事実ならば学校側は一体何を見ているのかと呆れてしまいますよね。

最近は目にする回数が減りましたが、これはドラマ「マルモのおきて」に主演からCDデビュー、ハリウッドデビューまであっという間に駆け上がっていった為ギャラがうなぎ登りになりCM1本で2000万との噂になっていたようです。

その為、クールダウンの期間との話が有力ですが、このまま干されてしまうのではないかと心配の声も挙がっているようです。

視聴率云々は大人の都合であり、愛菜さんの素敵な笑顔が「演技なのかな?」などと勘操るような目で見てしまうような環境にはしたくないですよね。


少なからず愛菜さんの可能性を潰さない様な周囲の環境を整えてほしいですね。

今後少し成長した愛菜ちゃんの姿を見るのも楽しみですね。

関連記事:芦田愛菜はダウン症!?妹が「昼顔」に!?

コメント