福山雅治と大島優子が結婚!?二宮和也との熱愛は?ヤクルト選手とは?

ooshimayuuko_kao011_141012

福山雅治と大島優子が結婚!?
そんなことがあるのでしょうか!?
それが本当ならとんでもない衝撃です。

では、大島優子のあの方々との熱愛は?
もちろん、真相を調べてきました。

大島優子プロフィール

本名 大島優子
生年月日 1988年10月17日
出身 栃木県下都賀郡壬生町
所属 太田プロダクション

福山雅治と大島優子が結婚!?

AKB48を卒業してからも、常に話題を振りまいている
大島優子ですが、ネット上で彼女を検索すると

「福山雅治」「結婚」という関連ワードがセットで出てきます。
これが本当ならとんでもないビッグニュースですが、
実際どういうことなのでしょうか。

調べてみると、
どうやら、大島優子の卒業時に出演したMステでの
福山雅治とのからみが関係しているようです。

当日、番組終了間際に福山雅治が何やら大島優子に
親しげに話しかけている姿が映りました。

ふたりは何やら楽しげにやりとりを交わしているようなのですが、
その内容までは視聴者には分かりません。

この、「楽しそうで、親密な雰囲気」
「何を話しているのかは分からない」という
2点で、多くのファンの想像を刺激してしまったようなのです。

想像は妄想となり、
いつしか「福山雅治と大島優子が結婚か!?」と
なったというのが、その経緯のようです。

噂が噂を呼びながら大きくなる、
噂の事故成長・事故増殖のような現象です。
ネット上ではまま起こることに思われます。

でも、最初にキーワードを見た時の
「えっ!? マジ!?」ってなった驚きは、
何か、あの衝撃で使ったエネルギーを返せ、的な気持ちにも
少しなってしまいますね。

まあ、福山雅治ファンにとっても、
大島優子ファンにとっても、

これが本当だったなら、
そちらのほうが「やめてくれ~!」と
なっているのかもしれませんね。

ちなみに、Mステの最後にふたりが話していた内容は、
大島優子が福山雅治に、

◆昔も今も顔の肌がぷるっぷるなのは何故かと問い、
福山雅治が顔を洗っちゃいけない、と答えた。

◆大島優子に福山雅治がフェニックスの名前を譲る、
AKBのフェニックス大島、と呼んでいいかと話を振った。

※フェニックス(「不死鳥」と書いたらしい)とは
福山が学生時代に組んでいたバンド名で、
この話にタモリが「フェニックス福山」と名づけたという
事前の流れがありました。

そんなやりとりをしていただけだったようです。

このことは後日、福山雅治自身がラジオ番組
「オールナイトニッポン」で話していました。

二宮和也、ヤクルト選手との熱愛は?

なんだかんだ言っても、
AKB時代からさまざまな熱愛の噂があった大島優子ですが、

ここでは嵐・二宮和也と、
ヤクルトスワローズの選手との噂の真相を見ていきます。

◆ヤクルトスワローズの選手
大島優子の卒業前、
スポーツ選手と自宅マンションで密会しているという話が
出回りました。

熱愛の相手はヤクルトスワローズの選手で、
同じマンションに住んでいるため写真などが出回らない、
などと言われていたようです。

しかし、これは間違いだったようで、
実はヤクルトではなく、読売巨人軍で、
坂本勇人選手が相手だというのです。

このとき、坂本勇人は女子体操の田中理恵との
熱愛も噂されていたので、余計にさまざまな憶測を
呼んだ一件になったようですが、

特にその後話題になることもなかったので、
ほぼガセだったのではないかと思われます。

※坂本勇人選手は柏木由紀の熱愛に関連しても
その名前が出てきます。
⇒柏木由紀と坂本勇人の熱愛?に関する記事

◆二宮和也
こちらも国民的アイドル嵐の二宮和也です。
大島優子との関係ですが、
調べたところ、ほぼ接点すらないような感じです。

では、なぜ熱愛の噂?なのですが、
ふたりが接した場面というのは、

2013年の紅白歌合戦で、
大島優子が卒業を発表して歌い終わったとき、

二宮和也が大島優子に
びっくりしました、大島さん。「芸能界」を引退…と話し、

大島優子が「いえ…あくまで卒業」だと訂正する
やりとりがあったくらいでしょうか。

先ほどの福山雅治との例といい、

芸能人の中でも、
特に世間の注目が非常に大きい人物同士だと
ほんのすこしのことでも、想像・妄想・推測・噂が
大きく育ってひとり歩きしていってしまうものなのですね。

◆大島優子関連記事
草なぎ剛と大島優子の熱愛や結婚の噂のきっかけは何?

大島優子の矯正した歯がヤバい!?ブログで語り継がれる「ほこたて」ナス事件とは!?

玉森裕太の目撃は京都や海や福岡で!?大島優子と指輪を!?

大島優子が結婚するのは坂本勇人?めちゃイケではお肌がお疲れだった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す