古賀紗理那の私服がかわいい&年収は?。家族構成は姉と両親、明るい性格はムードメーカー

古賀 紗理那(こが さりな)さんは日本女子バレーの中軸として国内外で活躍をしています。

その人気はコート内にとどまらず、私服のファッションや年収にも話題が及んでいました。


今回は古賀さんの年収や性格、家族構成や性格などパーソナルな部分を見ていきましょう。

古賀紗理那のプロフィール

本名:古賀 紗理那(こが さりな)

身長:180cm

出身地:熊本県菊池郡大津町

生年月日:1996年5月21日

ポジション:アウトサイドヒッター

所属チーム(選手歴):NECレッドロケッツ

古賀紗理那の私服がかわいいと話題に

まずは古賀紗理那さんの私服についてチェックしていきましょう。

バレーボール選手に限らずアスリートの方はユニフォームやジャージの印象が強いですが、古賀さんは自身のインスタグラムで私服姿を公開してかわいいと話題になっていました。

多くの人は試合で見かけるユニフォーム&すっぴんという姿が目に焼き付いているので、オシャレをして過ごしている古賀さんを見るとギャップにやられてしまいますね。

また、コートの中だとほとんどの人が180cmを超えているので目立たないものの、いざ街に出ると高身長&小顔というスタイルの良さで周囲の目を引くことも多いでしょう。

中々お目にかかれない私服姿はファンからすると大変貴重なものですが、古賀さんにとっては等身大の自分をファッションで表現できる”ありふれた日常”なのかもしれません。

いずれにしても、良い意味のギャップをこれからも発信していって欲しいですね。

古賀紗理那の年収は500万円前後

この項目では古賀紗理那さんの年収について見ていきます。

オリンピックや国際大会などに出場して活躍をしているので高額な年収を貰っていると思うところですが、実際には億どころか”500万円前後”という説が有力だそうです。

実はバレーボール選手は野球選手やサッカー選手と違って普通の会社員なので、年収は諸手当を含めても”同世代の会社員よりも少し高いぐらい”とのことでした。

念のために在籍している「NECレッドロケッツ」の公式サイトを調べると、古賀さんのプロフィール欄に「所属:社会公共企画本部」とあったので会社員なのは間違いありません。

他のプロ選手と比べると安いという印象を受けてしまいますが、日本のスポーツ界だとバレー選手は比較的恵まれているとされるのが競技環境の厳しさを表しています。

景気低迷によって企業のスポーツ支援が縮小している現状を見ると、競技に打ち込めことができる環境にいるアスリートは幸運と言えるのかもしれませんね。

家族構成は姉と両親の4人

こちらの項目では古賀紗理那さんの家族について見ていきましょう。

最初に家族の内訳を紹介しておきますと、古賀家は父親の裕正さんと母親の博枝さん、そして2歳年上の姉・麗那さんと紗理那さんの4人で構成されています。

家族の中では博枝さんと麗那さんがバレーボールの経験者で、中でも姉は紗理那さんと同じ熊本信愛女学院高校で活躍をして関係者やファンから注目を集めていました。

麗那さんは高校卒業後に実業団ではなく佐賀大学に進み、そこで現役生活を終えています。

その後の近況については明らかになっていませんでしたが、紗理那さんのインスタグラムに甥っ子と呼ばれる子供が登場しているので麗那さんは結婚した可能性が高いでしょう。

一方、母の博枝さんはバレー部だったことから”娘ができたらバレーをさせたい”と願っていたらしく、娘たちが生まれると早くからママさんバレーの現場に連れて行ったそうです。

結果的に姉妹はバレー強豪校に進んで名を挙げ、さらに紗理那さんは日本代表選手としてオリンピックにも出場したので母親の夢は叶ったと言っても良いでしょう。


また、父親の裕正さんはバレーの経験者ではありませんでしたが、野球部出身ということもあって声出しのコツやメンタル面などのサポートをしてくれたそうです。

家族の経歴を見ると、紗理那さんが一流アスリートになったのは必然と言えるかもしれません。

古賀紗理那の性格

最後に古賀紗理那さんの性格についてチェックしておきましょう。

古賀さんの性格については色々と意見が分かれており、バレーボール中継のインタビューで見せる少し硬い話し方から「人見知り?」という声も少なくないそうです。

上の動画は東京オリンピックの韓国戦で敗れた際のインタビューかつ、副キャプテンという責任ある立場だったのでいつも以上に神妙な面持ちでした。

SNSが普及した今の時代だとちょっとしたことでも拡散して炎上してしまうので、プロのアスリートは勝っても負けても感情を表に出さないことが多いです。

その反動もあってかコートを離れるとかなり明るい性格らしく、自身のインスタグラムに友達とふざけている様子を投稿するなどムードメーカーぶりをさらけ出していました。

ただ、明るい姿は友人やチームメイトと接している時に多く見られているので、面識がない初対面の人とも楽しくやりとりができるかどうかは分かりません。

結果的に”人見知りではない”とまで断定はできませんでしたが、知り合いやチームメイトの前で見せている陽気な姿からは明るい性格という印象を強く受けました。


もっとも、人の性格は簡単に見極めることができないので表現が難しい話題と言えるでしょう。

新鍋理沙はかわいい&尼崎インターの誠子に似てる?性格は天然!東京オリンピックを諦め涙

黒後愛のスパイクが凄い!ネックレス&シューズについて。寝不足でくま?嵐の番組で怪我?

コメント