矢野妃菜喜の大学と高校時代。ピアノ演奏とダンスが人気。転校理由と現在の活躍

かつては「私立恵比寿中学」に所属し、アイドルとして活動していた矢野妃菜喜(やの ひなき)さん。

2019年からは声優として活動しており、『ウマ娘 プリティーダービー』シリーズ、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』などでメインキャラクターを演じています。

今回は、矢野さんの学歴について調べてみました。


ファンが注目するピアノやダンス、「転校」と話題になったアイドルグループ脱退の理由なども、一緒に見ていきましょう。

矢野妃菜喜のプロフィール

愛称:ひにゃ、ひみぃ

本名:不明

生年月日:1997年3月5日

身長:150cm

出身地:兵庫県

最終学歴:大学卒(学校名は不明)

所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

矢野妃菜喜の大学や高校でのエピソード

矢野さんは学歴についてあまり話したことがなく、大学や高校の情報は非公開です。

そのため、出身校は不明ですが、学生時代のことがなにもわからないわけではありません。

過去のインタビューなどから、大学や高校時代の様子を少しだけ知ることができます。

声優に興味を抱いたのは高校時代だった

矢野さんは、2021年に出演した『声優 縁かうんと』の中で、高校時代の思い出を語ったことがあります。

当時ダンス部に所属していた矢野さんは、すでに芸能活動をしていました。

デビューは2008年からであり、1997年生まれの矢野さんは、まだ11歳の頃。

「私立恵比寿中学」を脱退した2011年は、14歳の中学生です。

高校時代は、2013年の映画『INORIGAMI』で主演を務めていた時期であり、女優業が中心だったものと思われます。

そんなとき、事務所のマネージャーから声優の仕事について教えてもらい、興味を持ち始めたという矢野さん。

女優業は経験していたものの、声優の仕事にはいろいろと違う部分が多く、悔しさや楽しさを感じたそうです。

そこから本格的にアニメ作品を見るようになり、ワークショップにも通い始めた矢野さんは、少しずつ実力をつけていきます。

高校の勉強と声優の勉強を並行して進めるのは、なかなか大変だったことでしょう。

より声優の勉強にのめり込んだ大学時代

大学時代の矢野さんは、声優になるための猛勉強をしていたそうです。

ですが、やはり芸能活動は変わらず継続しています。

アニメコラボカフェ「SHIROBACO」で2016年(19歳)から活動を始めており、2017年(20歳)には「DUSTY FRUITS CLUB」というバンドでヴォーカルを担当。

芸能活動を継続しながら大学の勉強をこなし、さらに声優の勉強も増やしたとなると、高校時代以上に忙しかったのではないでしょうか。

それでも、2019年4月にはしっかりと卒業を報告した矢野さん。

大学の勉強を疎かにせず、最後までやり抜いたのは、本当にすごいことです。

ちなみに、矢野さんのテレビアニメデビューは在学中のこと。

2019年1月のSFアニメ『エガオノダイカ』でエマという女の子を演じました。

大学卒業後の矢野さんは、同年8月のNetflixアニメ『キャノン・バスターズ』で早くもメインキャラクターを担当。

アンドロイドのS.A.M役で魅力的な演技を披露し、多くの注目を集めました。

いきなりメイン級の役を獲得できたのは、すでに女優として活動していたことに加え、在学中にずっと努力を続けていたことも大きいと思われます。

大学時代にがんばって身につけたことが、仕事でしっかり活きているのではないでしょうか。

ピアノ演奏やダンスでファン歓喜

矢野さんは、2021年に行われた「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 3rd Live! School Idol Festival ~夢の始まり~」にて、ピアノの生演奏を披露しています。

実はピアノ未経験であり、一から練習してライブに臨んだという矢野さん。

最初に弾き始めがどこかわからなくなり、少し焦ったようですが、見事な演奏を披露しました。

感極まって涙を流す矢野さんの姿に、多くのファンが感動したことでしょう。

また、矢野さんはダンスも人気です。

高校でダンス部に入り、アイドルとしても活動していた矢野さんは、いつも素晴らしいパフォーマンスをしてくれます。

今後も、いろいろなところで矢野さんのダンスを楽しめるでしょう。

グループ転校理由と現在の活躍

矢野さんがかつて所属していた「私立恵比寿中学」は、脱退や卒業のことを「転校」と表現するグループ。

2011年の転校理由については、あまり詳しく語っていないようです。

ですが、当時の公式ブログによると、転校は自分で決めたことなのだとか。

転校後は女優業に力を入れていたようなので、本格的に役者として活動したかったのかもしれません。

声優としての矢野さんは、複数のアニメでメインキャラクターを担当し、人気の若手声優として注目されています。


2022年は、「第16回 声優アワード」で新人女優賞も受賞しており、その演技力が高く評価されているようです。

転校する際は不安もあったようですが、当時の決断があったからこそ、役者として成功できたのかもしれません。

青山なぎさは中央大学出身でミスコンに出場。高校は北海道説、バレエの経験あり

大西亜玖璃の入院理由は体調不良。兄やアイドル時代の噂。本名はあぐり&人気キャラ

法元明菜はハーフで中国語が堪能、高校は?Liyuuとラブライブ動画、紅白に出演の過去

伊達さゆりの高校と大学。サンドウィッチマンとの関係、宮城出身で先祖は伊達政宗?

コメント