坂崎幸之助、自宅マンションを引っ越し?歴代愛車と趣味のコレクション、年収を推測

THE ALFEEのアコースティックサウンドの中心人物であり、ラジオパーソナリティとしても絶大な人気を誇る坂崎幸之助(さかざき こうのすけ)さん。

自宅マンションで一緒に暮らす女性の存在が報じられて数年がたちますが、その後、引っ越したとの噂がでています。

趣味人として知られる坂崎さんですから、趣味用の部屋を借りていても不思議ではありませんが、生活拠点をほかに移したのでしょうか。

あわせて歴代の愛車、古いカメラや和ガラスといった逸品のコレクションについてもみていきます。

本業以外に多くの趣味をもち、アクティブに人生を楽しんでいる姿から、年収にも関心が寄せられているようですね。

坂崎幸之助のプロフィール

本名:坂崎幸二(さかざきこうじ)

生年月日:1954年(昭和29年)4月15日

身長:164cm

出身地:東京都墨田区

最終学歴:明治学院大学文学部二部中退 名誉学士

所属事務所:株式会社プロジェクトスリー

坂崎幸之助、自宅マンションを引っ越し?

楽曲またはパートごとのスイッチボーカルでおなじみのTHE ALFEE。

メンバー全員がリードヴォーカルを担当するという、希少なロックバンドですね。

本業のかたわらラジオパーソナリティとしても活躍し、その軽妙なトークと博識で「God Of DJ」の異名をもつ坂崎幸之助さん。


自宅マンションを引っ越したらしいという噂の出どころも、どうやらラジオ番組でのトークだったようです。

リスナーの話によると、自宅の断捨離をしているうちに引っ越し願望がふつふつとわいてきたという内容だったそうですが、実際のトークを確認できないため、どのようなニュアンスで語ったのかはわかりません。

引っ越しを決意したのか、あるいは引っ越しをしたいけれど無理という感じの話しぶりだったのかが気になります。

ここ最近、坂崎さんが引っ越したという情報も見あたりません。

とはいえ、私的な事柄は公表しない方針とも考えられますから、転居した可能性もゼロとはいえません。

2001年に出版した著書『ネコロジー』の中で、都内の住宅街にあるマンションで暮らしていると明かしている坂崎さん。

2016年には、30年前に交際を報じられた女性と事実婚状態でありながら、20代の女性とデートしている現場をキャッチされました。

この時もマンション住まいで、同じマンションに部屋を二つ所有していたことが明らかになっています。

写真仲間と暗室用の部屋を借りたり、ペットを飼うための部屋を借りたりする趣味人ですから、趣味用のスペースでしょうか。

2022年現在もこの時と同じマンションに住んでいるのかどうかは突き止められませんでした。

自宅で猫を何匹も飼い、魚類や両生類の水槽もたくさんあって、骨董品のコレクターでもある多趣味なキャラクターを考えると、引っ越しは大がかりになりそうですね。

坂崎幸之助の歴代の愛車まとめ

2016年に「30年目の浮気」が報じられた時の坂崎幸之助さんの愛車はベンツのゲレンデヴァーゲンでした。

初めて所有した車はホンダのプレリュードで、桜井賢さんから買い取った中古車。

なんと、その前のオーナーは高見沢俊彦さんだったそう。

THE ALFEEのメンバー全員が乗っていた激レアな車があったのですね。

ご本人の発言をもとに、歴代の愛車を追っていくと以下のようになりました。

2台目はプレリュードから乗り換えた、車種が不明のサーブ。

サーブの次はアルファロメオ・スパイダー。

そして再び車種不明のサーブ。

その次が、滝川クリステル似の美女を助手席に乗せて「愛のレジスタンス」と注目を集めたベンツ・ゲレンデヴァーゲンです。

ちなみに、坂崎さん自身は所属事務所を通じて「彼女は写真展を手伝ってもらっている友人」と述べ、二股交際を否定しています。

その後はジープ・ラングラー サハラに乗り換えたようですね。

坂崎幸之助の趣味のコレクションがすごい

社交的な性格で交友関係が広く、多くの趣味をもつことでも知られる坂崎幸之助さん。

江戸切子(和ガラス)・写真・猫・爬虫類・熱帯魚などに専門家なみの知識をもつととともに、幅広い活動を展開しています。

クラシックカメラ蒐集も趣味のひとつで、所蔵するカメラは1000台以上。

とりわけ和ガラスにおいては30年以上の蒐集キャリアがあり、蒐集品をまとめた著書『和ガラスに抱かれて』はロングセラーに。

2001年からは「坂崎幸之助 和ガラスコレクション展」と銘打った展示会が全国の美術館や博物館にて開催されるようになりました。

坂崎さんの和ガラスコレクションは、おもに明治から昭和初期のガラス工芸。


手の込んだカット技術が施されたウランガラスの鉢、リキュールグラス、骨董市にて掘り出したという貴重な醤油瓶など、愛情たっぷりの目線で集められたコレクションです。

とかく無機質で冷たいイメージを抱きがちなガラスですが、ひとつひとつが表情豊かで愛おしく見えてきますね。

坂崎幸之助の年収を高見沢俊彦の納税額から推測

趣味用スペースとしての部屋を借りたり、ペットのごはん代に月に10万円以上かけたりする坂崎さん。

結成が1973年、デビューが翌年というベテランロックバンドともなると、どのくらいの年収になるのでしょう。

調べてみたところ、具体的な情報はありませんでした。

高額納税者公示制度もすでに廃止されているため、著名人の年収は把握しにくくなっていますね。

THE ALFEEは『メリーアン』をはじめ多くのヒット曲があり、コンサートツアーも精力的に行う、根強い人気を誇るロックバンドです。

楽曲の作詞作曲は高見沢俊彦さんがほとんど手がけていますが、編曲はTHE ALFEEとなっていますから、坂崎さんにも印税収入はあるでしょう。

ちなみに高見沢さんは一時期、高額納税者ランキング歌手部門の常連でした。

2014年9月29日発売の『週刊現代』では、芸能人の1985年分から2004年分までの合計納税額上位100名を発表していますが、それによると高見沢さんは83位で4億9167万円。

この納税額から、20年分の税引き後の収入は、概算で10億円ほどだったと推測できます。

これを単純に20年で割ると、1年に5千万円。


坂崎さんの年収は高見沢さんには及ばないかもしれませんが、音楽プロデューサーとしても活躍しており、またラジオパーソナリティの第一人者でもあることから、大きく下回ることはないと思われます。

長いキャリアのなかで、音楽性の相違や意見の衝突による解散の危機が一度もなかったというTHE ALFEE。

坂崎幸之助さんのキャラクターも緩衝剤になっているのではないかと思わずにはいられません。

坂崎幸之助の実家が閉店。いとこは業界人、母は店番&兄は商店経営で家族の絆

坂崎幸之助、妻と結婚せず事実婚。病気の噂。歴代の彼女&独身なのに不倫報道

コメント