木南清香、旦那との結婚について。子供はなし。せっかちな性格&宝塚の噂とは

舞台を中心に活躍し、『オペラ座の怪人』や『レ・ミゼラブル』など、有名な作品のミュー自活にも多数出演している木南清香(きなみ さやか)さん。

2016年には、結婚を発表して話題になりました。

今回は、木南さんの旦那さんや、子供に迫っていきます。

性格の噂や宝塚出身説についても、一緒に見ていきましょう。

木南清香のプロフィール

愛称:清香ちゃん、清香さん

本名:木南清香

生年月日:1981年7月13日

身長:161cm

出身地:大阪府豊中市

最終学歴:京都市立芸術大学音楽学部音楽学科

所属事務所:オーチャード

木南清香が結婚した旦那は一般人で子供はまだ

木南さんが結婚したのは、2016年のことです。

しかし、SNSでの報告や事務所からの発表はなく、テレビ出演の際に、結婚したことを話しただけなのだとか。

あまりしっかりと公表する意思は、なかったのかもしれません。

それもあってか、木南さんの結婚に関する情報は少なく、詳しいことはほとんどわからないようです。


判明しているのは、結婚式の日付くらいです。

2016年4月30日
結婚式を挙げました

入籍日もはっきりしておらず、4月30日より前ということしかわかりません。

旦那さんについても同様で、詳しい情報が明かされておらず、どんな男性なのかは不明。

名前や顔写真、職業など、プロフィールに関する情報はまったく出ていません。

このことから、一般人という説が有力のようです。

確かに、芸能活動と無縁の男性なら、プロフィールを公開しないのもうなずけます。

自分の仕事とはまったく違う職業だからこそ、魅力を感じた可能性もありそうです。

妹の紹介で出会った

木南さんの結婚についてわかっている情報としては、馴れ初めもあります。

きっかけは、妹である木南晴夏さんからの紹介だったのだとか。

妹の友達と何人かでご飯に行った時にいて、そこで出会った。妹に先に『お姉ちゃんのこと気になるんだけど、どうかな』と相談してたみたいで

この発言からすると、晴夏さんの友人の中の1人だったのではないでしょうか。

晴香さんは、清香さんに対して「押せばいける」とアドバイス。

背中を押された清香さんは、男性と少しずつ距離を縮め、ついに結婚することになったようです。


ちなみに、付き合っているときの旦那さんは、清香さんのためにマッサージ店を予約し、「よかったら行ってみて」と勧める優しさを発揮。

その際、清香さんに会おうとしてお店に来ることはなかったそうです。

「この機会にデートを」などと考えず、純粋に清香さんのことを考え、お店を予約してくれたのでしょう。

こうした優しい面は、結婚後もずっと感じているという清香さん。

2022年現在も、幸せな生活を送っているものと思われます。

子供の出産情報なし

結婚したとなると、子供の存在が気になるところですが、こちらも詳しいことはわかっていません。

2022年現在、妊娠や出産の報告はなく、子育てをしている様子もないため、おそらくいないのではないでしょうか。

ネット上では、「仕事を優先したいのでは?」という噂もあります。

2022年も、女優業を中心にさまざまな活動をしている木南さん。

なかなか忙しそうなので、「子供を産んで育てるのはまだ早い」と考えた可能性はありそうです。

もう少し落ち着いて、子育てをする余裕が出てきたら、何かしら発表があるかもしれません。

せっかちな性格は少し違う?

木南さんはとてもせっかちな性格であり、買い物の際のこだわりを明かしたことがあります。

その一人として番組に出演した木南さんは、自分の時間を無駄にしたくないという考えが強いようです。そのためスーパーなどに訪れた際には、商品を自分で探すのではなく、まず店員に場所を聞くとのこと。

店員が場所を知らず、一緒に探し始めたときはイライラしてしまい、「人の時間を使って一緒に探さないで」と思うのだとか。

この発言を聞いた視聴者からは、「せっかちとはまた違うのでは?」との声が上がりました。

最初に自分で探さず、いきなり店員を頼ることから、面倒くさがりと感じた人も多かったようです。

さらに、業務を中断して一緒に探してくれた店員に対して、まったく感謝している様子がないため、批判の声も上がりました。

確かに、店員とはいえ人間であり、ときにはミスもあるはず。

うまく探せない店員がいたとしても、あまりイライラせず、広い心を持っていたいものです。

出身は宝塚ではなく劇団四季

木南さんには宝塚出身の噂がありますが、実際に在籍していたのは劇団四季です。

間違えられてしまう理由は、もともと宝塚が好きで、ドラマのパロディシーンに参加した経験があるからでしょう。

この作品は、妹の晴夏さんがレギュラー出演するドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』第7話。


宝塚風の衣装に身を包み、他のキャストと一緒に踊りました。

あくまでもパロディではありますが、昔から好きだったため、とても感動したようです。

姉妹共演もあり、忘れられない思い出になったことでしょう。

関連記事
木南晴夏の旦那は玉木宏。海外での結婚式&出会いと共演について

木南晴夏の姉・清香は元宝塚ではなく劇団四季。兄と両親&実家の豊中市について

コメント