木南晴夏の旦那は玉木宏。海外での結婚式&出会いと共演について

『勇者ヨシヒコ』シリーズや『せいせいするほど、愛してる』など、多くの人気作品に出演してきた木南晴夏(きなみ はるか)さん。

私生活では、2018年の玉木宏さんとの結婚が話題になりました。

今回は、木南さんと玉木さんの結婚生活に迫っていきます。

結婚式の情報や馴れ初めなども、一緒に見ていきましょう。

木南晴夏のプロフィール

愛称:はるはる

本名:木南晴夏

生年月日:1985年8月9日

身長:162cm

出身地:大阪府豊中市

最終学歴:國學院大學

所属事務所:ホリプロ

木南晴夏は旦那の玉木宏と幸せな夫婦生活中

木南さんが結婚を発表したのは、2018年6月29日のこと。

相手がイケメン俳優として人気の玉木さんだったため、美男美女の結婚報告に、多くのファンから祝福のメッセージが寄せられました。

木南さんの「タコパしたい」というコメントからは、ほっこりした温かい家庭が想像できます。


その後のインタビューなどを調べてみると、実際に幸せな生活を送っているようです。

べったりしすぎない心地よい距離感

木南さんは、玉木さんのことを「友達」と表現しています。

実姉で女優の木南清香も登場し、「晴ちゃんは、(玉木に)好きとか言うの?」と聞くと、晴夏は「正直、言ったことないかもしれないです。友達みたいな感じです」と告白。

夫婦になったとはいえ、毎日のようにいちゃいちゃするわけではないようです。

人によっては「あまり仲良くないのでは?」と心配するかもしれませんが、おそらくそうではないでしょう。

お互いに過ごしやすいベストな距離感を、しっかり維持しているものと思われます。

この関係性については、玉木さんも話していました。

やはり友人のような関係であり、結婚する前と後で変化したことも、ほぼないのだとか。

変わった部分は、良くも悪くもないですね。(妻が)いることの安心はあります。良きライバルであったり、良き話し相手であったりもするので

あまり近すぎない距離感であれば、より長く寄り添っていけるのかもしれません。

こうした夫婦生活については、イベントなどで質問を受けて話すこともあります。

やはり、必要以上にベタベタしていない印象を受けます。

これからも、ずっと友人のような夫婦でいてほしいものです。

現在は夫婦で子育ても

木南さんは、2020年8月4日に第1子の誕生を報告しています。

俳優の玉木宏(40)と女優の木南晴夏(34)夫妻の間に、第1子が誕生していたことが分かった。

となると、2022年は2歳になる年。


まだまだ小さいので、夫婦で協力し、初めての育児をがんばっているものと思われます。

あまりべったりしない夫婦ではありますが、子供ができれば、さらに幸福度が増すことになりそうです。

もっと成長したら、家族でのタコパをたくさんできるようになるでしょう。

ちなみに、子供の情報については詳しくわかっていません。

夫婦で話し合い、公表しないことにしたようです。

所属事務所によると、子供のプライベートなども考慮し、誕生日など詳細は公表しない。

顔写真も出ていませんが、両親の顔が整っているなら、子供も美形である可能性は高いでしょう。

結婚式の場所はニュージーランド?

木南さんと玉木さんの結婚式は、2019年1月、ニュージーランドで行われたようです。

1月初め、ふたりはニュージーランドで、本当に親しい友人と親族を招いて、ひそやかに結婚式を挙げたそうです

ただ、親しい友人や親族だけを招き、ひっそりと行われたもの。

木南さんからも玉木さんからも、はっきりと報告があったわけではありません。

そのため、結婚式の報道に疑問を感じる人もいたようですが、本当にニュージーランドで行った可能性もありそうです。

実は、玉木さんの連続ドラマ初主演となった作品『氷壁』では、ニュージーランドのクック山でロケが行われたのだとか。

このドラマが評価されたことで人気が上がり、『のだめカンタービレ』などの人気作に出演し始めた玉木さんにとって、ニュージーランドは思い出深い国なのだとか。

この話も玉木さん本人が語ったわけではなく、憶測にすぎないようですが、『氷壁』以来主演作が増えたことは確かなようです。

となると、玉木さんの希望でニュージーランドを選択し、夫婦でクック山を訪れた可能性も、ゼロではないかもしれません。

ちなみに、当時一部で流れていた不仲説は、結婚式の報道によって否定されたという話もあります。

入籍の発表後、特にツーショット写真などは公開していない木南さんと玉木さん。

その後の様子がわからないことから、不仲説を主張する人が出てきたようです。

しかし、結婚式を挙げたことがわかり、不仲ではないことがはっきりしました。

出会いは共通の友人そして共演

木南さんと玉木さんの初めての出会いは、友人を通しての交流だったようです。

その後、2017年のドラマ『女の勲章』で共演し、距離を縮めたのだとか。

8年前に共通の知人を介して知り合い、友人関係だったが、昨年4月にフジテレビのドラマ「女の勲章」で共演し交際に発展した。

結婚の8年前に出会ったとすると、2010年のはず。

木南さんは、『10年先も君に恋して』『素直になれなくて』などのドラマに出演していた時期です。


その頃からすでに友人関係だったとすると、先輩の玉木さんに、いろいろと相談をすることもあったのかもしれません。

関連記事
木南晴夏の姉・清香は元宝塚ではなく劇団四季。兄と両親&実家の豊中市について

木南清香、旦那との結婚について。子供はなし。せっかちな性格&宝塚の噂とは

コメント