木南晴夏の姉・清香は元宝塚ではなく劇団四季。兄と両親&実家の豊中市について

2001年、「ホリプロ」のオーディションで見事グランプリを獲得し、芸能界入りした木南晴夏(きなみ はるか)さん。

お姉さんも芸能人なので、ネット上では家族の話題が出ることも多いようです。

今回は、お姉さんの清香(さやか)さんやお兄さん、両親の情報を調べてみました。

家族と暮らした実家の場所も、あわせて紹介していきましょう。

木南晴夏のプロフィール

愛称:はるはる

本名:木南晴夏

生年月日:1985年8月9日

身長:162cm

出身地:大阪府豊中市

最終学歴:國學院大學

所属事務所:ホリプロ

木南晴夏の姉・清香は女優だが宝塚出身ではない?

近年はYouTubeチャンネルも開設し、その美しさでファンを魅了している清香さん。

舞台を中心に活動する女優であり、元宝塚と言われています。

しかし、調べてみたところ、宝塚の噂は間違いであることがわかりました。

宝塚は好きだが出身は劇団四季

清香さんが本当に所属していたのは、劇団四季です。


経歴紹介の際にも劇団四季と記載されており、元宝塚という情報が出てくることはありません。

木南清香さんは、劇団四季出身で「レ・ミゼラブル」など人気作品へ次々と出演されているミュージカル俳優です。

宝塚の舞台に出た話などもなく、ネット上で流れる「元宝塚」という噂は、間違いと思われます。

間違った噂が流れたのは、宝塚のファンであることが影響しているのかもしれません。

人生で初めて観た大きな舞台は宝塚の「ベルサイユのばら」。とても感銘を受けたという木南さん。

初めて見て感動した舞台となれば、強く印象に残ったはず。

となれば、すっかりファンになってしまうのもわかります。

子供の頃は、布団や引っ越し用のテープなどを使い、衣装や小道具を作ると、晴夏さんと一緒にごっこ遊びをしたそうです。

この情報と、劇団で活躍している情報が結びつき、宝塚の噂が誕生したのではないでしょうか。

姉妹共演で宝塚パロディ

宝塚説には、2016年のドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』も大きな影響を与えたものと思われます。

第7話にゲスト出演した清香さんは、『ベルサイユのばら』のパロディシーンに参加しました。


あくまでもパロディではありますが、昔から憧れていたため、宝塚風の衣装で演技をすることは、とても嬉しかったようです。

このときは、姉妹の共演も話題になりました。

『勇者ヨシヒコ』シリーズには、ヒロインのムラサキ役でレギュラー出演している晴香さん。

ミュージカル風のエピソードがあることを知り、監督に直接相談した結果、姉妹共演が実現しました。

『ヨシヒコ』の第7話の台本をいただいた時にミュージカルの回だと分かって、福田さんに「このアンサンブルに、お姉ちゃんを入れられませんか?」とお願いしてみたんです。

ちなみに、仕事中の姿をお姉さんに見せたのは、このときが初めて。

スタッフとやりとりしながらプロとして仕事をする姿に、清香さんはとても感動していたようです。

兄と両親は一般人

晴香さんにはお兄さんもいますが、一般人であり、詳細なプロフィールは明かされていません。

テレビで家族が紹介された際、「雅利(まさとし)」という名前だけは出たようですが、他の情報は確認できませんでした。

2012年に結婚したそうなので、既婚者と思われます。

ですが、2018年、晴香さんが「兄は結婚間近」と発言したことがあるのだとか。

それが本当なら、写真の奥さんとは別れていることになります。

一度離婚したものの、新たな恋をし、2018年に再婚することになったのかもしれません。

また、両親についても、詳しい情報は公表されていないようです。

お兄さんと同じく、一般人なのでしょう。

ただ、母親はパン工場からパンを配達する仕事だったことを明かしています。

晴香さんも一緒についていくことが多く、自然とパンが好物になっていったようです。

ちなみに、料理の腕はプロ級。

家で食べるごはんは、かなりクオリティの高いものだったと思われます。

母は調理師免許を持っていて、料理はかなりうまいです。

一方、父親はあまり料理上手ではなく、レパートリーは3つ程度。

どれもベタベタしていたそうですが、味はそれほど悪くなかったようです。

父は焼きそばかチャーハンかステーキしか作れない人で。

父親は娘と会うことが恥ずかしいようで、仕事で東京に着ていても、あえて晴香さんの家には寄らないのだとか。

ですが、出演作はしっかり見ているそうなので、いつも応援していることは確かでしょう。

実家があるのは豊中市

公式プロフィールの出身地は「大阪府」とだけ記載されていますが、実は豊中市出身であることは、ファンの間では有名な話。


晴香さんの実家は、豊中市のどこかで間違いないでしょう。

木南晴夏は1985年8月9日、大阪府豊中市に生まれた。

2018年の結婚後は、夫の玉木宏さんと一緒に、豊中市へ帰省するらしい晴香さん。

地元のお店を利用し、夫婦でサインもしているようです。

有名人夫婦が一緒に食事しているところを目撃し、大興奮した豊中市民も多いのかもしれません。

関連記事
木南晴夏の旦那は玉木宏。海外での結婚式&出会いと共演について

木南清香、旦那との結婚について。子供はなし。せっかちな性格&宝塚の噂とは

コメント