押切もえ、旦那が野球選手で高年収。住まいは千葉。不動産&マンション経営について

ファッションモデルとして、『CanCam』や『AneCan』などの人気雑誌で活躍し、多くのファンを獲得してきた押切もえ(おしきり もえ)さん。

2016年にプロ野球選手の涌井秀章さんと結婚し、とても裕福な暮らしをしているとの噂もあるようです。

今回は、押切さんと旦那さんの年収に迫っていきます。

自宅の場所やマンションの仕事についても、一緒に紹介していきましょう。

押切もえのプロフィール

愛称:もえちゃん

本名:涌井もえ(旧姓:押切)

生年月日:1979年12月29日

身長:169cm

出身地:千葉県

最終学歴:市川西高等学校

所属事務所:パール

押切もえの旦那がプロ野球選手で高年収

押切さんと涌井さんが結婚したときは、その収入が気になる人も多かったことでしょう。

お互いに活躍の場は違うものの、それぞれプロフェッショナルとして仕事をしている2人。


高年収同士で一緒に生活するとなると、とても優雅な暮らしが想像できます。

調べてみたところ、その金額は驚くほど高いようです。

旦那は多少減っても1億超え

涌井さんは、2021年に年俸が減少し、1億1000万円になったことがわかっています。

楽天涌井秀章投手(35)が8日、仙台市内の球団事務所で契約更改に臨み、5000万円減の年俸1億1000万円で契約を更改した。

5000万円というと、一般人からするとすごい大金です。

そんな額が消えたとなれば、大きなショックを受けてしまうでしょう。

とはいえ、涌井さんの場合は、それでも1億円以上。


生活が苦しくなることを心配する必要はなさそうです。

過去には、年俸が2億円以上になったこともあるのだとか。

そんな大金を稼ぐ生活なら、貯めているお金も、想像を絶するような額になっているでしょう。

もしそうなら、一時的に5000万円減ったとしても、焦ることはないはず。

そんな涌井さんが旦那さんなら、押切さんも安心でして暮らせるでしょう。

結婚後の押切さんは少し仕事を控えているようですが、子供たちのための出費なども、まったく問題にならなかったものと思われます。

押切もえ自身も高い

ネット上では、押切さん自身の年収についても、「かなり高いのでは?」という噂があります。

昔より仕事を絞った様子ではありますが、それでも年収は1000万円以上と考える人もいるようです。

これは、幅広く仕事をしていることも大きいのかもしれません。

近年の押切さんの活動といえば、2020年から始めたYouTuber活動を思い浮かべる人も多いでしょう。

ですが、押切さんの仕事はこれだけではありません。


CMなどに出演し、相変わらずの美しさを披露することもあります。

他にも、ラジオやイベント出演、トークショーなど、仕事の種類は多岐にわたります。

結婚後は多少控えているといっても、実際はなかなか忙しいのではないでしょうか。

こうした仕事をすべて合計するなら、年収が高いという噂も、間違いではないのかもしれません。

そこに旦那さんの収入も加わるとなれば、やはり相当なお金持ちです。

生活の様子を詳しく明かしているわけではありませんが、広くておしゃれな部屋で、高品質な商品に囲まれて暮らしているとしても、不思議はないでしょう。

住まいは千葉だが旦那は仙台にいる?

押切さんは自宅の場所を公表していないようですが、ネット上では「千葉県のどこか」との噂があるようです。

これは、押切さんも涌井さんも千葉県出身であることから出てきた噂と思われます。

涌井さんは2014年~2019年まで「千葉ロッテマリーンズ」に在籍していたので、それも影響したのでしょう。

2020年からは「東北楽天ゴールデンイーグルス」なので、宮城県仙台市に引っ越したという説もあるようですが、これは間違いです。
仙台にいるのは涌井さんだけで、押切さんと子供たちは引っ越していません。

主人の移籍が決まった時に、私も息子と行くと伝えたのですが、『仙台は近いし、遠征も多いから、とりあえず大丈夫だよ~。一度様子を見てみよう』と提案されて、そのままです。

そのため、押切さんの自宅は、2022年現在も変わっていないものと思われます。

ちなみに、涌井さんはしょっちゅう帰って来るものの、押切さんが仙台へ行くことはめったにないのだとか。

涌井さんが誘ってくれるわけでもないようですが、押切さんの仕事への影響などを考え、気を遣っているのかもしれません。

不動産の仕事はしているがマンションはプロデュース

押切さんには、「マンションの経営で設けているらしい」との噂もあります。

しかし、厳密には少し違うようです。

マンションに関わる仕事であることは確かですが、プロデュースを行っているのだとか。

マンションプロデュースとは、著名人が設計・デザインを手がけることで付加価値をつける不動産ビジネスで、押切はこれまで8棟のマンションをプロデュース。1部屋3000万円の部屋が300部屋全て完売で、90億円を売り上げたという。

90億円というのは、驚くべき金額です。

押切さんはとても勉強熱心で、センスもよいのだとか。

この仕事では、今後もさらに活躍していくことになりそうです。


関連記事
落合砂央里は今、結婚してる?病気?プチセブンから北島康介との噂とは

トラウデン直美は慶應大学&同志社国際高校卒!中学時代からの学歴&頭いいコメントについて

押切もえ、旦那・涌井秀章との結婚。出産後の美貌も離婚説なぜ。現在の活動とは

コメント