押切もえのすっぴんがやばい!なのに結婚しないのはナゼ?

押切もえさんといえば、蛯原友里さんと並んで人気雑誌「Cancan」の専属モデルとして多くの女性たちの憧れの存在でした。

その後も「CanCan」の姉妹誌である「AneCan」の専属モデルとしても活躍しています。

トップモデルの押切もえさんですが、すっぴんがやばいと話題になっているんです。

蛯原友里さんは結婚して、ママにもなるという変化がありましたが、押切もえさんは結婚しないので、その点もファンは気になるみたいです。

押切もえさんの気になるところ、ちょっと調べてみましたよ。

押切もえのすっぴんコマーシャルがやばいの?

この頃は、芸能人の女性たちが、自分のブログですっぴんを公開することは珍しいことではなくなりました。

誰かがすっぴんを公開するたびに「美しすぎる」とか「ホントにすっぴんか怪しい」なんて色々と話題になるものです。

しかし押切もえさんの場合は、ブログですっぴんを公開したわけではなく、化粧品のコマーシャルで堂々とすっぴんを公開しているんです。

そのコマーシャルはディーアップマスカラというマスカラの企画。

放送作家としても売れっ子の鈴木おさむさんが制作に参加しているので、ちょっと面白い内容になっているんです。


人気モデルである押切もえは、すっぴんでは「そこそこ美人」だけど、ディーアップマスカラで目元をばっちりキメれば「結構美人」になれるというストーリーです。

そのコマーシャルはこちら

コマーシャルの撮影時の様子から見られるメイキング映像もあります。

すっぴんがやばいとネットで騒がれたのは、ネガティブな意味の「やばい」よりもキレイで驚いたという意味の「やばい」の方が多かったみたいですね。

実際にこの当時の年齢は30歳半ばを過ぎているので、確かに美しいです。

「やばい」の使い方が多様化しているので、ややこしいですが、押切もえさんのすっぴんは見られても恥ずかしくない素敵な素顔でした。

押切もえが結婚しない理由とは?

エビちゃんこと蛯原友里さんとはCanCanの時代からツートップだった押切もえさんなので、エビちゃんが結婚した時には、結婚について芸能リポーターからも色々質問されていました。

結婚観について押切もえさんはハッキリしたことは語っていません。

プロ野球選手との熱愛のウワサもありましたが、それも続かず真相はわからないまま破局したとか、あまり恋愛には器用な方じゃないのかも知れません。

小説家としてデビューしたこともありますし、農業に興味を持っていた時期もあったりと、色々なことに挑戦しているので、いわゆる「自分探し」の途中とも感じられます。

結婚しないわけでもなく、結婚できないわけでもないでしょうが、やはり押切もえさんのように美しい人でも、結婚にはタイミングとか勢いとか、運命とか?色々なことが必要なのではないでしょうか。

モデル仲間の人たちが続々と結婚していく中で、ちょっと負け組イメージがついてしまいそうな感じですが、結婚への価値観は人それぞれだと思います。


押切もえさんは、今後もモデルとしてもきっと活躍し続けていくと思いますが、他の分野での活躍も期待しています。

新たな挑戦を楽しみにしていきましょう。

コメント